当サイト案内
デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


2020年デスク周り買ってよかったもの10選> 記事を見てみる

管理人のデスク環境

目次

デスク|SANODESK E7(現FLEXISPOT E7)

2020年5月に発売された電動昇降デスク。(この頃は商品名がSANODESKだった)
4万円台で購入できる電動デスクでは最強スペックを誇る。

おすすめ度:

天板|FLEXISPOT人間工学カーブ型

FLEXISPOT人間工学カーブ型天板

中央が凹んでいるFLEXISPOT公式の天板。
2万以上するのでコスパは良くないが、左右に配線を通す穴がくり抜いてあるのと脚を取り付ける穴が最初から空いているのが特徴。

使い始めて3ヶ月くらい経つけど、左右にクランプ式のアイテムを取り付けできないから長方形タイプの方がおすすめ。

FLEXISPOTの天板全シリーズを比較した

おすすめ度:

モニター|Dell P2421DC

デイジーチェーンを安価で試してみたくて購入したモニター。
1台30,000円代で購入できたので2台購入。

一番やりたかったのは、MacBook Pro13インチとHP Spectre x360 13を繋いで、モニター下のボタンでデバイスの切り替えを行うこと。
その日の気分やデザインを確認するときに非常に便利な機能。

おすすめ度:

ノートPC①|HP Spectre x360 13

HP Spectre x360 13

スペックより、見た目が気に入ってる。
アルミだから軽くはないけど、MBP13インチより、2回りくらい小さい&LTE対応だから職場に持ち運びするには最高。

反対側に折りたためるから、動画鑑賞用としても重宝している。

おすすめ度:

ノートPC②|MacBook Pro 13インチ 2020年下位モデル(Intel製)

2015年に購入したMBPがポシャったので購入。動画編集するわけでもないから、下位モデルのメモリだけ16GBにした。
ブロガーだけど、デザインもするから8GBだと重いのである。

PC初心者ならMacの方が直感的に使えると思うが、スペックに対し価格が高すぎるのでぶっちゃけ値段相応の価値はない。
Windowsの方が安くて高スペックなものがあるので、本当にMacじゃなければいけないのか?を今一度自問してからの購入をおすすめする。

おすすめ度:

モニターアーム|Amazonベーシック(シングル・デュアル)

モニターアームは、Amazonベーシックのをシングル・デュアル1つずつ購入。
黒ベースのデスク環境なら、エルゴトロンじゃなくてもいいかな思いこっちにした。
作りもエルゴのOEMなので、ほとんど一緒?のはず。

俺はノートも一台浮かせる予定だったから、シングル・デュアル両方買ったけど、単純にデュアルモニターにしたいだけなら、デュアルじゃなくてシングル2本買った方が自由度が高いのでおすすめ。

Amazonベーシックシングルモニターアーム
  • Amazonベーシック
    シングルモニターアーム
  • 耐荷重:2.3kg〜11.3kg
    34インチまで
    カラー:ブラック
    Amazonの口コミを見る
Amazonベーシックデュアルモニターアーム

ノートPC用アームトレイ|NBROS

ノートPC用トレイ

手前に取手がついているので、動かすの超楽。
一応対応サイズ38cmまでってなってるけど、トレイ幅にキレイに収まるのは13インチまで。

後付けでファンも取り付け可能らしいけど、俺はつけてない。
スタンドタイプだとデスク上に置くようだけど、アームタイプは浮かせられるから掃除もしやすいし、無重力デスク環境には欠かせない一品。

おすすめ度:

ノートPC用トレイ
  • NBROSノートPC用アームトレイ
  • VESA規格:75/100mm対応
    トレイサイズ
    幅32×奥行25.3×高さ12.5cm
    ノートサイズ:幅38cmまで
    重量:2.4kg

マウス|Logicool MX MASTER 3

MX MASTER 3
  • 高さ:124.9mm
  • 幅:84.3mm
  • 奥行:51mm
  • 重量:141g
  • ボタン数:7個
  • 充電:USB-C
  • DPI:200dpi〜4000dpi

