当サイト案内

FLEXISPOT公式
6周年セールおすすめデスク

身長180cm以上の方は上記2モデル↑
身長179cm以下の方は下記3モデル↓

セール期間:5/25 23:59まで!!
※6月15日より、E8は値上げ(60,500円66,000円)するため
安価で狙うならラストチャンス

デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


俺のデスクツアー> 見てみる

FLEXISPOTおすすめデスク7種類の違いを徹底比較|選び方完全ガイド

FLEXISPOTデスク比較

FLEXISPOT公式
6周年セールおすすめデスク

身長180cm以上の方は上記2モデル↑
身長179cm以下の方は下記3モデル↓

セール期間:5/25 23:59まで!!
※6月15日より、E8は値上げ(60,500円66,000円)するため
安価で狙うならラストチャンス

2021年12月
FLEXISPOT最新デスク|UD4Wの情報追記
2022年1月
ハイエンドモデルE8が脚部のみの購入天板を自由に選択できるようになった
2022年2月
E7のL字型デスクが販売開始
2022年4月
当記事に記載していないモデルは非推奨として別記事にてまとめてある

当記事では、FLEXISPOTの電動昇降デスクを4台(種)レビューしてきた俺が、おすすめモデルだけを厳選して紹介している。

電動昇降デスクは、決して安い買い物ではない。
だが、結論を言えば本当に買ってよかったアイテムであり、価格以上に価値のある代物だと断言しておく。

デスク環境に投資するキッカケ、腰痛、肩こりからの脱却、近未来の体験など、たった一台の電動昇降デスクが俺にもたらしたメリットはあまりにも大きい。

だからこそ、後続の方には商品選定を絶対に失敗してほしくない。

そんな思いも込め、分かりにくい各シリーズの特徴やポイントを徹底的に比較したので、迷っている方の参考になれば幸いだ。

ここに載せていないモデルは、非推奨として別記事にてまとめてある。
気になるモデルがなければ、おすすめしないモデル一覧にも目を通してみてくれ。

簡単にまとめてみたよ
FLEXISPOT電動デスク選び方の結論
  • 推奨身長:180cm以上
    乗せる天板サイズ
    横幅:120cm×奥行:60cm
    \2万円台で買える最安の昇降デスク/
    SANODESK E150
  • 推奨身長:180cm以上
    乗せる天板サイズ
    横幅:140〜160cm以下×奥行:70cm以下
    \パワーと耐荷重は弱いが二番目に安い/
    FLEXISPOT EF1
  • 推奨身長:180cm以上
    天板サイズ
    横幅:140〜200cm以下×奥行:70cm以上
    \高身長のみに許される選択肢/
    FLEXISPOT EJ2
  • 推奨身長:165〜179cm以下
    天板サイズ
    横幅:140〜180cm以下×奥行:70cm以上
    \ECサイト限定だが上位モデルより5,000円以上安い
    SANODESK EC5がおすすめ
  • 推奨身長:179cm以下
    天板サイズ
    横幅:140〜210cm以下×奥行:70cm以上
    \一番人気の最強モデル/
    FLEXISPOT E7
    \最新静音モデルが良い方向け/
    FLEXISPOT E8

身長は座り作業を考慮してのもの。
なおフットレストや室内履きで、ある程度の高さ調整可。

2022年1月より、最新ハイエンドモデルE8も脚部のみ購入天板を自由に選択できるようになったため、E7との比較記事を読んで優位性を感じた方であれば、E8もおすすめだよ

目次

FLEXISPOTおすすめ電動昇降デスク7種類の比較表

まずは各シリーズごとに分けたスペック表を作成した。
それぞれ天板付き脚のみタイプがあるので、そこにも注目しよう。

気になっている商品の早見表

FLEXISPOT E1シリーズ比較表
ーローエンドモデルー

FLEXISPOT EF1
FLEXISPOT-E1シリーズ

FLEXISPOTフレキシスポットで、一番安い昇降デスク。
理由は後述するが、予算に余裕があるのであれば後継機EJ2シリーズ以降を推奨している
ただし脚フレームの奥行が60cm(その他は65cm以上)に収まるのは、E1シリーズのみのため、身長や部屋の環境によっては、EF1が最適解となるだろう。

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
SANODESK E150

天板セットのみ
27,800円
ブラック|ホワイト
天板
メイプルのみ
50kg 23kg シングル 25mm/s タップで拡大
SANODESK E150サイズ
73〜121cm

天板の厚み
横幅:120cm
奥行:60cm
厚み:1.6cm
タップで拡大
SANODESK E150リモコン
※USBポート付き
Type-A×1
Type-C×1
4つ あり なし
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし
SANODESK E150レビュー|ライバルEF1との変更点も解説
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EF1脚のみ

脚のみ
28,600円 ブラック
ホワイト
70kg 22.1kg
脚のみ
シングル 25mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E1シリーズ脚フレーム
71〜121cm

天板の厚み
幅:100〜160cm
奥行:50〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EF1リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EF1天板セット

天板セット
38,500円

51,700円
※天板による

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
37.1kg

40.1kg
天板含む
74〜124cm
天板含む
幅:100/120/140cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

基本的にE1シリーズは、予算がない方部屋の環境的にこのサイズでないと置けない方向けとなる。
また両モデルとも昇降位置が高めの設定のため、推奨身長は180cm以上
身長別デスク適正位置をみる

