当サイト案内

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|4月25日 23:59まで!!

E150・E7・E8のレビューをみる

デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


最新デスクツアー> 見てみる

FLEXISPOTの天板おすすめサイズは?|結論:長方形140〜180cm

当ページのリンクには広告が含まれています。
FLEXISPOTおすすめ天板

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|4月25日 23:59まで!!

E150・E7・E8のレビューをみる

FLEXISPOTの天板はそこそこ種類があり、定期的に新作も発売しているので、迷っている方も多いはずだ。
俺自身は、その美しい見た目に惹かれ、をチョイスし、早1年と2ヶ月が立った。

しかし実際使っていると、カーブ型のデメリットも気になり始めたのである。
またFLEXISPOTさんの提供により、 もいただいたので、それぞれの良さを知っているつもりだ。

そこで今FLEXISPOTの天板を選ぶなら?といった視点から、全シリーズの特徴や価格を比較してみた。
ちなみに当サイトの結論としては、タイトル通りが最もおすすめだ。

目次

FLEXISPOTの天板全シリーズ比較表

まずは全シリーズ比較一覧表を作成した。
公式サイトが9月に改善してくれたことによりかなり分かりやすくなっている。
選ぶ際に抑えるポイントは以下の4つだけだ。

天板選び4つのポイント
  • シリーズ
  • サイズ
  • 価格
  • カラー
シリーズ
※画像はタップで拡大
横幅×奥行×厚み
価格
カラー展開
素材
FLEXISPOTメラミン化粧板
メラミン化粧板
特徴をみる
100×60×2.5cm
9,900円
マホガニー
ホワイト
メープル
120×60×2.5cm
13,200円
マホガニー
ブラック
ホワイト
メープル
ライトグレー
ホワイトウッド
グレイウッド
ダークブラウン
140×70×2.5cm
16,500円
マホガニー
ブラック
ホワイト
メープル
グレイウッド
160×70×2.5cm
19,800円
マホガニー
ブラック
ホワイト
メープル
180×70×2.5cm
29.700円
メープル
FLEXISPOT Bamboo天板
天然竹天板
特徴をみる
長方形
120×60×2cm
17,600円
140×70×2cm
20,900円
Bamboo
カーブ型
140×70×2cm
26,400円
FLEXISPOTカーブ型天板
カーブ型天板
特徴をみる
140×70×2.5cm
22,000円
ブラウン
ウッド
FLEXISPOT革張り天板
革張り天板
特徴をみる
公式サイト限定商品
140×70×2.5cm
22,000円
ブラック
FLEXISPOT配線スリット付き天板
配線スリット付き天板
特徴をみる
140×70×2.5cm
25,300円
ウォールナット
オーク
FLEXISPOT 無垢材天板 バリエーション
無垢材天板
特徴をみる
140×70×2.5cm
29,700円
ゴム 集成材
140×70×2.5cm
59,400円
レッドオーク
集成材
140×70×2.5cm
66,000円
チェリー
集成材
140×70×2.5cm
96,800円
ウォールナット
幅ハギ板
FLEXISPOT ハイグレード天板の特徴
ハイグレード天板
特徴をみる
140×70×2.5cm
41,800円
140×70×3cm
45,100円
160×70×2.5cm
47,570円
160×70×3cm
50,320円
ゴム
集成材
L字型
140×90/60×2.5cm
58,400円
160×100/70×2.5cm
68,200円
140×70×2.5cm
43,120円
140×70×3cm
45,870円
160×70×2.5cm
52,470円
160×70×3cm
55,550円
アカシア節白太有
集成材
L字型
140×90/60×2.5cm
61,600円
160×100/70×2.5cm
70,400円
140×70×2.5cm
56,650円
140×70×2.8cm
59,840円
160×70×2.5cm
67,870円
160×70×2.8cm
71,500円
国産ナラ節白太有
巾ハギ
L字型
140×90/60×2.5cm
78,100円
160×100/70×2.5cm
92,400円
140×70×2.5cm
61,270円
140×70×2.8cm
65,010円
160×70×2.5cm
73,040円
160×70×2.8cm
77,440円
国産タモ節白太有
巾ハギ
L字型
140×90/60×2.5cm
84,700円
160×100/70×2.5cm
100,100円
140×70×2.5cm
93,060円
140×70×3cm
105,160円
160×70×2.5cm
104,060円
160×70×3cm
117,810円
ゼブラ
無垢材
L字型
140×90/60×2.5cm
125,400円
160×100/70×2.5cm
151,250円
FLEXISPOT一枚板・神代櫤天板
一枚板天板
特徴をみる
公式サイト限定商品
130×56〜80×4.5cm
242,000円
神代楡
FLEXISPOT天然無垢材天板
天然無垢天板
特徴をみる
二枚ハギ
160×70×5cm前後
248,800円
180×90×5cm前後
328,000円
200×90×5cm前後
348,000円
240×95×5cm前後
548,000円
四〜六枚ハギ
160×70×5cm前後
228,000円
180×90×5cm前後
308,000円
200×90×5cm前後
328,000円
240×95×5cm前後
528,000円
ウォールナット
幅ハギ板
ブビンガ
二枚ハギ
160×70×5cm前後
228,800円
180×90×5cm前後
308,000円
200×90×5cm前後
328,000円
240×95×5cm前後
498,000円
四〜六枚ハギ
160×70×5cm前後
208,000円
180×90×5cm前後
288,000円
200×90×5cm前後
308,000円
240×95×5cm前後
478,000円
ウェンジ
二枚ハギ
160×70×5cm前後
208,000円
180×90×5cm前後
278,000円
200×90×5cm前後
298,000円
240×95×5cm前後
448,000円
四〜六枚ハギ
160×70×5cm前後
188,000円
180×90×5cm前後
258,000円
200×90×5cm前後
278,000円
240×95×5cm前後
428,000円
ボセ
クス

