当サイト案内
デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


最新デスクツアー> 見てみる

FLEXISPOT 後付け引き出しレビュー|純正S01がおすすめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
FLEXISPOT S01レビュー

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|6月16日 23:59まで!!

当サイトのE7・E8レビューをみる

当記事は、FLEXISPOTさんから無償提供いただいた卓下式引き出し S01ブラックカラーをレビューしていく。
※.その後気に入りすぎて自腹で2個購入。

長方形120cmカーブ型140cm長方形170cmと3サイズの天板に取り付けてみたので、イメージしやすいはず。

結論、天板形状は長方形、横幅140cm以上、奥行70cm以上ないと見栄えが悪く取り付けは推奨しない。

他の方のレビューをみる

おすすめポイント
  • ホワイトカラーも販売されている
  • 引き出し内の高さがあるので収納力抜群
  • 引き出しの上にも物を置くスペースがある
  • 耐荷重10kgと堅牢性は十分
注意点
  • 説明書通りに取り付けると再利用できない
  • 黒は擦り傷や指紋が目立ちやすい
  • 幅120cmの天板だとかなり圧迫感がある
  • 天板内に引き出しを完全に収めるには奥行75cm以上は必要
  • 引き出し内の仕切りは別途購入する必要がある
    おすすめの仕切りはこちら

目次

FLEXISPOT 後付け引き出しレビュー

カラー

FLEXISPOT S01カラー展開

ブラックとホワイトの2色展開

引き出しサイズ

FLEXISPOT S01サイズ
S01引き出しの寸法
①本体横幅:28.8cm
②本体奥行:37cm
③本体高さ:10cm
④取付位置からの高さ:9cm
※.引き出し上にも物を置ける
⑤取付金具の幅:35cm
⑥取付金具の左右ネジ穴まで幅:33.5cm
⑦取付金具の奥行:18cm
⑧引き出しを最大まで引いた奥行: 69cm
⑨引き出し内の横幅:24.5cm
⑩引き出し内の奥行:31.5cm
⑪引き出し内の高さ:6.5cm
⑫本体重量:5.6kg
⑬耐荷重:10kg

実物を見てみると想像しているよりデカい。
ただ実用性は抜群で、現在は幅175cm天板の左右に2個付けしている。

FLEXISPOT S01上部余白

まず引き出しの上に物を置けるのがとにかく便利。
天板裏面から約9cmほど余裕があり、横幅は12.9インチiPadはもちろん、ノートPCなら16インチまで乗せることが可能。
用紙サイズだとB4(257×364mm)までならはみ出さずに置ける。
※.B4とはA4より一回り大きいサイズ

デスオ

他にもオーディオインターフェース、キーボード、マウス、電卓、左手デバイス、手書きノート…など大抵の物はさっと突っ込める。

デスコ

それだけで天板の上が広々と使えて本当に快適だわ

FLEXISPOT S01耐荷重

耐荷重は10kgあり、”天板に取り付けるタイプの引き出し“の中だと最大級じゃないかな?
一応引き出し本体の重量も含めて最大15.5kg前後がデスクに荷重されることになる。

デスオ

社外品のデスクに取り付ける場合、デスク本体の耐荷重も確認してね。

可動部の特徴

FLEXISPOT S01サイドレール仕様

引き出し可動部のサイドレールには”ベアリングタイプスチール“を採用。
3種の異なるレールを組み合わせ、耐久性の向上およびレール間の並行誤差傾き誤差を吸収し、スムーズな動きになる。