E150の特徴

やはり、一番の魅力は価格だろう。
セール中なら天板セットで2万円前後というコスパバグ…。
公式サイトでは販売されておらず、ECサイト限定モデル

・脚部のみ購入不可(ブラック|ホワイト2色展開)
・天板サイズ:横幅120×奥行60cmのみ
・天板カラー:メイプルのみ
・天板形状:長方形のみ

SANODESK E150脚部裏側

ただし、当記事で紹介している中で唯一キャスターを取り付け出来ないモデルのため、注意しよう。

また天板左右にはフックが付属されており、鞄やヘッドホンなどを掛けておける。
※耐荷重4.5kg

SANODESK E150コントローラー

リモコン右側にUSB-AポートとCポート搭載

SANODESK E150簡易組立モデル

組み立ては簡易モデルのため、慣れている方なら15〜30分くらいで可能

SANODESK E150をみてみる

公式サイト取扱なし

実機の詳細レビューこちら

EF1の特徴

FLEXISPOT EF1天板セット

E150との違いは、天板カラーやサイズを選べること。
またこちらはキャスターの取り付け可能

E150との違い
  • 耐荷重
    E150:50kg
    EF1:70kg
  • 天板カラーやサイズを選べる
  • リモコンにUSBポート搭載なし
  • 価格差:約1万円

つまり横幅120cm天板でよければ、E150のが安くて、高性能だからおすすめ。
逆に幅140cm〜160cm以下を希望する方は、EF1が最安値となる。

シングルモーターの懸念点

価格的に最安値のE1シリーズだが、搭載モーターが「シングル」の点は要注意だ。
後ほど、デュアルモーターとの比較動画を載せているが、個人的にシングルモーターはおすすめしない。

昇降音、スピード、耐久年数、どれをとってもデュアルモーターには敵わないため、どちらも実機を触っている身として、シングルを勧める理由がないからだ。

フレームサイズに問題なく、予算をあと1〜2万円出せる方は、これ以降に紹介するデュアルモーター搭載モデルを推奨する。

FLEXISPOT EF1をみてみる

FLEXISPOT EJ2
SANODESK EC5比較表
ーミドルエンドモデルー

FLEXISPOT EJ2竹天板セット

EJ2以降になってくると、スペック差はほとんどない。
おそらく迷っている方の多くはこれ以降のシリーズだと思うので、ぜひお気に入りの一台を見つけてくれ。

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2脚フレーム

脚のみ
38,500円 ブラック
ホワイト
100kg 29.5kg
脚のみ
デュアル 32mm/s タップで拡大
FLEXISPOT EJ2脚フレームサイズ
69〜118cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2天板セット

天板セット
48,500円

64,900円

ブラック|ホワイト
天板
15色展開
44.5kg

47.5kg
天板含む
72〜121cm
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
Sanodesk EC5

脚のみ
45,100円 ブラック
ホワイト
100kg 28.2kg デュアル 35mm/s タップで拡大
FLEXISPOT EC5脚フレームサイズ
62〜127cm
天板含む
幅:120〜180cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
Sanodesk EC5リモコン
タップで拡大
Sanodesk EC5天板セット

天板セット
58,000円
ブラック|ホワイト

天板
ブラック|ホワイト
メープル|マホガニー
44.2kg 65〜130cm
天板含む
幅:140
奥行:70cm
厚み:2.5cm
4つ あり
※USBポート付き
Type-A×1
なし
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし

→5/26まで!!Amazonなら33,800円で購入可

EJ2以降から耐荷重100kgになったため、安定性がより向上した。
モーターも2つになり、昇降速度や耐久年数も上がっている。

EJ2の特徴

FLEXISPOT EJ2フレームサイズ

ミドルエンドの最安値モデルだが、最低高69cm〜と身長180cm以上向け。
逆に言えば、身長条件をクリアしている方なら、かなりコスパ良し。
身長別デスク適正位置をみる

FLEXISPOT EJ2簡易組立

また2021年より、バージョン2.0としてフレーム構造を見直し、組み立てが簡単になっている。

FLEXISPOT EJ2をみてみる

SANODESK EC5の特徴

Amazon・楽天・Yahoo!限定で販売されているモデル。

他のモデルに比べしょっちゅうセールをしているため、少しでも安く購入したい方は要チェック。

Sanodesk EC5
Sanodesk EC5

シリーズ中もっとも先進的なデザインをしたリモコン
左下部にUSB-Aポートを1つ搭載

Sanodesk EC5天板セット

天板セットを購入する場合
横幅:140cm×奥行:70cmのみ
高さの最低位置は62cm〜のため、推奨身長:165〜179cm以下

SANODESK EC5を見てみる

※公式サイト販売なし

余談だが、デュアルモニター以上を予定しているのであれば、天板幅140cmは欲しいところ。
参考までに幅140cmに23.8インチのデュアル&13インチノートを置くとこんな感じ。

デスク環境

デスク周辺機器については「管理人のデスク環境」で紹介している。

FLEXISPOT E7/E7 Pro/E8比較表
ーハイエンドモデルー

FLEXISPOTの最上位モデル
俺はE7とE8両方持ってるけど、価格帯も含めるとE7が一番おすすめかな
特に身長低い方は、E7買っておけば間違いなし

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT E7脚フレーム

脚のみ
51,700円 ブラック
ホワイト
125kg 35.6kg
脚のみ
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E7脚フレームサイズ
58〜123cm

天板の厚み
幅:120〜210cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E7リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E7天板セット