メラミン化粧板の特徴

FLEXISPOT丸角天板

メラミン化粧板は、四隅を丸く加工してあり、シリーズの中でサイズ、カラーともにもっともバリエーション豊富だ。
特別なこだわりがなければ、一番コスパが良いこれがおすすめ。

あとメープルカラーのみ、横幅180cmの天板を選択できる。

後述するが、天板サイズ選びは部屋における最大のものを推奨しているので、置けるなら大きめを検討しよう。

メラミン化粧板

FLEXISPOT長方形天板

4月25日 23:59まで|高額書籍が最大50%OFF
Kindleセールページへ

天然竹板天板の特徴

FLEXISPOT竹板天板

天然竹板天板は、名前の通り100%天然素材であり、天板の側面が竹状にデザインされている。
ただし他の天板は厚み2.5cmなのに対し、竹板は2cmしかないので、少々頼りなさも感じるところだ。

また天然素材の醍醐味といえば、全く同じものは世に2つとしてない希少性だが、同時に経年変化(エイジング)も読めないところがあり、歪みや反りへの懸念も忘れてはいけない。

価格設定も高めなので、個人的にこのデザインが好きってわけでもないなら別の天板をおすすめする。

天然竹板天板

FLEXISPOT天然竹板天板

4月25日 23:59まで|高額書籍が最大50%OFF
Kindleセールページへ

カーブ型天板の特徴

FLEXISPOT人間工学カーブ型天板

カーブ型天板は自分で購入し、1年以上使用。
まず見た目に関しては文句なしに美しい。
俺もこの斜めカットされた面に惹かれて購入に至った。

しかし、前面だけならまだしも左右もカット形状なので、クランプ式のアイテムを背面にしか付けられないのがデメリットだ。
これが意外と厄介で、今後マイクだなんだと付け足したくなった時、大きな障害となる。

また左右の配線を通す穴だが、キャップは付属していないため、別途購入する必要がある。
しかも公式サイトでは販売しておらず、当初は困惑した。

現在のカーブ天板は、四辺とも斜めカットが入っていると読者さんより報告を頂いた。
あと「黒いキャップ」が付属されたみたい。

2022年3月にカーブ天板を購入した読者さんより、最新情報の提供があった。

2022年3月時点カーブ天板の詳細

  • 背面は斜めカットなし(通常天板と同じ)
  • 配線孔キャップの付属なし
  • コード用の穴径50mm→60mmに変更

あとは前面の凹んでいる部分の奥行は61.5cmなので、27インチ以上のモニターを設置予定の方はやめた方がいい
おそらく画面との距離が近すぎて、目が疲れてしまうだろう。

