法人・個人事業主向けの新サービスAmazonビジネス→【詳細はこちら】

【この記事を書いた人】の解像度をプラグインで上げよう

WP User Avatarプラグイン

最近のテーマは記事下に「この記事を書いた人」を表示できるものが多いです。

参考:WordPressのオススメテーマ無料3選・有料6選

この記事を書いた人

通常は「Gravatr」で登録を行うのですが、これ解像度が低いのでめちゃくちゃ画質悪いんですよね。

公式ページによると「80×80」がMAXみたいですね。

そこで「WP User Avatar」というプラグインを使うと、元の画像サイズで表示できるので画質が改善されます。

画像の設定も超簡単です。

Gravatrの解像度

Gravatr

WP User Avatarの解像度

WP User Avatar

あまり大きな画像を使う必要はありませんが500×500以内なら問題ないでしょう。当サイトは「250×250」を使っています。

WP User Avatarをインストール

WP User Avatarインストール

手順
  1. プラグイン「新規追加」をクリック
  2. WP User Avatar」で検索
  3. 今すぐインストール」をクリック
  4. 有効化」をクリック

この記事を書いた人の設定

WP User Avatar画像設定

手順
  1. ユーザーの「あなたのプロフィール」をクリック
  2. 一番下までスクロールして「画像の選択」から写真を選ぶ

この記事を書いた人の解像度を上げるプラグイン【まとめ】

たったこれだけなんですが、個人的に気になっていたところなのでご参考までに〜。

WordPressプラグイン 【使い分けが大事】WordPressのおすすめプラグインをまとめて紹介

ご質問・ご感想・受付中

「メールアドレス入力欄」を削除した為「返信通知」は届きません。
確実に返信が必要な場合は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

他の方にも有益になると判断した質問やコメントは記事に引用させて頂く場合がありますのであらかじめご了承下さい。