引き出し内に物が落ちても簡単に取り外せる

FLEXISPOT S01引き出し本体の外し方

このレール構造は、引き出し内部に物が挟まったり、落ちてしまっても本体だけを簡単に引き抜けるのが便利だ。

FLEXISPOT S01左側レール
FLEXISPOT S01右側レール

左右のレールに”黒いレバー“が付いているので、両方同時に向かって左側は下げ、右側を上げながら引き出すと外せる。

デザイン

FLEXISPOT S01カラー展開

引き出し上部はフェルト素材になっているため、変な摩擦もなく雑に物を置けるのも良き。
外装はプラスチックなので高級感はない。

FLEXISPOT S01裏面

ただ裏面はマグネットに反応するので、俺はティッシュケースを貼り付けている。

FLEXISPOT S01鍵

鍵付きなので、ロックもできる。
あと黒は”指紋”や”擦り傷”が目立ちやすい。

横幅120cm×奥行60cm天板に取り付けたイメージ

FLEXISPOT S01 120cm天板に取り付けたイメージ

120cm天板だとかなり圧迫感や存在感が出てくる。
個人的には140cm以上の天板への取り付けを推奨。

FLEXISPOT S01 120cm天板取り付け後

また120cm天板の場合、引き出し取っ手も含め天板手前から約6cmほど飛び出す。

FLEXISPOT S01取り付け注意事項

大抵の電動昇降デスクは天板中央に支えビームが走っており、奥行60cmだと引き出しをこれ以上下げることはできない。
完全に天板の内側に収めたければ、奥行80cmは必要である。

天板から引き出しをはみ出さないようにする方法

デスコ

でもFLEXISPOTから出ている120cm天板って奥行60cmしかないわよね?

デスオ

その通り、だから奥行80cm以上の天板がよければ自分で用意するしかないぜ

120×80天板イメージ

ただし、横幅120cmに対し奥行80cmはキレイな長方形にならず、上記のような不格好な天板になってしまうことだけは念頭に置いておこう。

FLEXISPOT E7 Pro脚フレーム

そのほかFLEXISPOTの中には”E7 Pro“や”E7H“といった脚部がコの字型構造のものがある。
これらのモデルであれば、天板から飛び出さずに取り付ける事が可能。

横幅140cm×奥行70cmカーブ型天板に取り付けたイメージ

FLEXISPOT140cm天板に引き出しを付けたイメージ

手持ちがカーブ天板しかなかったので、こちらでご勘弁を。
横幅140×奥行70cm天板だと約3cm出っ張るイメージだ。
これぐらいなら許容範囲ではないだろうか?

デスオ

カーブ天板の場合は中央が湾曲しているので、端っこの70cmの部分で測定したよ

引き出しとキーボードトレーを検討している方は要注意!!

FLEXISPOT引き出しとキーボードトレーのイメージ

実は今回、キーボードトレイKT1 も提供いただいたので、両方取り付けイメージを撮影した。
横幅140cm天板で両方付けると、キーボードトレーが中央からかなりズレるためNG。

横幅170cm×奥行75cm天板に取り付けたイメージ

170cm天板にFLEXISPOT S01を取り付けたイメージ

横幅170cmになると引き出し2個付け+キーボードトレーを付けてもしっかりと中心にくる。
現在広い天板を使っていて、”ワゴンタイプの引き出し“は置きたくないという方は、ぶら下げタイプを2個付けしてみるのもおすすめだ。

170cm天板にFLEXISPOT S01を取り付け後横からみた図

注意点として天板奥行が75cmあっても、天板を支えの中央に持ってくると、引き出しが少し飛び出してしまう。
その場合、天板の取付位置を少し手前にするとスッキリ収まる。

デスオ

天板を中央に持っていきたいなら、やっぱり奥行80cmは必要だね

キーボードトレーがあると、天板上がこんなにスッキリする。
マウスを動かすスペースはないので、トラックボールタイプがおすすめ。
またこの場合のリストレストは硬めタイプが良い。

FLEXISPOT 後付け引き出しにピッタリな仕切りトレイ

下村企販24680

本来は食卓用スプーン・フォークなどを入れるためのカトラリーケースだが、S01用に作ってくれたんか?と思うくらいピッタリな下村企販の引き出しトレー

FLEXISPOT S01内寸

S01引き出しの内寸
横幅:24.5cm|奥行:31.5cm|高さ:6.5cm

下村企販24680サイズ
引き出しトレーの寸法
下段トレー外寸
①奥行:31cm
②横幅:24cm
③高さ:6.5cm
下段トレー内寸
④深さ:6cm
⑤”右”の奥行:28cm
⑥”右”の幅:7cm
⑦”中”の幅:5cm
⑧”中・左”の奥行:22cm
⑨”左”の幅:4cm
⑩”手前”の奥行:3.5cm
⑪”手前”の幅:12cm
上段トレーサイズ
⑫全体奥行:15cm
⑬深さ:2cm
⑭内側奥行:6cm
⑮内側幅:21cm
⑯上段トレーを重ねた場所の
下段トレーの深さ:3.7cm
その他
⑰重量:390g
⑱材質:ポリプロピレン