天板セット
64,900円

78,100円

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
50.6kg

53.6kg
天板含む
61〜126cm>
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro脚フレーム

脚のみ
※コの字型
55,000円 ブラック
ホワイト
100kg 36.8kg
脚のみ
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro脚フレームサイズ
60〜125cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E7Proリモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro天板セット

天板セット
※コの字型
68,200円

77,000円

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
51.8kg

54.8kg
天板含む
63〜128cm
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり
※USB充電ポート付き
Type-A×1
なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

→横にスクロールしてね

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能 USBポート
タップで拡大
FLEXISPOT E8脚フレーム

脚のみ
60,500円 ブラック
ホワイト
125kg 脚部:32.7kg
天板:11〜15kg
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E8脚フレームサイズ
60〜125cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E8リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E8

天板セット
73,700円

86,900円
脚部
ブラック|ホワイト
天板
10色展開
62〜128cm
+
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:1.8〜2.5cm
4つ あり なし あり
Type-A×1
E7/E7 Pro/E8のチェックポイント
  • 価格
    E7:51,700円〜
    E7 Pro:55,000円〜
    E8:60,500円〜
  • 昇降範囲
    E7:58〜123cm
    E7 Pro/E8:60〜125cm
    ※それぞれ天板の厚みをプラス
  • フレーム形状
    E7/E8:H型
    E7 Pro:コの字型
  • USBポート
    E7:なし
    E7 Pro/E8:あり
FLEXISPOT E7 Pro脚フレーム

E7 Proの脚部は「コの字型」になっており、デスク下スペースをより有効活用できる構造。

FLEXISPOT E7 Proコントローラー

E7 ProE8はリモコン右側に「USB-Aポート」が1つ付属

E7とE8の違いは気になる方は以下もどうぞ

デスオ

ということで、ここからは以下の5つの項目をこまかく比較していく

デスコ

気になる項目をクリックすれば優先して見れるわよ

FLEXISPOTおすすめモデルの違いを徹底解説

コストパフォーマンス

おすすめ電動昇降デスク一覧表

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
SANODESK E150

天板セットのみ
27,800円
ブラック|ホワイト
天板
メイプルのみ
50kg 23kg シングル 25mm/s タップで拡大
SANODESK E150サイズ
73〜121cm

天板の厚み
横幅:120cm
奥行:60cm
厚み:1.6cm
タップで拡大
SANODESK E150リモコン
※USBポート付き
Type-A×1
Type-C×1
4つ あり なし
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし
SANODESK E150レビュー|ライバルEF1との変更点も解説
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EF1脚のみ

脚のみ
28,600円 ブラック
ホワイト
70kg 22.1kg
脚のみ
シングル 25mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E1シリーズ脚フレーム
71〜121cm

天板の厚み
幅:100〜160cm
奥行:50〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EF1リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EF1天板セット

天板セット
38,500円

51,700円
※天板による

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
37.1kg

40.1kg
天板含む
74〜124cm
天板含む
幅:100/120/140cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2脚フレーム

脚のみ
38,500円 ブラック
ホワイト
100kg 29.5kg
脚のみ
デュアル 32mm/s タップで拡大
FLEXISPOT EJ2脚フレームサイズ
69〜118cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2天板セット

天板セット
48,500円

64,900円

ブラック|ホワイト
天板
15色展開
44.5kg

47.5kg
天板含む
72〜121cm
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
Sanodesk EC5

脚のみ
45,100円 ブラック
ホワイト
100kg 28.2kg デュアル 35mm/s タップで拡大
FLEXISPOT EC5脚フレームサイズ
62〜127cm
天板含む
幅:120〜180cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
Sanodesk EC5リモコン
タップで拡大
Sanodesk EC5天板セット

天板セット
58,000円
ブラック|ホワイト

天板
ブラック|ホワイト
メープル|マホガニー
44.2kg 65〜130cm
天板含む
幅:140
奥行:70cm
厚み:2.5cm
4つ あり
※USBポート付き
Type-A×1
なし
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし

→5/26まで!!Amazonなら33,800円で購入可

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT E7脚フレーム

脚のみ
51,700円 ブラック
ホワイト
125kg 35.6kg
脚のみ
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E7脚フレームサイズ
58〜123cm

天板の厚み
幅:120〜210cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E7リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E7天板セット

天板セット
64,900円

78,100円

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
50.6kg

53.6kg
天板含む
61〜126cm>
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro脚フレーム

脚のみ
※コの字型
55,000円 ブラック
ホワイト
100kg 36.8kg
脚のみ
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro脚フレームサイズ
60〜125cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E7Proリモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro天板セット

天板セット
※コの字型
68,200円

77,000円

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
51.8kg

54.8kg
天板含む
63〜128cm
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり
※USB充電ポート付き
Type-A×1
なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

→横にスクロールしてね

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能 USBポート
タップで拡大
FLEXISPOT E8脚フレーム

脚のみ
60,500円 ブラック
ホワイト
125kg 脚部:32.7kg
天板:11〜15kg
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E8脚フレームサイズ
60〜125cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E8リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E8

天板セット
73,700円

86,900円
脚部
ブラック|ホワイト
天板
10色展開
62〜128cm
+
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:1.8〜2.5cm
4つ あり なし あり
Type-A×1