カーブ型天板

FLEXISPOTカーブ型天板

Amazonの口コミをみる

4月25日 23:59まで|高額書籍が最大50%OFF
Kindleセールページへ

革張り天板の特徴

FLEXISPOTレザー天板

PUレザーを使用しているため、本革の高級感はないが、そのぶん手入れは不要。
カラーはブラックのみ

FLEXISPOTレザー天板縫い線

天板中央に白い縫い線が施されており、ちょっとしたアクセントになっている。
またレザー張りは表面のみで、裏面はメラミン樹脂化粧板

デスオ

価格も22,000円だし、黒天板を狙っている方の選択肢としては全然アリだね

レザー天板

FLEXISPOTレザー天板

カラー:ブラックのみ
サイズ
横幅:140×奥行:70×厚み:2.5cm
重量:14.5kg

配線スリット付き天板の特徴

FLEXISPOT配線収納付き天板の特徴1

天板の奥側中央に配線を通す加工がされている。
これにより壁ピタを実現。

FLEXISPOT配線収納付き天板デザイン

天板の手前側はエッジ加工がされており、優しいデザインになっている。

FLEXISPOT配線収納付き天板の特徴2

両奥は丸角デザインになっていて、柔らかい印象を与える。

配線収納付き天板

FLEXISPOT配線収納付き天板

Amazonの口コミをみる

4月25日 23:59まで|高額書籍が最大50%OFF
Kindleセールページへ

無垢材天板の特徴

FLEXISPOT無垢材天板の特徴

無垢材材天板は、その名の通り天然の木を加工したもの。
自然な木目や香りが特徴的だが、強度などは使っている木に依存する。

化学物質を一切使用しないため、シックハウス症候群などの健康被害の心配はない。
また調湿作用により、室内の湿度を快適にしてくれる。

その分、反りや湾曲に弱い面もあるが、電動昇降デスクは中央にも支えが付いているため、2脚や4脚タイプの机と比べ反りにくい。

加工にかなりの時間を有するため、納期は遅れる。

FLEXISPOT 無垢材天板 メリット

非常に硬い素材で衝撃にも強く、密度が高いため耐久性に優れている。
気候の変化による膨張や収縮もほとんど生じないのも特徴だ。

FLEXISPOT 無垢材天板 グロス加工

天板表面には、グロス加工が施され、より美しく仕上がっている。
触り心地はツルツルしていて、防水性にも優れているため手入れがラク。

無垢材天板

FLEXISPOT 無垢材天板 バリエーション

Amazonの口コミをみる

4月25日 23:59まで|高額書籍が最大50%OFF
Kindleセールページへ

ハイグレード天板の特徴

FLEXISPOT ハイグレード天板の特徴

ハイグレード天板は、ウレタン塗装オイル塗装を選択できる。
また素材により特徴が様々だ。
公式サイト限定商品

オイル塗装とは?

植物性のオイルを使用するため、木材がより自然に見える仕上がりとなる。
ウレタン塗装と比べるとさらりとした質感。

ただし塗膜がないので、水気や乾燥した環境の影響を受けやすく、傷も付きやすい。
例えば、水滴の付いたコップやペットボトルを置いておくと水シミになってしまう。

ウレタン塗装とは?

表面を樹脂で覆う方法で、やや光沢のある仕上がりとなる。
手触りはツルリとした質感。

水シミや木材への直接的な傷にも強く、メンテナンスが非常にラク。

ウレタン塗装とオイル塗装の違い
画像出典:オイル塗装・ウレタン塗装 違いと特徴
デスオ

ちょっと白っぽくなる見た目を妥協できるなら「ウレタン塗装」がおすすめだよ

ゴム 集成材の特徴

FLEXISPOT ゴム集成材天板の特徴

ゴム天板は、天然のゴムを採取したあとに利用される木材から作られている。
集成材とは、乾燥させた木材を接着剤で結合した人工素材だ。
非常に硬い性質があり、曲げや衝撃に強い。
また木材のなかだと比較的安価なのも特徴。

アカシア節白太有 集成材の特徴

FLEXISPOT アカシア節白太有天板の特徴

アカシア材は、白色のまだらが特徴的な木材。
丸太の中心部(心材)とその周り(辺材)の色がかなり違うため、このような木目になっている。
比較的硬めの木感で、高級感も申し分なし。

