当サイト案内

FLEXISPOT×Rakuten
スーパーセールおすすめデスク

身長180cm以上の方は上記2モデル↑
身長179cm以下の方は下記3モデル↓

1.EC5は、FLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの
2.ポイント最大44倍割引クーポン併用可能
2,000円OFFクーポンはこちら
3.そのほか電動ベッドやTVスタンドも40〜50%OFF中
その他セール対象商品もみる

セール期間
12月11日 1:59まで!!

デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


俺のデスクツアー> 見てみる

SANODESK E150レビュー|ライバルEF1との変更点も解説

SANODESK E150レビュー

FLEXISPOT×Rakuten
スーパーセールおすすめデスク

身長180cm以上の方は上記2モデル↑
身長179cm以下の方は下記3モデル↓

1.EC5は、FLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの
2.ポイント最大44倍割引クーポン併用可能
2,000円OFFクーポンはこちら
3.そのほか電動ベッドやTVスタンドも40〜50%OFF中
その他セール対象商品もみる

セール期間
12月11日 1:59まで!!

俺が部屋をキレイに保ち、物を置かない(浮かせる)理由の一つに、定期に訪れる「電動昇降デスクレビュー」がある。

ガジェットサイトやチャンネルをお持ちの方ならお分かりだろうが、採算のとれる運営をしていると、無料で新製品を提供してもらえるのだ。

例えば、PCやキーボード、マウス…これらの小型商品ならいくつ送られてきても問題ないだろう。
しかしだ、電動昇降デスクのレビューはそうはいかない。

クソデカイ段ボールの受け取り、クソ重たい商品の移動、クソ面倒な組み立てからのもう一回バラして梱包…。
正直ほかのガジェット商品と比べ、レビューのコスパは最悪だ。

それでもやるよ(4台目…)やるしかあるまい。
なぜなら、そこに電動昇降デスクがあるのだから…。

とまぁ愚痴はさておき、今回はFLEXISPOTのサブブランド新作をレビューしていく。

ECサイト限定販売モデル

おすすめポイント
  • 天板セットで27,800円のコスパ
  • 簡易組立モデル
    ※早ければ15分くらい
  • シリーズ最軽量
    ※天板セットで23kgくらい
  • 天板左右にフック付き
  • コントローラーに
    USB-A・C端子付き
残念ポイント
  • 脚部のみ購入不可
  • 天板サイズとカラーを選べない
    ※幅120×奥行60cmのみ
  • キャスター の取付不可
  • 最低高73cmは高すぎる
    ※推奨身長:180cm以上
  • 耐荷重50kgだと心もとない
目次

SANODESK E150スペック

SANODESK E150
項目スペック
価格27,800円
※2022年3月時点のAmazon価格
脚部カラーブラック|ホワイト
天板カラーメイプルのみ
天板サイズ横幅120×奥行60×厚み1.6cm
本体重量天板込み23kg
本体耐荷重50kg
フック耐荷重4.5kg
昇降範囲73〜121cm
昇降速度25mm/s
モーターシングル
駆動音50dB
リモコンボタン式
高さ記憶4つ
USB-A・C端子付き
ロック機能なし
障害物探知機能あり

