MENU
デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。

当サイト限定でFlexiSpot10%OFFクーポンが発行されたぞ。→詳細はこちら


↓ FLEXISPOTのすべてをここに置いておく ↓

FLEXISPOT 卓下式引き出しS01レビュー|120cm天板だと邪魔でしかない

当記事は、FLEXISPOTさんから無償提供いただいた ブラックカラーをレビューしていく。

環境としては、カーブ型140cm天板・丸角120cm天板両方あるので、どちらにも付けてみたイメージを抱けるはずだ。

結論としては、奥行70cm以上=幅140cm以上の天板じゃないとめちゃくちゃはみ出すので邪魔にしかならない。

それ以下の天板サイズで検討している方は、レビューを読んでからの購入をおすすめする。

→こちらの商品は、当サイト限定10%OFFクーポンが発行されているので、購入する予定の方はクーポンコードをどうぞ。

目次

卓下式引き出しS01のサイズ

計測箇所計測値
引き出し横幅28.8cm
引き出し奥行37cm
引き出し高さ10cm
引き出し重量5.6kg
ブラケット高さ19cm
ブラケット奥行18cm
引き出しを開けた状態の奥行69cm
引き出し内部奥行31.5cm
引き出し内部横幅24.5cm
取り付け後天板下スペース9cm
天板前面からはみ出す長さ
(120cm天板の場合)
6cm

実物見てみると想像しているよりデカい。

特に一番見てほしいのは、取り付け後のはみ出してる部分。120cm天板だと6cmも飛び出してしまう…。

これがめちゃくちゃ邪魔なんだよな。

なので、引き出しを検討している方は140cm以上=奥行70cmの天板を推奨する。

FLEXISPOT天板は120cm=奥行60cm、140cm〜奥行70cmになるからだ。

あとは、引き出しの耐荷重が10kgだから、引き出し本体の重量も含めて最大15.5kg前後になる。

デスオのアイコン画像デスオ

例えば社外品の天板に取り付ける場合、デスク本体の耐荷重も確認した方がいいね。

卓下式引き出しS01部品一覧

たったこれだけなので、デスクに比べればかなりラク。

位置確認ボード“はFLEXISPOTの電動昇降デスクを購入された方は不要。

卓下式引き出しS01取り付け方

FLEXISPOT S01

まずは引き出しの鍵を閉めておこう。

STEP
ブラケットを取り付ける
FLEXISPOT S01

使用する物

  • ①ブラケット×2
  • ②プラスネジ(丸)×4本
  • ③引き出し

①と③に爪を噛ませる。

②と④をネジ留めする。

STEP
引き出しを取り付ける位置を決める
FLEXISPOT S01

1人でやる場合は、画像のように足場の上に乗せて、引き出しが挟まるまでデスクを下げる。

計6カ所の穴の位置に印をつける。

印をつけたら、一旦引き出しをどかす。

STEP
天板に穴をあける
FLEXISPOT S01

使用する物

  • ①電動ドライバー
  • ②プラスドライバー※画像ミス
  • ③ドリルビット(3.3mm)※貫き防止でマスキングテープ貼っておくと安全
  • ④プラスドライバー
  • ⑤プラスネジ×6本
FLEXISPOT S01

先ほどつけた印(6カ所)に電動ドリルで穴を開ける。

デスオのアイコン画像デスオ

すでにデスク下に物がたくさんある方は、ビニールなどで養生したほうがいい。
結構、木屑でるぜ。

デスコのアイコン画像デスコ

後付けだと下から上に穴を開けるから、真っ直ぐ差し込むの難しいのよね。

STEP
天板に引き出しを取り付ける
FLEXISPOT S01

先ほど同様に、足場の上に引き出しを乗せて、デスクを下げてから取り付けると楽ちん。

また通常サイズの電動ドライバーだと引き出しが邪魔で、角度がうまく入らないからここは付属のプラスドライバーで増し締めしよう。

デスオのアイコン画像デスオ

小さい電動ドライバーなら入るかもしれないけどね。

STEP
取り付け完成
FLEXISPOT S01

画像は120cm天板に付けてるけど、デカすぎて本当に邪魔だ。

もっかい言うけど、購入検討している方は140cm以上の天板のが良いと思われる。

今回は後付けだから下から取り付けたけど、購入するならデスクとセットで買って、引き出しも取り付けてからひっくり返した方がラクだぞ。

140cmカーブ天板に取り付けたイメージ

マイデスク140cmカーブ天板に取り付けたイメージも撮影しといた。

さらに上から見るとこんな感じ。

FLEXISPOT S01

ご覧の通り(画面右側)カーブ型だとかなりはみ出すから、おすすめできない。

しかし湾曲していない部分=奥行70cmあれば、約3cmほどの出っ張りでおさまる。

なので許容範囲かなと。

結論として、長方形140cm以上の天板でなければ、 は不要だと思う。

卓下式引き出しS01とキーボードトレーKT1両方付けたい方は要注意!!

FLEXISPOT S01

実は今回、キーボードトレイKT1 も提供いただいたので、両方取り付けイメージを撮影した。

ご覧の通り、幅140cm天板でもかなり左側にずれている。

このことから、推測するに両方取り付けて、キーボードトレーを真ん中に置きたい場合は幅160cm以上の天板でないと厳しい。

それ以下の天板サイズの方は、どちらか1つにしておいた方がいいだろう。

卓下式引き出しS01を購入する方は当サイト限定クーポンがあるよ

ここまで見てみて購入を検討される方は、当サイト限定クーポンを使えば10%OFFで購入できるので、ぜひ使ってくれ。

以下のボタンより、公式サイトに入っていただきこちらのクーポンコード【AFS_0761】を貼り付ければ完了だ。

ただし、使い方に少しクセがあるので、心配な方は以下の解説を読んでから購入した方がいい。

結論:卓下式引き出しS01は幅140cm奥行70cm以上の天板以外はおすすめしない

以上、の実機レビューをした。

提供だから受け取ったけどマイ天板のカーブ型には合わないから、いらんかな。

また120cm天板も奥行足らずで、6cmも前面にはみ出すからやめた方がいい。

140cm以上の長方形天板の方のみ検討してみてくれ。

当サイト限定クーポンを使って購入する

FLEXISPOT実機レビューまとめを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアよろしく!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

質問・感想・助言・指摘・専用フォーム

何かあればこちらにご記入ください

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次
閉じる