国産ナラ節白太有 巾ハギの特徴

FLEXISPOTナラ天板の特徴

ナラ材は希少価値が高く、伸び縮みがすくない硬めの木材だ。
耐久性も優れており、家具などによく使われている。

国産タモ節白太有 巾ハギの特徴

FLEXISPOTタモ天板の特徴

タモ材は、弾力性に優れているため、なめらかな肌触りが特徴的。
木目は均一であり、高級家具やフローリング材としてもよく使用される。

ゼブラ無垢材の特徴

FLEXISPOTゼブラ天板

ゼブラウッドは、シマ模様が特徴的な木材。
耐久性も高く、腐食に強いため、楽器にもよく使われている。

L字型の特徴

FLEXISPOTL字天板向き

ハイグレード天板には、L字型モデルも用意されている。
サイズは140/160cmと2種類あり「右型」か「左型」を選択可能。

FLEXISPOT E7L取り付け方

なおの脚部は左右どちらにも対応しているため、組み立ての段階で向きを調整できる。

ハイグレード天板

FLEXISPOT ハイグレード天板の特徴

納期目安
無垢材:36営業日
集成材:20営業日
※受注生産のため、キャンセルおよび変更不可

一枚板・神代櫤じんだいたも天板の特徴

FLEXISPOT一枚板・神代櫤天板

特殊な環境の中に埋もれ、数千年の時を越えて堀り起こされた神代櫤じんだいたも
人の手では作り出せない深みのある色味が特徴的。

FLEXISPOT一枚板・神代櫤天板表面

神代じんだいとは、火山灰などの特殊な環境に埋もれたことで、化石化した素材のこと。
たもとは、反発力があり強い素材。
表面はウレタン塗装をしており、撥水性を持ちシミになりづらい仕様。
手入れは水拭きと乾拭きだけでOK。

一枚板・神代櫤じんだいたも天板

FLEXISPOT一枚板・神代櫤天板2

天然無垢材天板の特徴

FLEXISPOT天然無垢材天板

5種類の素材が用意されている。
オイル塗装ウレタン塗装を選択できるのは、ハイグレード天板と同じ。
そのほかハギ枚数のオプションがある。

二枚ハギ天板のイメージ
四枚ハギ天板のイメージ

ハギとは、つなぎ合わせた板のことを指す。
数が少ない方が高価であり、バラつきも減る。

ウォールナットの特徴

FLEXISPOTウォールナット無垢材天板の特徴

世界三大銘木めいぼくのひとつと言われ、古くから高級家具や工芸材として使用されている。
通常の経年変化は色が濃くなっていくが、ウォールナットはグレー掛かった色合いになっていく。
そのほか湿度や温度による狂いが少なく、傷もつきにくいため、天板にもよく使われている素材。

ブビンガの特徴

FLEXISPOTブビンガ無垢材天板の特徴

ブビンガは、アフリカの雨が少ない地域で産出される重厚な木材。
木の断面は中心は赤っぽく、周りは白っぽい色合いが独特の風合いを感じさせる。
輸入に規制がかけられている希少な素材。

ウェンジの特徴

FLEXISPOTウェンジ無垢材天板の特徴

ウェンジは、かなり濃い色をした木材だ。
非常に硬く、強度が高い反面、水に濡れると色がつく弱点もあるため、デスク天板に使うならマウスパッドやコースターは必須だろう。

ボセの特徴

FLEXISPOTボセ無垢材天板の特徴

ボセは、赤みがかったオレンジ色で、表面の光沢感が特徴的。
樹高30〜50m、直径1mを超える巨木のため、一枚板のテーブルなどによく使用されている。
使い込むと高級感のあるあめ色に変化していく。

クスの特徴

FLEXISPOTクス無垢材天板の特徴

クスとは、ジブリのトトロに出てくるクスノキのこと。
模様に規則性がないため、同じ柄のものは2つとないオリジナル性が高い木材。
明るい色味が特徴的で、白基調の部屋によく似合う。

天然無垢材天板

FLEXISPOT天然無垢材天板

メラミン化粧板とカーブ型天板の材質はまったく違う

ここからはメラミン化粧板とカーブ型天板の実機を持っているため、2つの違いを解説する。

メラミン化粧板
カーブ型天板

カーブ型天板のブラックは、シボ加工がされているため、指紋がほとんど目立たない。
メラミン化粧板の黒は特に、皮脂汚れが目立つので、濃い色を検討されている方は注意しよう。

デスオ

汚れが気になる方は、明るいカラーの方が良いかも?

