当サイト案内

FLEXISPOT×Rakuten
セール中おすすめデスク

1.EC5は、FLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの

デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


俺のデスクツアー> 見てみる

SANODESK E150の組み立て方|簡易組立の手軽さに驚いた

SANODESK E150組み立て方

FLEXISPOT×Rakuten
セール中おすすめデスク

1.EC5は、FLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの

いままで電動昇降デスクを4回組み立ててきたが、今回は組立簡易モデルなるものを提供してもらったので、あらたに解説していく。

昇降デスクの組み立てで一番面倒な箇所といえば、天板にビームを取り付ける作業だ。
しかしこのは最初から取り付けた状態で届くため、脚付けて、ひっくり返して終わりである。

また天板と脚部が一緒に梱包されているため、開封時のスペースも取らず、非常に合理的だ。

目次

SANODESK E150を開封

SANODESK E150梱包
サイズ
横幅:131cm
奥行:71.3cm
厚み:14.5cm
重量:28.9kg

いままでのFLEXISPOTデスクと比べると、天板セットで30kgを切るとは驚きの軽さである。
とはいえ、2階まで運ぶのはかなりしんどかったので、運搬時は十分に注意してほしい。

SANODESK E150開封

まずは段ボールをひっくり返して、裏側のビニールをカット

SANODESK E150開封②

もう一度ひっくり返して、外箱をオープン

SANODESK E150開封③

脚部をどかすと、一番下に天板が入っている

SANODESK E150の組み立て手順

SANODESK E150付属品
付属品
  • 天板
  • 昇降支柱×2
  • 取扱説明書
  • 脚部×2
  • フック×2
  • 収納トレイ
  • 電源用ケーブル
  • アダプター
  • リモコン用ケーブル
  • コントローラー
  • プラスドライバー
  • 各種ネジ類

天板を裏向きのまま置いたら、ほかの付属品は捌けておこう。

STEP

収納トレイを取り付ける

SANODESK E150トレイ組立

収納トレイは非常に薄く、点線に沿って手で折りたためる仕様だ

SANODESK E150収納トレイ完成

収納トレイ組み立て後

SANODESK E150収納トレイ取り付け

天板裏に収納トレイ用の穴が空いているので、位置を合わせて取り付ける

SANODESK E150収納トレイ取り付けネジ

収納トレイの取り付けには(A)のネジ4本を使う

SANODESK E150収納トレイ取り付け後

収納トレイ取り付け後
※俺は売却時のことも考慮しているため、付属ネジは使わず、M3六角10mmボルトを使用した。

SANODESK E150収納トレイ取り付け後イメージ

デスク完成時の収納トレイ

STEP

フックを取り付ける

SANODESK E150フック取り付け

続いて、天板左右にフックを取り付ける
収納トレイと同じ(A)ネジ2本を使う

取り付け後のイメージ
耐荷重は4.5kgあるため、軽いバッグやヘッドホンならぶら下げ可能

STEP

コントローラーを取り付ける

SANODESK E150コントローラー取り付け

コントローラー用の穴も空いているため、ネジ止めする方はこのまま取り付けてしまおう。

デスオ

ただし、以前の組み立てで解説したマグネットを使った取り付け方法を採用される方は一番最後でも大丈夫

STEP

天板に昇降支柱を取り付ける

SANODESK E150昇降支柱取付

昇降支柱側のくぼみとビーム側のネジを捻りながわ合わせる

SANODESK E150昇降支柱ネジ止め

「C」ネジを使用し、残り2本も増し締めする
反対側も同じように取り付けよう

STEP

昇降支柱に脚を取り付ける

SANODESK E150脚取り付け

昇降支柱の底と脚の穴を合わせる

SANODESK E150脚ネジ締め

「D」ネジ4本使用し、増し締めする
反対側も同じように取り付けよう

STEP

デスクをひっくり返す

SANODESK E150組み立て後

脚部と昇降支柱=4.5kg×2
天板=13.5kg
合計:22.5kgあるため慎重に…。

デスコ

とはいえ以前のモデルは50kg近くあったから、かなり軽くなってるわね

STEP

ケーブル類を繋げる

SANODESK E150ケーブル類

ケーブル4本とコントローラー

アダプターにコントローラー用ケーブルを挿し込む
挿し込み後、ロックする

SANODESK E150電源ケーブル

アダプターの反対側に電源ケーブルを挿し込む
そのままコンセントも繋いでおく

SANODESK E150アダプタートレイ

収納トレイにアダプターを乗せる

SANODESK E150コントローラーケーブル

最後にコントローラーに昇降用ケーブルとリモコン用ケーブルを挿し込んだら終了

STEP

昇降の動作確認

問題なく駆動すればOK

デスオ

お疲れさま
これで今日から昇降デスクライフの始まりや

結論:簡易組立モデルは15分くらいで組み立てられるよ

以上、の組み立て方を解説した。

簡易組立モデルは想像以上にラクだったわ。
たぶん最初の一台がこれだと、ほかの電動昇降デスクに乗り換えた時、重さとビームの取り付けに苦戦するかも…。

それでは良きデスクライフを。

FLEXISPOT×Rakuten
セール中おすすめデスク

1.EC5は、FLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの

SANODESK E150組み立て方

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
Copy the URL
Copied the URL!

記事の感想や質問はこちらからどうぞ

コメント入力欄

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次