ただトレー外寸の高さと引き出し内の高さがまったく同じなので、若干かすっている。
気になる方は上段トレーを外せば問題ない。
カラーはブラックとグレーの2色展開。

下村企販カトラリーケースカラー

他の方のレビューをみる

後付け引き出しに取り付けられるゴミ箱

引き出しの取っ手下部に面ファスナーで取り付けてみた。
ゴミ箱を床やデスク周辺に置きたくない方におすすめ。

他の方のレビューをみる

FLEXISPOTデスクに後付け引き出しを取り付ける方法

付属品

たったこれだけなので、デスクに比べればかなりラク。
今回は”位置確認ボード“を使わない方法で解説している。

用意するもの

FLEXISPOT S01取り付け工具
引き出しの取り付けに使うもの
ハンディ掃除機
①10,000Pa以上のハンディ掃除機
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
電動ドリルドライバー
②10,8V以上の電動ドリルドライバー
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
下穴用ドリルビット3mm
③3mm下穴ドリル
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
8mm木工用ドリル
④8mm木工用ドリル
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
マスキングテープ
⑤マスキングテープ
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
六角レンチ
⑥4mm六角レンチ
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
六角ビット
⑦4mm六角ビット
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
六角ビット
⑧5mm六角ビット
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
鬼目ナット
⑨M5×13mm鬼目ナット×6本
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
六角穴付きボルト
⑩M5×20mm六角穴付ボルト×6本
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
小型電動ドライバー
⑪電動ボールグリップドライバー
Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
ペイントマーカー
ペイントマーカー
AmazonRakutenYahoo!
STEP

引き出しの鍵を閉めておく

FLEXISPOT S01

組み立てる前に引き出しの鍵は閉めておこう。

STEP

ブラケットを取り付ける

FLEXISPOT S01

使用する物

  • ①ブラケット×2
  • ②プラスネジ(丸)×4本
  • ③引き出し

①と③に爪を噛ませる。
②と④をネジ留めする。

STEP

引き出しの取り付け位置を決める

使用するもの

  1. ペイントマーカー
    ペイントマーカー
    AmazonRakutenYahoo!
FLEXISPOT S01取り付け方法

デスクに後付けする場合は、画像のように踏み台などの上に引き出しを乗せて、ブラケット上部と天板裏がぶつかるまで下げる。

計6カ所の穴の位置に印をつける。
印をつけたら、デスクを一旦上げて引き出しをどかす。
印付けは三菱のペイントマーカーがおすすめ。

FLEXISPOT S01位置決め

デスク組み立て前であれば、天板裏に逆さに乗せてネジ穴から印をつけておく。

STEP

天板に下穴をあける

使用するもの

  1. 電動ドリルドライバー
    10,8V以上の電動ドリルドライバー
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  2. 下穴用ドリルビット3mm
    3mm下穴ドリル
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  3. マスキングテープ
    マスキングテープ
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
FLEXISPOT S01

先ほどつけた印(6カ所)に電動ドリルで穴を開ける。
※.貫き防止にドリルの周りにマスキングテープを巻いておくと安全。

デスオ

すでにデスク下に物がたくさんある方は、ビニールなどで養生したほうがいい。
かなり木屑でるぜ。

FLEXISPOT S01下穴

穴あけ後はこんな感じ。

STEP

鬼目ナット用に下穴を広げる

使用するもの

  1. 電動ドリルドライバー
    10,8V以上の電動ドリルドライバー
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  2. 8mm木工用ドリル
    ④8mm木工用ドリル
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  3. マスキングテープ
    ⑤マスキングテープ
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
鬼目ナット比較