FLEXISPOT丸角天板

またメラミン化粧板は、傷にも弱いため、濃い色を選ぶならこの点も考慮しよう。

一方、シボ加工がされている天板だとワザと傷をつけようとしても肉眼ではほぼわからない。

デスオ

とはいえ俺は黒が好きだから、結局ブラック天板を使っているけどね

FlexiSpotの120cm以下天板をおすすめできない理由

部屋のスペース的に置けないなら120cm以下でも構わないが、天板を3回変えてきた身としては、とりあえずデカイのを買っておけである。

大きめの天板を買っておけば、あとからモニターを追加したくなったり、サイズを上げたときに、拡張性に余裕を持てるからだ。

120cm天板は24インチ以下シングルモニター向け

FLEXISPOT E3

上記画像はiMacの21.5インチだが、奥行60cmだと24インチが限界だとイメージできるのではないだろうか。

通常のデスクとして使う分には十分な奥行きはあるものの、PC作業でモニターやらデスクトップを置くとなると60cmは意外と手狭である。

また60cmというのは天板の奥行であり、モニターを置く位置によっては実際のモニターまでの距離は40cm〜45cmくらいになってしまう。

なので、24インチ以上のモニターやデスクトップ、またはデュアルディスプレイ以上を検討している方は、幅140cm(奥行70cm)以上をすすめる。

120cm天板だと脚フレームサイズにより壁ピタ設置できない可能性がある

FLEXISPOT E3

これも実際組み立てるまで盲点だったんだけど、FLEXISPOTの脚フレームはを除き、だいたい奥行68cm前後ある。
そうなると壁との差は約4.5cmあいてしまうのだ。

もし120cm天板で壁ピタを目指すなら、フレームの奥行60cmがおすすめ。

120cm天板だと左右にクランプ類を取り付けできないかも?

FLEXISPOT E3

説明ムズイから画像を見てくれ。
もしかしたら1つ手前にズラせばクランプ系も付けられたかもしれないが、ウチで組み立てた状態はこんな感じだ。

長方形タイプの天板だから、特に意識しなかったんだけど、ネジ穴を手前の穴に合わせてしまうとこうなる
さすがに、2.5cmあまりではほとんどのクランプ類は取り付けできないだろう。

こういった点からも左右に余裕のある140cm以上の天板がおすすめだ。

追記
  • 読者さんより、ネジ穴を手前に付けることは不可能だったとコメントをいただいた。

140cm以上の天板にモニターを取り付けたイメージ

140cmカーブ型天板

FlexiSpot E7設置後

これは2020年頃のデスク環境。
24インチ2枚にノートパソコンのトリプルだけど、140cmならまぁまぁ余裕がある。

170cm天板

カゲノデスクモニターサイズ

これは最新のデスク環境。
170cmあるとこれだけ積んでも、大丈夫。

既製品に希望がなければオーダーメイド天板もあり

弘形工芸オーダー天板開封

結局俺は天板にこだわるあまり、フルオーダー天板を購入してしまった…。
詳細は以下でレビューしている。

FLEXISPOT天板と合わせて検討したい商品

FLEXISPOT S01をZ金具で2つ取り付け後

天板裏にマウント類を取り付ける予定なら、最初の組立時に一緒にやってしまった方が良い。
後付けだと天板の下から穴をあける必要があり、慣れてない方はけっこう大変だと思うから。

引き出し

FLEXISPOTの引き出しはめちゃくちゃ便利なのに、なぜかあまり知られていない。
俺は気に入りすぎて左右に2個付けてしまった。

キーボードトレイ

タッチタイピングができること前提になるが、キーボードトレイがあると、天板上がこんなに片付く。
これも個人的には超おすすめ。

脚フレーム

もう買ってるかもしれないけど、一応FLEXISPOTの脚フレームのおすすめをまとめてある。
おそらく世界一詳しいはず。

その他のガジェット

俺の最新デスクツアーはこちらにまとめてあるので、よかったら参考まで。

結論:FLEXISPOT天板は長方形の幅140〜180cmがコスパ良し

以上、FLEXISPOTの天板をすべて比較してみた。

3回天板を変えてきた結果、サイズはデカイが正義という結論なので、今置ける最大サイズのものを選ぶことを推奨する。

ともかく、FLEXISPOT天板は種類豊富なので、まずは一通り目を通してみてもいいかも。

\公式サイトへ/

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|4月25日 23:59まで!!

