MENU

運営中のサブブログ

主に私のデスク周りアイテムを紹介しています。
在宅作業の参考になるかもしれません。

マンニメバナー画像

趣味の1つ漫画アニメについて書いています。
鬼滅のレビューはコメント600件以上きました。

カゲオ
サイト管理人
当ブログはWordPressが今より楽しく、便利になるをテーマに分かりやすい解説記事を心がけています。
サブブログ|デスク環境構築サイト運営中⇒見てみる

【mixhostで403エラー】特定の記事だけ編集できなくなった解決方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
mixhost 403エラー解決方法

つい先日、記事をリライトしようとしたら403エラーになりました。
正確には特定の記事だけ、公開もプレビューも確認できません。

403エラー

でも公開されている記事は表示できる状態です。

目次

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

mixhostで403エラーが出た原因

該当記事は、アドセンス以外にscriptタグを使っていました。

ただ同じくscriptタグを使った他の記事は問題なく表示されていたため、記事が原因ではないようです。

mixhostのModSecurityをオフにしたら直った

どのレンタルサーバーにもWebサイトを守ってくれるWAF機能があります。

WAFとは?

Webウェブ Applicationアプリケーション Firewallファイアーウォールの略称で、Webサイトを不正アクセスから保護するセキュリティ対策の1つです。

こちらをOFFにしたら直りました。

STEP

mixhostのcPanelにログイン

mixhostのcPanelにログイン

STEP

セキュリティ項目のModSecurityをクリック

ミックスホス ModSecurity設定
STEP

該当ドメインをOFFにする

ミックスホストModSecurityをOFF

ドメインが2種類表示されていると思います。
上段のプライマリドメイン(①の方)をOFFにしましょう。
※.サブディレクトリやサブドメインの場合も、メインドメインをOFFにする必要があります
OFFにしたのち、右上に成功と表示れれば完了です。

オフにしてもすぐには直りません
数十分〜数時間くらいは放っておきましょう。

STEP

記事のリライトが終わったらWAF設定をONに戻す

ミックスホストModSecurityをONにする

記事をリライトができましたら、レンタルサーバーのModSecurity設定に戻ります。
さきほどOFFにしたドメインをONに戻しましょう。
成功と表示されれば、完了です。

結論:mixhostの403エラー解決方法はWAF設定をオフにすると直るかも?

以上、mixhostで起きた403エラー解決方法でした。

403エラーは他にも原因があるため、一概には言えませんが、上記方法をまず試してみてください。

mixhost 403エラー解決方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!

記事への質問等はこちらからどうぞ

コメントフォーム

※日本語が含まれない内容は投稿できません。

目次