下穴にネジを直接締める方法だと一度付けたら外すと緩んでしまうため再利用できない。
鬼目ナットを使うと、ナットの中にネジを締めるため、再利用可能だ。
例えば、引っ越しの際もバラして運べるようになる。

FLEXISPOT S01 8mmドリル下穴

8mmの木工用ドリルで鬼目ナット用に下穴を広げていく。

FLEXISPOT S01 8mmの下穴

下穴拡大後はこんな感じ。

STEP

鬼目ナットを埋め込む

使用するもの

  1. 電動ドリルドライバー
    10,8V以上の電動ドリルドライバー
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  2. 鬼目ナット
    M5×13mm鬼目ナット×6本
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  3. 六角ビット
    5mm六角ビット
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
鬼目ナット埋め込み

下穴6ヶ所に5mm六角ビットを使い、鬼目ナット6個を埋め込んでいく。

FLEXISPOT S01鬼目ナット埋め込み後

鬼目ナット埋め込み後はこんな感じ。

STEP

天板に引き出しを取り付ける

使用するもの

  1. 小型電動ドライバー
    電動ボールグリップドライバー
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  2. 六角穴付きボルト
    M5×20mm六角穴付ボルト×6本
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
  3. 六角ビット
    4mm六角ビット
    Amazon|→Rakuten|→Yahoo!
FLEXISPOT S01位置決め

下穴とブラケットの位置を合わせてネジ止めする。

FLEXISPOT S01取り付け方法

後付けの場合は先ほど同様に、踏み台の上に引き出しを乗せたらデスクを下げる。

FLEXISPOT S01ネジ締め

説明書通りなら付属のプラスネジ(A)で6ヶ所締めたら終了。
取付位置によって電動ドライバーは入らないと思うので、付属のプラスドライバーを使おう。

FLEXISPOT S01鬼目ナットに取り付ける方法

鬼目ナットを使用した場合は、ナットとネジ穴の位置をあわせてM5×20mm以下の六角ネジで締めていく。

STEP

取り付け完成

FLEXISPOT S01レビュー

最初は提供だったけど気に入ったからそのあと購入して、今や2個付けしている。
薄い引き出しの方がオシャレかもしれないが、実用性は間違いなくこっち。

4脚4モーターE7Q-Odinへの取り付け方法

FLEXISPOT E7−Odinのビーム

4脚タイプの電動昇降デスクにも引き出しを好きな位置に取り付ける方法を発見したので、気になる方は以下の記事をどうぞ。

FLEXISPOTデスクの組み立て方

FLEXISPOTの組み立て方

結論:横幅140cm奥行70cm以上の長方形天板ならおすすめ

以上、卓下式引き出し S01の実機レビューをした。
お使いの天板形状が“長方形”かつ横幅140cm以上あるなら超おすすめ。

提供で受け取った2020年10月当時は「うーん微妙…これならいらねぇな」と思ったが、ただ単に俺がこの商品の良さに気付けていないだけだった…。
※.今は気に入りすぎて2個付けしている

2023年になって改めてデスク下引き出し界隈を見渡すと、頑強なタイプでこれだけ”横幅が狭い“のも、”引き出し上にスペースがある“のも他にないんじゃないかな?

実用性の高いデスク下引き出しを探していた方はぜひ検討してみてくれ。

他の方のレビューをみる

おすすめポイント
  • ホワイトカラーも販売されている
  • 引き出し内の高さがあるので収納力抜群
  • 引き出しの上にも物を置くスペースがある
  • 耐荷重10kgと堅牢性は十分
注意点
  • 説明書通りに取り付けると再利用できない
  • 黒は擦り傷や指紋が目立ちやすい
  • 幅120cmの天板だとかなり圧迫感がある
  • 天板内に引き出しを完全に収めるには奥行75cm以上は必要
  • 引き出し内の仕切りは別途購入する必要がある
    おすすめの仕切りはこちら

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|6月16日 23:59まで!!

当サイトのE7・E8レビューをみる

FLEXISPOT S01レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次