とりあえずの一覧表なので、気になる商品に目を通しておこう。
それでも迷ったら、以下を参考にしてみてね。

簡単にまとめてみたよ
FLEXISPOT電動デスク選び方の結論
  • 推奨身長:180cm以上
    乗せる天板サイズ
    横幅:120cm×奥行:60cm
    \2万円台で買える最安の昇降デスク/
    SANODESK E150
  • 推奨身長:180cm以上
    乗せる天板サイズ
    横幅:140〜160cm以下×奥行:70cm以下
    \パワーと耐荷重は弱いが二番目に安い/
    FLEXISPOT EF1
  • 推奨身長:180cm以上
    天板サイズ
    横幅:140〜200cm以下×奥行:70cm以上
    \高身長のみに許される選択肢/
    FLEXISPOT EJ2
  • 推奨身長:165〜179cm以下
    天板サイズ
    横幅:140〜180cm以下×奥行:70cm以上
    \ECサイト限定だが上位モデルより5,000円以上安い
    SANODESK EC5がおすすめ
  • 推奨身長:179cm以下
    天板サイズ
    横幅:140〜210cm以下×奥行:70cm以上
    \一番人気の最強モデル/
    FLEXISPOT E7
    \最新静音モデルが良い方向け/
    FLEXISPOT E8

身長は座り作業を考慮してのもの。
なおフットレストや室内履きで、ある程度高さ調整可。

2022年1月より、最新ハイエンドモデルE8も脚部のみ購入天板を自由に選択できるようになったため、E7との比較記事を読んで優位性を感じた方であれば、E8もおすすめだよ

追記:天板専用の比較ページも作ったので、よろしければこちらもどうぞ。

そして次章の昇降範囲の差こそ、電動昇降デスクを購入する上でもっとも大切なポイントなので絶対に押さえておこう。

推奨身長と昇降範囲の違い

PC作業の姿勢

画像出典:Bauhutte

ぶっちゃけ身長195cm越えとかでなければ、立ち作業時の最大高は気にしなくていい
ただ座り作業の最低高は、シリーズによって10cm以上差があるため、要確認事項だ。

以下の動画によると、同じ座り仕事でも書き作業キーボード作業でベストポジションが異なると解説されている。

\動画再生時間:1分13秒/

キーボード作業身長書き作業
椅子の高さ:35cm
机の高さ:56cm
立ち作業:89cm
145cm椅子の高さ:35cm
机の高さ:61cm
立ち作業:94cm
椅子の高さ:37cm
机の高さ:58cm
立ち作業:91cm
150cm椅子の高さ:37cm
机の高さ:63cm
立ち作業:96cm
椅子の高さ:38cm
机の高さ:60cm
立ち作業:94cm
155cm椅子の高さ:38cm
机の高さ:65cm
立ち作業:99cm
椅子の高さ:39cm
机の高さ:62cm
立ち作業:97cm
160cm椅子の高さ:39cm
机の高さ:67cm
立ち作業:102cm
椅子の高さ:40cm
机の高さ:64cm
立ち作業:101cm
165cm
←EC5
椅子の高さ:40cm
机の高さ:69cm
立ち作業:106cm
椅子の高さ:42cm
机の高さ:67cm
立ち作業:104cm
170cm椅子の高さ:42cm
机の高さ:72cm
立ち作業:109cm
椅子の高さ:43cm
机の高さ:69cm
立ち作業:108cm
175cm椅子の高さ:43cm
机の高さ:74cm
立ち作業:113cm
椅子の高さ:44cm
机の高さ:71cm
立ち作業:111cm
180cm
←EF1
←EJ2
椅子の高さ:44cm
机の高さ:76cm
立ち作業:116cm
椅子の高さ:45cm
机の高さ:73cm
立ち作業:113cm
185cm椅子の高さ:45cm
机の高さ:78cm
立ち作業:118cm
椅子の高さ:47cm
机の高さ:75cm
立ち作業:117cm
190cm椅子の高さ:47cm
机の高さ:80cm
立ち作業:122cm
椅子の高さ:48cm
机の高さ:77cm
立ち作業:120cm
195cm椅子の高さ:48cm
机の高さ:82cm
立ち作業:125cm

高さの計算は以下2つのサイトを参考にした。
Bauhutte|机の高さと椅子の座面の高さの関連性(座り作業)
FLEXISPOT|最適な机の高さを計算(立ち作業)

※もちろん足の長さや座高により、個人差があるため、あくまで参考程度にしてほしい。

シリーズ昇降範囲
E150
EF1
推奨身長:180cm以上
脚部のみ
71〜121cm

天板セット
74〜124cm
EJ2
推奨身長:180cm以上
脚部のみ
69〜118cm

天板セット
71〜121cm
EC5
推奨身長:165〜179cm以下
脚部のみ
62〜127cm

天板セット
65〜130cm
E7
推奨身長:179cm以下
脚部のみ
58〜123cm

天板セット
61〜125cm
E7 Pro
E8
推奨身長:179cm以下
脚部のみ
60〜125cm

天板セット
63〜128cm

※自前で天板を用意する方は、脚部の値に天板の厚みを足すこと

デスオ

自分の身長から最適な高さを見極めてね

実は俺自身163cm短足のため、イケてるオフィスチェアも洒落た椅子も基本的に座面高が合わず、断念してきた。
しかし現在は、昇降デスク×日本人向けゲーミングチェア×マル秘アイテムで快適な作業環境を構築することに成功している。

もし同じように身長的に合わないかも?と不安な方は以下のアイテムも一緒に検討してみよう。

FLEXISPOTキーボードトレー

FLEXISPOT製キーボードトレーの導入で、キーボード=天板上に置く概念を捨て去る。
本体の厚みによるが、約10cm以上シッティングポジションを下げることが可能。