組み立て方

開封〜組み立て方の解説は上記を参考に

SANODESK E150レビュー

デスクの最低高73cmはかなり高い

SANODESK E150昇降範囲

天板込みとはいえ、73cmは身長別の昇降範囲によると185cmとされている
フットレストや厚底サンダルなどで調整したとしても180cm以上はないと厳しいだろう

キャスターの取り付けができない

SANODESK E150脚部裏側

脚部の裏側は取り外せないカバーが付いており、キャスターを挿し込めない仕様

FLEXISPOT E8キャスター

アジャスタータイプなら着脱可能のため、キャスターを取り付けできたが残念

ただ脚部の前後は直角形状のため、お掃除ロボット等が乗り上げないで済む

脚部のみ販売なし

FLEXISPOT脚部のみ購入不可

天板セット販売なので、脚部のみ欲しい方はNG

天板サイズの選択肢なし

SANODESK E150天板サイズ

セットの天板サイズは120×60cm
モニター1台など、ミニマル環境向け

天板カラーはメイプルのみ

SANODESK E150天板カラー

脚部はホワイトとブラックを選択できるが、天板はメイプル1色のみ

天板種類も選べない

SANODESK E150天板種類

天板の形は長方形のみ
カーブ型や竹天板の選択は不可

組み立てが簡単で良かった

SANODESK E150簡易組立モデル

簡易組立モデルは、想像以上にラク
ほかの電動昇降デスクを組み立てたことがある方なら、なおそう感じるはず

左右のフックが便利

天板左右にネジ止め式のフックが付属されており、カバンやヘッドホンを掛けれる
耐荷重4.5kg

収納トレイのアイデアが面白い

SANODESK E150トレイ組立

収納トレイは折りたたみ式になっており、点線に沿って手で曲げれる

SANODESK E150収納トレイ取り付け後イメージ

天板取り付け後は、付属の電源アダプターやケーブル類などを収納できる
横幅:39.5cm、奥行:13.2cm

コントローラーのUSBが高出力対応

SANODESK E150コントローラー

USB-C出力:MAX→45W
USB-A出力:MAX→27W
同時出力:22.5W
これまでのモデルに比べ高出力

その他コントローラーの特徴
  • 高さ記録:4つ
  • パネル表示:LED
  • 操作:ボタン式
  • 障害物検知機能付き

昇降位置の決め方は、指定の高さになったら各ボタンを5秒長押しする

逆ピラミッド型は脚部にマグネット類を取り付けできる

昇降支柱が内側にあるため、脚部の好きな位置にマグネットを取付可能
動画では、山崎実業のウェットティッシュケースを貼り付けている

昇降音と昇降速度の動画

最高位置121cmから最低高73cmまで下がるスピード約20秒
駆動音は50dB

電動昇降デスク市場を脅かす驚異のコスパ

コストパフォーマンス

今回一番おどろいたのが、天板セットで定価:27,800円(Amazon価格)という安さ
ここ最近はいろいろなメーカーが昇降デスクを出してきているが、コロナ禍に先んじて電動昇降デスクに力を入れてきた企業は強い

ライバルFLEXISPOT EF1との違い

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
SANODESK E150

天板セットのみ
27,800円
ブラック|ホワイト
天板
メイプルのみ
50kg 23kg シングル 25mm/s タップで拡大
SANODESK E150フレームサイズ
73〜121cm
天板含む
横幅:120
奥行:60cm
厚み:1.6cm
タップで拡大
SANODESK E150リモコン
※USB-A・Cポート付き
4つ あり なし あり
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EF1脚のみ

脚のみ
28,600円 ブラック
ホワイト
70kg 22.1kg
脚のみ
シングル 25mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E1シリーズ脚フレーム
71〜121cm

天板の厚み
幅:100〜160cm
奥行:50〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EF1リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EF1天板セット

天板セット
38,500円

51,700円
※天板による

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
37.1kg

40.1kg
天板含む
74〜124cm
天板含む
幅:100/120/140cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→FLEXISPOT全額返金キャンペーン詳細

これまで高身長+ミニマル環境ならを推奨してきたが、天板セットで10,000円以上の価格差があるため、用途によってを選択するのはアリだ

比較時のチェックリスト
  • 耐荷重
    E150=50kg
    EF1=70kg
  • 天板カラーの選択肢
    E150=メイプルカラーのみ
    EF1=11種類から選べる
  • 天板サイズの選択肢
    E150=横幅:120×奥行:60cmのみ
    EF1=横幅:100/120×奥行:60cm
    EF1=横幅:140/160×奥行:70cm

上記3点に問題なければ、のほうが圧倒的に安価なのでおすすめ

SANODESK E150
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • FLEXISPOT史上最安値の電動昇降デスク
  • 組み立ては軽くて超簡単
  • ケーブルトレーやサイドフックが付属している
デメリット
  • シングルモーターのため、昇降音がうるさい
  • デスクの最低高73cmは180cm以上高身長向け
  • 120cm天板セットしか選択肢がない

結論:予算が少ない方は選択肢に入れよう

以上、をレビューした。

電動昇降デスクの組み立てで一番面倒なのは、天板裏にビームを取り付ける作業だが、それがないってだけでこんなにラクだとは思わなかった。

今まで4台組み立ててきたからこそ、このありがたみを感じる。

デュアルモニター以上の環境を作りたいなら推奨しないけど、シングルモニターのミニマル環境で、身長180cm以上あるなら驚異のコスパであることは間違いない。

ECサイト限定販売モデル

おすすめポイント
  • 天板セットで27,800円のコスパ
  • 簡易組立モデル
    ※早ければ15分くらい
  • シリーズ最軽量
    ※天板セットで23kgくらい
  • 天板左右にフック付き
  • コントローラーに
    USB-A・C端子付き
残念ポイント
  • 天板サイズとカラーを選べない
    ※幅120×奥行60cmのみ
  • キャスター の取付不可
  • 最低高73cmは高すぎる
    ※推奨身長:185cm以上
  • 耐荷重50kgだと心もとない

FLEXISPOT×Rakuten
スーパーセールおすすめデスク

身長180cm以上の方は上記2モデル↑
身長179cm以下の方は下記3モデル↓

1.EC5は、FLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの
2.ポイント最大44倍割引クーポン併用可能
2,000円OFFクーポンはこちら
3.そのほか電動ベッドやTVスタンドも40〜50%OFF中
その他セール対象商品もみる

セール期間
12月11日 1:59まで!!

SANODESK E150レビュー

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
Copy the URL
Copied the URL!

記事の感想や質問はこちらからどうぞ

コメント入力欄

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次