MENU

運営中のサブブログ

主に私のデスク周りアイテムを紹介しています。
在宅作業の参考になるかもしれません。

引用やシェアする際は該当記事または画像のURLを貼っていただければ、ご自由にお使いいただいて構いません。

コンテンツ作成時の参考サイト

カゲオ
サイト管理人
当ブログはWordPressが今より楽しく、便利になるをテーマに分かりやすい解説記事を心がけています。
サブブログ|デスク環境構築サイト運営中⇒見てみる

パスワード変更による【データベース接続確立エラー】を直す方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
データベースパスワード変更エラー解決

当記事では、データベースパスワードを変更して、アクセスできなくなったときの解決方法を書きました。

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

目次

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

データベース接続確立エラーの原因

まず私が行った手順を解説します。

以前何かの理由でサーバーのデータベースを編集しようとしたら、パスワード入力欄が出てきて「???」となりました。

というのも、データベースのパスワードってどのタイミングでもらったか覚えてないんですよ。

そこでデータベース設定画面に行くと、パスワードの変更という項目があり、クリックしていくと特に注意書きもなく変更できるようになっています。

以下はXサーバーのものになりますが、他のサーバーでもだいたい同じはずです。

サーバーデータベース確認

MySQL設定をクリック

MySQL設定確認

パスワードの変更をクリック

MySQLユーザーパスワード変更

任意のパスワードを入力
パスワードの変更(確認)をクリック

MySQLユーザーパスワード変更確定

確定するをクリック

こんな感じで進めていくと、元のパスワードがわからなくても簡単にパスワードを変更できるようになっています。

無知な私は特に疑うこともなく、変更してしまいました。

そして、サイトに戻るとトップページにこの文字が……。

データベース接続確立エラー

このときはブログ始めたてで、結局直し方がわからず、データベースを削除という悲しい結末になりました。

そうならない為には、そもそもデータベースのパスワードがどこに記述されているのか?を知っておくだけで防ぐことができます。

データベース接続確立エラーの解決方法

解決方法はレンタルサーバーのファイルマネージャーもしくは、FTPソフトから行う方法があります。
それぞれ解説しました。

ファイルマネージャーから行う方法

cPanelファイルマネージャー

当サイトはを使用しているため、その前提に解説します。
cPanelにログイン
ファイルマネージャーをクリック

cPanelファイルマネージャー検索方法

①検索窓にwp-config.phpを入力→②進むをクリック
検索結果の一番上③/public_html/wp-config.phpをダブルクリック

cPanelファイルマネージャー編集方法

④wp-config.phpの上で右クリック
メニューから⑤Editをクリック

cPanelファイルマネージャー編集確定

Editをクリック

ファイルマネージャーバックアップ

中身をすべてコピーしてバックアップを取っておきましょう。
※.記述ミスなどでエラーになった場合、すぐ戻せるように。

データベースパスワード

/** MySQL database password */
define(‘DB_PASSWORD’,’パスワード’);
がデータベースの元のパスワードです。
変更してしまったデータベースパスワードをこちらに戻すか、こちらのパスワードを変更後のものにすれば、画面はもとに戻ります。

FTPソフトを使う方法

FTPソフトの使い方についてはこちらの記事で解説しています。

FTPソフトバックアップ方法

ファイル一覧のpublic_htmlフォルダのすぐ下にwp-config.phpファイルがあります。
①右クリック
②ダウンロード
記述ミスがあっても戻せるように、元のファイルはバックアップを取っておきましょう。

FTPソフトファイル編集

③右クリック
④エディタで編集
⑤エディタツールで開く

エディタツールはなんでも構いません。
Macであれば、デフォルトでTextEditが入っています。

データベースパスワード

/** MySQL database password */
define(‘DB_PASSWORD’,’パスワード’);
がデータベースの元のパスワードです。
変更してしまったデータベースパスワードをこちらに戻すか、こちらのパスワードを変更後のものにすれば、画面はもとに戻ります。

ようはここに記述されているものが、 元のデータベース情報になります。
今回はサーバー側のパスワードを変更してしまったため、データベース情報の不一致が起きてエラーが出てしまいました。

ここを押さえておけば、そもそもパスワードを変更する必要はないし、間違えて変更した場合もすぐに戻せますね。

結論:データベースのパスワードは触らないこと

以上、パスワード変更によるデータベース接続確立エラーの解決方法でした。

私のようにやらかしてしまった同士の方に届けば幸いです。

こんなに重大なことなら、簡単にパスワードを変更できないようにするか、警告を出して欲しいなと思いました。

データベースパスワード変更エラー解決

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!

記事への質問等はこちらからどうぞ

この記事へのコメント数 (3件)

  • ありがとうございました!!
    助かりまくりました!!!

    おっしゃる通り、素人なので、お気軽にパスワード変えてしまいました!!
    動揺してしまい、新しいページを作り始めたりして、疲れて寝る前に、何となく携帯で調べたら!なんと!
    神=カゲオさま!!のこちらのページに!
    そして、試したくなりPCで再び作業したら、あっさりと、3分くらいでHPが復活しました!!

    もーーーー感謝です!!!
    本当にありがとうございました!!!

    • Hさん、初めまして。
      お礼のコメントを頂きありがとうございます。
      こちらこそ、お役に立てたようで嬉しいです。

      今後とも「カゲサイ」をよろしくお願いします。

  • ありがとうございます!!!
    血の気が引きましたが、お蔭様で10分以内に復旧させることができました。
    感謝

コメントフォーム

※日本語が含まれない内容は投稿できません。

目次