ホカオネオネスライド厚み

床より約4cmの高みに足ポジションをキープできる、最強リカバリーサンダル「ホカオネオネのスライド
何よりスタンディング作業時の足が激ラクになるのでマジおすすめ。

HOKA ONE ONE ORA RECOVERY SLIDEレビュー

Bauhutte G-530サイズ

日本人向けに作られたBauhutteのゲーミングチェア「G-530
座面高40cmまで下げれるのって中々ないんだよね。
ちなみに2022年2月現在、Amazonは全カラー在庫切れ

デスコ

こんな感じで工夫すると、意外と身長問題は解決できるわよ

モーター性能の違い

シングルモーター速度

121cm→73cmまで約20秒
※天板に何も乗せていない状態

デュアルモーター速度

121cm→73cmまで約12.5秒
※天板に55kg前後乗せている状態

デュアルモーター側も何も乗せていなければ、両者はおおむね2倍くらい速度が違うことになる。

デスオ

俺は効率病にかかっているため、デュアル以外は考えられないけどな

昇降音の違い

シングルモーター

デュアルモーター通常モデル

FLEXISPOT E7

デュアルモーター静音モデル

FLEXISPOT E8

こう比べるとシングルモーターはかなりうるさい。
壁薄賃貸などに住んでいる方はご参考まで。

モーターユニットモデル
シングルE150
EF1
通常デュアルEC5
EJ2
E7
E7 Pro
静音デュアルE8
デスコ

わたしはもう静音モデルに慣れてしまったから、ほかのモデルには変えられないわね

リモコン性能とデザインの違い

SANODESK E7リモコン

各シリーズごとの微妙な違いを一応紹介しておく。

シリーズ 高さ記録 スイッチ形式 パネル表示
タップで拡大
SANODESK E150リモコン
E150
USB-Aポート×1
USB-Cポート×1
4つ ボタン式 LED
タップで拡大
FLEXISPOT E1リモコン
EF1
USBポートなし
タップで拡大
Sanodesk EC5リモコン
EC5
USB-Aポート×1
タッチパネル
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2/E7リモコン
EJ2
E7
USBポートなし
タップで拡大
FLEXISPOT E7 Proリモコン
E7 Pro
E8
USB-Aポート×1

2022年以降のモデルは、デザイン以外リモコンによる性能差はほぼなし。
一応EJ2|E7|E7 Pro|E8のみ、ロック機能も付いているが、使うことはほぼない。
というのも取り付け方を工夫すれば、誤作動を100%防げるからだ。

パネル点灯時のイメージ

脚部の違い

脚フレームは、E7 Proのみコの字型になっており、天板下のスペースに違いがある。
まずはフレームサイズの違いに注目しよう。

脚フレームサイズを比較

E150

SANODESK E150サイズ

フレーム奥行:60cmに収まるモデル
身長180cm以上あり、天板サイズに問題なければ、E150がダントツ安い
天板セット販売のみ
・横幅:120cm
・奥行:60cm
・厚み:1.6cm
SANODESK E150をみる

EF1

FLEXISPOT EF1

E150と同様フレーム奥行:60cmに収まるモデル
身長180cm以上、部屋のスペースに制限あり、天板サイズを選びたいといった方は、EF1が最適解だろう。
天板対応サイズ
・横幅:100〜160cm
・奥行:50〜80cm
・厚み:2cm以上
FLEXISPOT EF1をみる

EC5

Sanodesk EC5サイズ

先ほどのEF1と比べると、奥行は8cm違う(68cm)ため注意しよう。
天板は180cmまで対応可能となった。
天板対応サイズ
・横幅:120〜180cm
・奥行:60〜80cm
・厚み:2cm以上
SANODESK EC5をみる

EJ2

EC5と比べ、対応天板サイズが200cmにアップしている。
また2021年後半よりバージョン2.0に変更され、組み立てが簡単にできるようになった。
フレーム奥行:68cm
天板対応サイズ
・横幅:120〜200cm
・奥行:60〜80cm
・厚み:2cm以上
FLEXISPOT EJ2をみる

E7

FLEXISPOT E7脚部サイズ

シリーズ唯一、天板サイズ210cmまで対応している。
フレーム奥行:68cm
天板対応サイズ
・横幅:120〜210cm
・奥行:60〜80cm
・厚み:2cm以上
FLEXISPOT E7をみる

E7 Pro

FLEXISPOT E7Pro

コの字型構造は、デスク前方にスペースを作れるが、その分揺れに弱いため注意しよう。
天板対応サイズ200cmまで、フレーム奥行:68cm
天板対応サイズ
・横幅:120〜200cm
・奥行:60〜80cm
・厚み:2cm以上
FLEXISPOT E7 Proをみる

E8

FLEXISPOT E8スペック

天板対応サイズは200cm、また奥行が3cm(65cm)短くなっている。
天板対応サイズ
・横幅:120〜200cm
・奥行:60〜80cm
・厚み:2cm以上
FLEXISPOT E8をみる

ピラミッド型と逆ピラミッド型の違い

ピラミッド2段タイプ

逆ピラミッド型とは、昇降支柱の下側が細くなっていく形状を指す。
そのため、脚部の好きな位置にマグネット類などを取付可能。
またピラミッドの2段と3段タイプの違いは、気にしなくて良い

