当サイト案内
デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


→俺の最新デスクツアーをみる

Dell Display Managerディスプレイ設定|解像度とリフレッシュレートの同時変更が可能

当ページのリンクには広告が含まれています。
Dell Display Managerディスプレイ設定

FLEXISPOT×Yahoo!
セール中おすすめ電動昇降デスク

身長180cm以上におすすめ
身長195cm以下の万人向け

当サイトのE150・E7・E8・E7Qのレビューをみる

セール期間|7月21日 23:59まで

E150とEC5はFLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの。

Dell Display ManagerおよびDisplay and Peripheral Managerのディスプレイ設定をくわしく解説。

目次

Dell Display Managerディスプレイ設定

ディスプレイ設定は、解像度&リフレッシュレート画面の向きHDRのON/OFF3つの設定ができる。

モニター本体のメニュー操作では、解像度&リフレッシュレート、画面の向きは変更できないため、DDMアプリのメリットと言えるだろう。

サイドバーから「ディスプレイ」を選択しよう。

解像度&リフレッシュレート

Dell Display Manager 解像度&リフレッシュレート設定

例えば4K 60Hzモニターなら、それ以下の解像度とリフレッシュレートを選択可能。
本来はどちらもパソコン本体から変更する項目だが、Mac&Windowsともに「解像度」と「リフレッシュレート」は別項目になっているため、同時変更できるのもDDMアプリの強みである。

方向

Dell Display Manager 画面方向設定

方向はデフォルトの「横向き」から変更しないこと、画面だけでなくマウス操作もあべこべになってしまうので要注意。
モニターを縦にして使う方は「縦向き」にしよう。
いちおう横向き設置で向きを変更した場合は以下の通り。

Dellモニター縦向き画面

スマートHDR

Dell Display Manager スマートHDR設定

スマートHDRについては、Dellモニターメニュー操作で解説している。
DDMアプリで操作できるのは、ON/OFFの切り替えのみ

Dell U3223QE Smart HDR設定

Smart HDRはモニターモデルにより4〜5種類用意されている。
DDMアプリでONにした場合、モニター操作で設定したHDRが適用される仕様だ。
そのためHDRタイプを変更する場合は、モニターメニューから行う必要がある

Dell Display Manager スマートHDR適用時明るさ/コントラスト調整不可

またスマートHDRをONにすると、DDMアプリから明るさ/コントラスト設定ができなくなる

Dell U3223QE 輝度/コントラスト設定

モニターメニュー側の輝度/コントラスト設定から調整できるが、HDR適用中はコントラストのみ変更可能

そのほかスマートHDRの切り替え時は、一旦画面接続が切れるため注意が必要だ。

例えば複数モニターを利用の場合、切り替え時にメインモニターが別モニターへ移り、開いていたタブやアプリも移動されてしまう

デスコ

使い方にクセがあるから、頻繁に切り替えるものではないわね

結論:解像度とリフレッシュレートの同時変更はこのアプリならでは

以上、Dell Display Managerのディスプレイ設定を解説した。

多用する設定はないが、解像度とリフレッシュレートの同時変更は、パソコン側ではできないため、ほんの少し効率化になる。

またスマートHDR設定もアプリから切替を行えるため、モニターを直接イジる必要がなくなったはありがたい。

その他のアプリ設定や使い方はこちら

FLEXISPOT×Yahoo!
セール中おすすめ電動昇降デスク

身長180cm以上におすすめ
身長195cm以下の万人向け

当サイトのE150・E7・E8・E7Qのレビューをみる

セール期間|7月21日 23:59まで

E150とEC5はFLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの。

Dell Display Managerディスプレイ設定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次