E150・E7・E8のレビューをみる

FLEXISPOTおすすめ天板

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (11件)

  • とても参考になりました
    質問なのですが、「指の脂が目立つ、傷が目立つ」と書かれておりますが、材質の違いを加味しても直角の天板がお勧めだということでしょうか?

    • 匿名様

      はい、価格や汎用性を考慮すると直角天板が一番オススメです。

      黒天板の場合は「脂や傷」が目立ちましたが、他のカラーであればそこまで目立たないと思います。
      中でも「メープル・ホワイト」は目立ちにくいはずです。

      ただし

      • 価格は気にしない
      • 天板左右にクランプ系アイテムを取り付ける予定がない
      • 黒天板で探している

      といった条件であれば、デザイン性が高く、傷や汚れに強い「カーブ型」がオススメです。

      ご参考になれば幸いです。
      よろしくお願いします。

      • 黒天板が希望なのですが、傷や指紋が目立つのは気になるので悩ましいですね
        ご返信を参考にさせていただきます
        ありがとうございました

  • 大変参考にさせていただいております。
    デスオさんが推薦なさっている「直角型」は2021年3月現在も販売されているのでしょうか?
    ご記載のリンクやホームページを拝見したところ、今の天板は「カーブ型」「北欧風」「長方形」「天然竹」の四種類で、長方形を含めてどれも角は丸いように見えます。

    • 読者様
      確認しました所、現在は「丸角タイプ」しか販売されていないようです。
      ご指摘、感謝致します。

      明日修正させていただきますね。
      また何かありましたら、お気軽にコメントくださいませ〜。

  • 大変参考にさせていただいております。
    こちらを参考にカーブ天板(ブラウン)を購入したのですが、背面側も斜めカットがされていました。どうやら仕様が変わったようです。
    モニターアームを付けたいと思っていたのですが、斜めカットだとクランプ接続は難しいですよね..?キレイな天板なのでできれば穴はあけたくないんですが..
    それと、配線穴2つに黒い配線孔キャップが標準で付くようになったようです。個人的にブラウンに黒は似合わないと思ったので、別ページでおすすめされていたものを購入しました。

    • もたもた様

      えぇ〜マジですか!?
      それは大変申し訳ないです…。

      ただモニターアームであれば、台座上面に奥行があるタイプであれば、取付可能なはずです。
      クランプ部分とカット部分に隙間はできますが、下側は水平に固定できるので、問題ないと思われます。
      またその場合、補助プレートは挟まず、直付のが良さそうですね。

      以下の記事にて、取付可能なモニターアームを紹介しております。
      https://kagesai.net/desk/amazonbasics-monitorarmreview/

      おぉ現在は、キャップも付いてくるのですね。
      貴重な情報ありがとうございます。

      さっそく、今から修正しておきます。

      • モニターアームでも奥行きがあるタイプならクランプ接続できるかもしれませんね。とりあえずモニターアームを買ってみて、クランプ接続が無理だったら、諦めて穴をあけようと思います。
        なぜ全面斜めカットになってしまったのか理解できないですね。。クランプ接続しづらく、使える面積も狭くなる上に、小さいものが奥に転がっていってしまいます。前面だけで十分な気がします。

        • もたもた様

          そうですね。
          お手数ですが、モニターアームの取付結果もコメントいただけると助かります。

          確かに背面側もカットされてしまうと、小物類は不便そうですね。
          FLEXISPOTさんは商品自体は良いのですが、日本のニーズがよくわかっていないところが結構あります。笑

          この度は、コメントありがとうございました。
          また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

  • 配線ホールのカバーを探していてこちらを拝見しました。
    22年3月購入のカーブ天板は、
    ・背面の面取りなし(手前と左右は面取り)
    ・ホールカバーの添付なし
    ・穴のサイズは60mm(58mmかも?)
    でした。

コメントする

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次