ピラミッド3段タイプ

ピラミッド型とは、昇降支柱の上側が細くなっていく形状を指す。
そのため、脚部の下側にしかマグネットの貼り付けは不可。
ピラミッド型の方が若干昇降スピードが速く、安定している

脚部の形状モデル
逆ピラミッド型2段E150
EF1
逆ピラミッド型3段EC5
ピラミッド型2段EJ2
ピラミッド型3段E7
E7 Pro
E8

天板デザインやサイズの違い

2022年4月時点で販売されているのは、上記の6種類だ。
※.以前販売されていた「北欧風天板」は長方形天板に統合された。
※.2022年1月より、高級天板「集成材・無垢材」モデルの販売
※.2022年3月より、L字型天板を販売
※.2022年4月より、レザー天板を販売

長方形天板

FLEXISPOT長方形天板

カラー
※1ブラック|※3ホワイト|※1.3マホガニー
※1.3メープル|※2マーブルグレー
※2ホワイトウッド|※2グレイウッド
※2ライトグレイウッド|※2ビンテージウッド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイズ展開:横幅×奥行×厚み
100cm×60cm×2.5cm
120cm×60cm×2.5cm
140cm×70cm×2.5cm
160cm×70cm×2.5cm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1のみ100cm天板に対応
2は120cm天板のみ
3のみ160cm天板に対応
長方形天板の特徴をみる

天然竹板天板

FLEXISPOT天然竹板天板

カラー:バンブーのみ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイズ展開:横幅×奥行×厚み
120cm×60cm×2cm
140cm×70cm×2cm
2021年より新作カーブ型の販売開始

カーブ型天板

FLEXISPOTカーブ型天板

カラー
ブラウン|ウォルナット
ウッド|トープ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイズ展開:横幅×奥行×厚み
140cm×70cm×2.5cmのみ
現在ブラックカラーは廃止された
カーブ天板の特徴をみる

集成材天板

FLEXISPOT集成材天板
塗装
オイルウレタン
材質
ゴムアカシア
サイズ
横幅:140cm
奥行:70cm
厚み:2.5cm
横幅:140cm
奥行:70cm
厚み:3cm
横幅:160cm
奥行:70cm
厚み:2.5cm
横幅:160cm
奥行:70cm
厚み:3cm
価格
ゴム
36,900円
アカシア
38,230円
ゴム
39,490円
アカシア
41,030円
ゴム
46,090円
アカシア
47,630円
ゴム
48,840円
アカシア
50,710円

納期:15営業日
集成材天板の特徴をみる

無垢材天板

FLEXISPOT無垢材天板
塗装
オイルウレタン
材質
ナラタモ
サイズ
横幅:140cm
奥行:70cm
厚み:2.5cm
横幅:140cm
奥行:70cm
厚み:3cm
横幅:160cm
奥行:70cm
厚み:2.5cm
横幅:160cm
奥行:70cm
厚み:3cm
価格
ナラ
51,810円
タモ
56,430円
ナラ
55,000円
タモ
60,170円
ナラ
63,030円
タモ
68,200円
ナラ
66,660円
タモ
72,600円

納期:20営業日
無垢材天板の特徴をみる

集成材L字天板

FLEXISPOT集成材L字型天板
塗装
ウレタンクリアー裏捨て塗り
材質
ゴムアカシア節白太有
サイズ
横幅:140cm
奥行:90/60cm
厚み:2.5cm
横幅:160cm
奥行:100/70cm
厚み:2.5cm
価格
ゴム
58,400円
アカシア
68,200円
ゴム
61,600円
アカシア
70,400円

納期:15営業日
集成材L字型天板の特徴をみる

無垢材L字天板

FLEXISPOT無垢材L字型天板
塗装
ウレタンクリアー裏捨て塗り
材質
ナラ節白太有タモ節白太有
サイズ
横幅:140cm
奥行:90/60cm
厚み:2.5cm
横幅:160cm
奥行:100/70cm
厚み:2.5cm
価格
ナラ
78,100円
タモ
92,400円
ナラ
84,700円
タモ
100,100円

