当サイト案内
デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


→俺の最新デスクツアーをみる

Dell Display Manager KVM設定|複数のデバイスをモニターからコントロール

当ページのリンクには広告が含まれています。
Dell Display Manager KVM設定

FLEXISPOT×Yahoo!
セール中おすすめ電動昇降デスク

身長180cm以上におすすめ
身長195cm以下の万人向け

当サイトのE150・E7・E8・E7Qのレビューをみる

セール期間|7月21日 23:59まで

E150とEC5はFLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの。

Dell Display ManagerおよびDisplay and Peripheral ManagerのKVM設定をくわしく解説。

目次

Dell Display Manager KVM設定

KVMとは「Keyboard」「Video」「Mouse」の略語だ。
複数のデバイスを1台のモニターから操作するためのもの。

また接続デバイスをアプリ上から切り替えることもできる。

そのほかPIP/PBP機能の切り替えや位置変更も可能。

KVM対応していないモニターには表示されない項目

Network KVMとUSB KVMの違い

Dell Display Manager KVM接続方法の選択

サイドバーの「KVM」を選択。
Network KVM:LANケーブルでモニターとデバイスを接続
USB KVM:USB-C/HDMI/DisplayPortなどの出力ケーブルとデバイスを接続
上部のドロップダウンメニューから選択可能。

Network KVMとUSB KVMの違い

Network KVMに対応しているモニターは、映像出力機能が内蔵されているため、LANケーブルでも映像信号を伝送できる。
もちろん「解像度」や「リフレッシュレート」も通常の出力ケーブルで接続した場合と同じ

これによりパソコン側の出力ポートを1つ節約できるため、カメラなど他のデバイス用に割り当てられる。
あるいは、KVM対応のスイッチングハブに接続するのも良いだろう。

セットアップウィザード

Dell Display Manager KCM セットアップウィザード設定

Network KVMまたはUSB KVMを簡単に設定するためのもの。
左下の「セットアップウィザード」をクリック

Dell Display Manager KVM接続方法を選択

KVMの接続方法を選択
「次へ」をクリック
以下はUSB KVMを選択した場合の解説

Dell Display Manager KVMメインパソコン設定

①メインデバイス名前を付ける
②接続している入力ケーブルを選択
③「次へ」をクリック

Dell Display Manager サブデバイス設定

④サブデバイスの名前を付ける
⑤接続している入力ケーブルを選択
⑥「次へ」をクリック

Dell Display Manager KVM設定 USB接続確認

モニターにキーボードやマウスを接続したら「次へ」をクリック

Dell Display Manager KVMレイアウト選択

⑦レイアウトタイプを選択
⑧「完了」をクリック

Dell Display Manager KVMセットアップ完了後

セットアップ完了後は付けた名前などが反映されている。

単独ディスプレイ

Dell Display Manager 単独ディスプレイ設定

接続している入力ケーブルを1画面に表示する設定。
①上部ラジオボタンで選択。
②下段のデバイスをクリックすると接続先を変更できる。

デスオ

確認画面とかもなく、いきなり切り替わるから注意してね

PIP/PBP

Dell Display Manager PIP/PBP画面構成

①上部ラジオボタンで選択
②「画面を構成」をクリック

Dell Display Manager PIP設定

③「PIP」を選択
④「ワイプの画面サイズ」を選択
⑤「位置をトグル」で四隅の配置場所を変更可能
⑥「OK」をクリック

PIP操作動画

PBP設定

Dell Display Manager PBP設定

2つの入力ソースを接続:2分割を選択できる。
3つ接続している場合:3分割または2分割から選択可能。
分割サイズはあらかじめ決められたものしか使用できない

PIP/PBPともに、LogicoolのFlow機能などを利用すれば、異なるOS間でも自由に行き来できる。

ホットキー

Dell Display Manager KVMホットキー設定

それぞれの切り替え用ショートカットを設定できる。
ただし選択しているレイアウト構成により登録できる項目が変わるため、構成を切り替えながら設定する必要あり。

PCを切り替え

Dell Display Manager KVM単独ディスプレイ
Dell Display Manager KVM PCを切り替えホットキー設定

単独ディスプレイ選択時に設定可能。
接続先のケーブルを切り替えるショートカット。
ただし「入力ソースのホットキー」に登録してある場合は不要。

PIPの位置を変更

Dell Display Manager PIPレイアウト構成選択
Dell Display Manager PIPの位置を変更ホットキー

PIP選択時のみ設定可能。

キーボードとマウスを切り替える

Dell Display Manager キーボードとマウスを切り替える

どのレイアウト構成からでも設定可能。

PIP/PBP画面の2つの入力を入れ替えます

Dell Display Manager PIP PBPレイアウト構成選択
Dell Display Manager KVM PIP/PBP画面の2つの入力を入れ替えます

PIPまたはPBP選択時に設定可能。

2つのPBPウィンドウ間でマウスを自動的に移動させる

Dell Display Manager KVM PBP 2分割以上のレイアウト選択
Dell Display Manager 2つのPBPウィンドウ間でマウスを自動的に移動させることが可能

PBP選択かつ2分割以上のレイアウト選択時のみ設定可能。
ただし、例外を除き入力ケーブルが「DisplayPort」と「HDMI」で接続されたウィンドウ同士の場合のみ有効。

Dell Display Manager PBPウィンドウ間マウス移動条件

多くのUSB-Cケーブルだと認識しない理由は、パソコン、モニター、ケーブルの3つがDisplayPort信号の送受信に対応している必要があり、3条件が揃っていることがほとんどないためだ。

デスオ

もちろん条件が揃えば、理論上はUSB-C接続でも認識できるはずだけど、俺は確認できていない…

また無理にこの機能を使わずとも、LogicoolのFlow機能などを利用すれば、異なるOS間のマウス移動は可能だ。
ただDDMアプリの場合、有線マウスで使える点がメリットである。

結論:PIP/PBPの切り替えはショートカットで行おう

以上、Dell Display ManagerのKVM設定を解説した。

PIP/PBP機能をよく使う方は、ショートカット割り当てはかなり便利なはず。

ただし、KVMに対応しているモニター専用の項目なので、非表示であればそのモニターは対応していないということ。

また条件もやや複雑のため、解説をよく読んで理解しておこう。

その他のアプリ設定や使い方はこちら

FLEXISPOT×Yahoo!
セール中おすすめ電動昇降デスク

身長180cm以上におすすめ
身長195cm以下の万人向け

当サイトのE150・E7・E8・E7Qのレビューをみる

セール期間|7月21日 23:59まで

E150とEC5はFLEXISPOTのサブブランド「SANODESK」のもの。

Dell Display Manager KVM設定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次