複数のデバイスを使う方ならおすすめ。
裏側のボタンで3つのデバイスまで登録できる。

持ち運びには向いてないけど、デザインもカッコイイし、デスク作業なら遅延もなく、操作感も問題なし。

おすすめ度:

キーボード|Logicool KX800 MX KEYS

KX800 MX KEYS

先ほどの「MX MASTER 3」と相性が良いのが、KX800 MX KEYS。
こちらも3つのデバイスを登録できるので、WinとMacの両刀使いでも一台で使いまわせる。

見た目もクールでイケてるので、おすすめだ。
ただキーストロークは浅めなので、打鍵感はそれほどない。

おすすめ度:

マウスパッド|SteelSeries QcK Edge XL

QCK EDGE XL レビュー

幅:90cm×奥行:30cm×厚み:2mmという絶妙なマウスパッドだ。
テンキー付きのキーボードとマウスを並べてもこれだけ余裕がある。

丸洗いできる仕様なので、コースター代わりにもなる代物。
特に奥行60cm台の天板なら相性抜群。

おすすめ度:

ヘッドホン|SONY WH-1000XM4

WH-1000XM4レビュー

いつもの日常から音を消したい方ならこれ一択。
外音を消すことで集中力を大幅にアップさせる秘密道具だ。

デスク環境が整ってきたら、次はいかに生産性を上げるか?に着目しよう。

WH-1000XM4外寸値
タップで拡大
  • SONY WH-1000XM4
  • 電池持続時間
    ノイキャンON:最大30時間
    ノイキャンOFF:最大38時間
    充電方法:本体USB-C〜A
    重量:254g

スピーカー|Echo Dot 第3世代 & Google Nest Mini

レビュー見てたら、結構途切れるって声も多かったので、両方付けてとけばどっちか繋がるだろ寸法。
一応我が家の環境では、Echo Dotの方が繋がりやすかった。

でも見た目は、Nest Miniのがオシャレ。
また音楽にこだわりがなければ、FLEXISPOTのデスクフレーム端に取り付けれる手軽さがいいんよね。

デスク環境構築に欠かせない・2,000円以下おすすめ便利アイテム10選で紹介した「マグネット・インシュロック」あとは専用のカバー(両方に使える)を購入すれば上記のようにぶら下げることが可能だ。

おすすめ度:

Echo Dot 第3世代

Google Nest Mini

ケーブルオーガナイザー|Bauhutte BHP-C500-BK

ケーブルオーガナイザー BHP-C500-BK

ブラックデスクと相性の良いケーブルオーガナイザー。
ケーブルを隠したい派と見せたい派がいるけど、俺は後者。

どこに何が繋がっているかを一目でわかるところに美しさを感じる。
またコンセントやケーブル類も黒に統一することで、漆黒のデスク環境が完成。

ケーブル収納は100圴アイテムでも作れるけど、ちょっと良いのが欲しいって方はぜひ。

おすすめ度:

チェアマット|LEADING EDGE ジョイントマット

リーディングエッジジョイントマット

マットも黒くしたくて、結構探したんだけど良さげなのがなくてね。
最終的にフローリング全体にジョイントマットを敷いた。

これが大正解で、部屋そのものがめちゃくちゃカッコ良くなったぜ。
ただ部屋が広い人にはおすすめできない(8畳まで)かな。
カッターでカットするのが思いの外大変だし、そこそこ価格もするから。

そのうちちゃんとしたレビュー書くけど、とりあえず厚み1cm・硬度80ってのがポイント。
電動昇降デスクは50kgくらいあって重いから、硬いジョイントマットの方がおすすめなんだ。

おすすめ度:

スタンディングマット|Bauhutte BHA-70G

スタンディングマット

仕事中は9割立ってるんだけど、床直は足裏が痛くなるからバウヒュッテのゲルマットを敷いてる。

本体サイズ:幅70cm×奥行35cm×厚み6cm

これがちょうど良い硬さ加減で、絶妙なんだよね。
素足で生活する日本人のことをよく考えてあって良き。
海外製のは靴を履くこと前提のものが多く、硬い。

今かなり安くなってるから買い時でもある。

おすすめ度:

目次
閉じる