納期:20営業日
無垢材L字型天板の特徴をみる

レザー天板

FLEXISPOTレザー天板

カラー:ブラックのみ
サイズ
横幅:140×奥行:70×厚み:2.5cm
重量:14.5kg
レザー天板の特徴をみる

FLEXISPOT電動昇降デスクの組み立て方

これから組み立てる方は、作業前に必ず目を通してほしい

FLEXISPOT非推奨モデルまとめ

FLEXISPOTおすすめしないモデル

今回こちらで紹介しなかったモデルも実はこれだけある。
それぞれおすすめしない理由を解説しているので、気になる方は覗いてみてくれ。

さて、ここまで色々比較してきたが、上記を参考にぜひお気に入りの一台を見つけてほしいと思う。
この先はデスク環境を構築する上で、役立ちそうな周辺機器を紹介する。

FLEXISPOTの電動昇降デスク周辺機器を紹介

ここまで読んで、ほしいデスクは決まったかもしれない。
しかしFLEXISPOTはデスクだけでなく、様々な周辺機器も販売している。

今回FLEXISPOTさんからいくつか商品提供いただいたので、合わせて紹介しておく。
簡単にいうと「無償で商品渡すからレビューよろしく」といった内容だ。

もちろん俺は読者ファーストなので、そっちに忖度しねぇよ?という前提条件を飲んでもらった上の話である。
以下から気になる商品があればどうぞ。

FLEXISPOT レビューまとめ

FLEXISPOTの天板全シリーズ

FLEXISPOTおすすめ天板

再三の案内になるがFLEXISPOTは脚フレームに負けじと天板も豊富に用意されている。
特に欲しい天板などがなければセット購入も検討しよう。

FLEXISPOTデスク用キャスター

FLEXISPOTキャスターレビュー

電動昇降デスクはめちゃくちゃ重たいけど、キャスターをつけると動かせるようになるから、超便利

配線やモニターアーム、部屋の模様替えのときも重宝するよ。
後付けは大変だから、検討するなら真っ先に目を通してほしい。

MacBookと相性が良いコスパ最強モニター

Dell P2421DCレビュー

新たなデスク環境を機に、モニターも探しているなら「Dell P2421DC」も検討してみてはいかがだろうか?
3万円台まで出せるなら、非常におすすめのモニターである。

特にMacBookや給電対応したノートパソコンとの相性が良いので、気になる方はレビューをどうぞ。

モニターを宙に浮かせるブラックアーム

モニターを浮かせば、デスク上がスッキリするだけでなく、集中した作業環境を構築できる。
当環境は、Amazon Basicsのモニターアーム「シングル&デュアル」を購入した。
エルゴトロンにこだわりがない方なら、こっちで十分のはずだ。

ゲーミングチェアならBauhutte

Bauhutteゲーミングチェアヘッドレスト付きモデル

日本人向けに作られたモデルが多く、海外製ゲーミングチェアやオフィスチェアだとサイズが合わんって方におすすめ。

電動昇降デスクの重量にも余裕で耐えうる最強ジョイントマット

リーディングエッジジョイントマット

ホームセンターなどではあまり売っていない、硬度80のゲキ硬ジョイントマットだ。
敷くのは少々大変だが、完成後はご覧のとおりブラックデスク環境と相性抜群である。

電動昇降デスク下に敷きたい最強マット

その他デスク周辺アイテムまとめ

管理人のデスク環境

2020年

デスク環境2020年

2021年

2021年カゲノデスク環境

まだ途中だが、1年でずいぶん変わった。
個別レビューを書くまででもないお役立ちアイテムも紹介しているので、よかったら覗いてみてね。

結論
EC5かE7にしておけば間違いない
180cm以上の方はEJ2がコスパ良し
180cm以上×ミニマル環境ならE1シリーズが最安値でおすすめ

以上FLEXISPOTの電動昇降デスク全シリーズの比較を書いた。
正直、性能自体はEJ2以降であれば、どれを選んでも満足いただけるだろう。

ただし、昇降範囲は各シリーズで10cm以上差があるため、低身長の方は特に注意を払ってほしい
その場合、実質「EC5E7E8」の3択となる。

またE7 Proに関しては脚部がコの字型になり、天板前方にスペースができたことに加え、コントローラーにUSB端子が追加されている。
価格は3,300円アップしてるため、俺個人としてはあえて勧める理由はないが、脚部構造はほぼE7だから選択肢としては全然アリ。

身長180cm以上なら「EJ2」ミニマル環境であれば「E150EF1」あたりコスパが良いのでおすすめ。

簡単にまとめてみたよ
FLEXISPOT電動デスク選び方の結論
  • 推奨身長:180cm以上
    乗せる天板サイズ
    横幅:120cm×奥行:60cm
    \2万円台で買える最安の昇降デスク/
    SANODESK E150
  • 推奨身長:180cm以上
    乗せる天板サイズ
    横幅:140〜160cm以下×奥行:70cm以下
    \パワーと耐荷重は弱いが二番目に安い/
    FLEXISPOT EF1
  • 推奨身長:180cm以上
    天板サイズ
    横幅:140〜200cm以下×奥行:70cm以上
    \高身長のみに許される選択肢/
    FLEXISPOT EJ2
  • 推奨身長:165〜179cm以下
    天板サイズ
    横幅:140〜180cm以下×奥行:70cm以上
    \ECサイト限定だが上位モデルより5,000円以上安い
    SANODESK EC5がおすすめ
  • 推奨身長:179cm以下
    天板サイズ
    横幅:140〜210cm以下×奥行:70cm以上
    \一番人気の最強モデル/
    FLEXISPOT E7
    \最新静音モデルが良い方向け/
    FLEXISPOT E8

身長は座り作業を考慮してのもの。
なおフットレストや室内履きで、ある程度高さ調整可。

2022年1月より、最新ハイエンドモデルE8も脚部のみ購入天板を自由に選択できるようになったため、E7との比較記事を読んで優位性を感じた方であれば、E8もおすすめだよ

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
SANODESK E150

天板セットのみ
27,800円
ブラック|ホワイト
天板
メイプルのみ
50kg 23kg シングル 25mm/s タップで拡大
SANODESK E150サイズ
73〜121cm

天板の厚み
横幅:120cm
奥行:60cm
厚み:1.6cm
タップで拡大
SANODESK E150リモコン
※USBポート付き
Type-A×1
Type-C×1
4つ あり なし
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし
SANODESK E150レビュー|ライバルEF1との変更点も解説
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EF1脚のみ

脚のみ
28,600円 ブラック
ホワイト
70kg 22.1kg
脚のみ
シングル 25mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E1シリーズ脚フレーム
71〜121cm

天板の厚み
幅:100〜160cm
奥行:50〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EF1リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EF1天板セット

天板セット
38,500円

51,700円
※天板による

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
37.1kg

40.1kg
天板含む
74〜124cm
天板含む
幅:100/120/140cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2脚フレーム

脚のみ
38,500円 ブラック
ホワイト
100kg 29.5kg
脚のみ
デュアル 32mm/s タップで拡大
FLEXISPOT EJ2脚フレームサイズ
69〜118cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT EJ2天板セット

天板セット
48,500円

64,900円

ブラック|ホワイト
天板
15色展開
44.5kg

47.5kg
天板含む
72〜121cm
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
Sanodesk EC5

脚のみ
45,100円 ブラック
ホワイト
100kg 28.2kg デュアル 35mm/s タップで拡大
FLEXISPOT EC5脚フレームサイズ
62〜127cm
天板含む
幅:120〜180cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
Sanodesk EC5リモコン
タップで拡大
Sanodesk EC5天板セット

天板セット
58,000円
ブラック|ホワイト

天板
ブラック|ホワイト
メープル|マホガニー
44.2kg 65〜130cm
天板含む
幅:140
奥行:70cm
厚み:2.5cm
4つ あり
※USBポート付き
Type-A×1
なし
→横にスクロールしてね※公式サイト販売なし

→5/26まで!!Amazonなら33,800円で購入可

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT E7脚フレーム

脚のみ
51,700円 ブラック
ホワイト
125kg 35.6kg
脚のみ
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E7脚フレームサイズ
58〜123cm

天板の厚み
幅:120〜210cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E7リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E7天板セット

天板セット
64,900円

78,100円

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
50.6kg

53.6kg
天板含む
61〜126cm>
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり なし
シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能
タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro脚フレーム

脚のみ
※コの字型
55,000円 ブラック
ホワイト
100kg 36.8kg
脚のみ
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro脚フレームサイズ
60〜125cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E7Proリモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E7Pro天板セット

天板セット
※コの字型
68,200円

77,000円

ブラック|ホワイト
天板
10色展開
51.8kg

54.8kg
天板含む
63〜128cm
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:2/2.5cm
4つ あり
※USB充電ポート付き
Type-A×1
なし
→横にスクロールしてね

→セール詳細はこちら

→横にスクロールしてね

シリーズ 価格 カラー 耐荷重 本体重量 モーター数 昇降速度 脚部サイズ 昇降範囲 天板対応
サイズ
メモリ数 障害物
探知機能
ロック機能 アラーム機能 USBポート
タップで拡大
FLEXISPOT E8脚フレーム

脚のみ
60,500円 ブラック
ホワイト
125kg 脚部:32.7kg
天板:11〜15kg
デュアル 38mm/s タップで拡大
FLEXISPOT E8脚フレームサイズ
60〜125cm

天板の厚み
幅:120〜200cm
奥行:60〜80cm
厚み:2cm以上
タップで拡大
FLEXISPOT E8リモコン
タップで拡大
FLEXISPOT E8

天板セット
73,700円

86,900円
脚部
ブラック|ホワイト
天板
10色展開
62〜128cm
+
天板含む
幅:120/140/160cm
奥行:60/70cm
厚み:1.8〜2.5cm
4つ あり なし あり
Type-A×1

「E7」と「E8」については、詳しくレビューや組み立て方を解説しているので、よろしければあわせてどうぞ。

FLEXISPOT公式
6周年セールおすすめデスク

身長180cm以上の方は上記2モデル↑
身長179cm以下の方は下記3モデル↓

セール期間:5/25 23:59まで!!
※6月15日より、E8は値上げ(60,500円66,000円)するため
安価で狙うならラストチャンス

FLEXISPOTデスク比較

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
Copy the URL
Copied the URL!

記事の感想や質問はこちらからどうぞ

この記事に投稿された内容 (6件)

  • 昇降デスクがずっと欲しかったのですがここのサイトを参考にして購入しました!
    メリットデメリットや比較など本家サイトよりわかりやすくて助かりました!
    ありがとうございました😊

    • あず様

      あれま。お買い上げありがとうございます。

      コメントも嬉しいし、励みになります。

      良き昇降デスクライフを。

  • お金に糸目をつけずに最強のデスク環境を作る組み合わせを教えてください。広くゆったり使いたく。ちなみに身長は178センチです。

    • ひろ様
      初めまして。

      お金を気にせず、広くゆったりかつインテリア環境を考慮しなくてよければ「FLEXISPOT E7(白脚)」に「160cm天板(メープルカラー)」の組み合わせが良いかと思います。
      ただし奥行は70cmです。
      奥行をもう少し欲しいのであれば、社外の天板を購入するしかありません。

      また現在160cm天板は、メープルカラーしかなく、脚フレームを「ブラック」でお考えの場合は色味が合わないので、やはり社外の天板を購入した方が良いと思います。
      ご参考になれば幸いです。
      よろしくお願いいたします。

  • 質問です
    E7とEC5で迷っているのですが、主な違いは不荷重、対応天板の幅、USBポートのみでしょうか。

    • まる様

      はい、加えてもう一つ大きな違いが「昇降範囲」ですね。
      E7 58~123cm
      EC5 62~127cm
      ※+天板の厚みを足す

      上限値は気にしなくても良いですが、下限値は身長によりシッティングポジションが合わない可能性があります。

      ただ、E7は1/6までAmazon初売り対象となっていますので、リモコンのUSB端子が必須でなければハイエンドモデル「E7」がおすすめです。

コメント入力欄

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次
閉じる