MENU

運営中のサブブログ

主に私のデスク周りアイテムを紹介しています。
在宅作業の参考になるかもしれません。

マンニメバナー画像

趣味の1つ漫画アニメについて書いています。
鬼滅のレビューはコメント600件以上きました。

カゲオ
サイト管理人
当ブログはWordPressが今より楽しく、便利になるをテーマに分かりやすい解説記事を心がけています。
サブブログ|デスク環境構築サイト運営中⇒見てみる

WordPressのコメント返信を通知できる|Comment Reply Emailの使い方

当ページのリンクには広告が含まれています。
Comment Reply Email設定方法

デフォルトのWordPressは、コメントを返信しても相手に通知されません。
しかしプラグインを使うことで、メールで通知できるようになります。

ただし、コメント欄にメールアドレスのフォームがあることが前提です。
また入力されたメールアドレス宛てに返信されますので、アドレスに不備があると届きません。

Comment Reply Emailは、最終更新が2024年かつ設定方法が簡単なのでおすすめです。

当記事では、Comment Reply Emailの使い方を解説しました。

目次

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

Comment Reply Emailをインストール

Comment Reply Emailインストール
手順
  • プラグインの中にある「新規プラグインを追加」をクリック
  • Comment Reply Email」で検索
  • 今すぐインストール」をクリック
  • 有効化」をクリック

Comment Reply Emailの設定

Comment Reply Email設定

設定項目のComment Replyを開きます。

Send comment reply emails to commenters:コメント返信の基本設定

Comment Reply Email Send comment reply emails to commenters設定

DISABLED

返信の通知機能を無効にする

ADMIN

サイト管理者が返信した場合のみ、メールで通知されます。

基本これにしておきましょう。

ALL

他のユーザーが返信した場合も、メールで通知されます。

ユーザー同士の交流が活発なサイトなら、使う場合もあるかもしれません。
ただし、次章の返信メッセージをよく考える必要があります。

OPT-IN CHECKED

Comment Reply Email OPT-IN CHECKED設定

コメントフォームの下にチェックボックスが表示されます。
チェックを外さない限り、他のユーザーの返信もメールで通知されます。
チェックボックスの文言は後述するCheckbox textで変更できます。

OPT-IN UNCHECKED

Comment Reply Email OPT-IN UNCHECKED設定

上記と同上ですが、デフォルトでチェックボックスにチェックされていません。

Reply email SUBJECT:返信メールに表示する件名

Comment Reply Email Reply email SUBJECT設定
 [blogname] からコメントに返信がありました。

テキストと以下2つのショートコードが使えます。
例えば上記のように設定すると、メールにはこのように届きます。

Comment Reply Email返信メール件名サンプル

返信メールの件名に使えるショートコード

ショートコードメール内に表示される内容
[blogname]自分のサイト名
[postname]コメントを受けた記事のタイトル

Reply email MESSAGE:返信メールの内容

Comment Reply Email Reply email MESSAGE設定
<p>記事タイトル:<strong>[postname]</strong>への返信です。</p>
<p>[cc_content]</p>
<p></p>
<p>さらに返信が必要な場合は、以下のリンクよりコメントしてください。<br />
[commentlink]</p>
<p>[blogname]管理人:[cc_author]</p>
<p></p>
<p><strong>[pc_author]様のコメント内容</strong><br />
[pc_content]</p>

テキストに加え、HTMLも使えます
以下のショートコードと組み合わせてテンプレートを作りましょう。
上記のように設定すると、メールにはこのように表示されます。

Comment Reply Email返信メール内容サンプル
WordPress HTMLを使ったコメント返信方法

メール内の返信コメントを改行させるには、コメント返信時に<br>タグを入れる必要があります。
もちろん<p></p>タグで囲めば、段落を指定できます。

メールタイトルとメッセージで使えるショートコード

ショートコードメール内に表示される内容
[pc_author]コメントをしたユーザーの名前
※.フォームに名前の入力欄がある場合のみ有効
[pc_date]ユーザーがコメントをした日付
[pc_content]ユーザーのコメント内容
[cc_author]管理者のプロフィール名
[cc_date]管理者が返信した日付
[cc_url]※.機能していない
[cc_content]サイト管理者の返信コメント内容
[commentlink]該当記事のコメント返信用URL
[blogname]管理者のサイト名
[blogurl]管理者のトップページURL
[postname]コメントを受けた記事のタイトル

△は場合による。
✕は使わない。
その他はよく使うものです。

WordPressブログ上の表示名

管理者のプロフィール名とは、ブログ上の表示名になります。
コメント欄に表示されている名前ですね。

Checkbox text:チェックボックスの文言

Comment Reply Email Checkbox text設定

基本設定でチェックボックスをONにした場合は、分かりやすい文言に変更しましょう。

Plugin options:プラグインを無効化した際の動作

Comment Reply Email Plugin options設定

チェックを付けたままでOK。
プラグインを停止または削除した場合、設定がリセットされます。

Update Options

Comment Reply Email Update Options

最後に更新を保存したら設定完了です。

コメントフォームにも返信通知が届くことを表示する

WordPressコメントフォームメールテキスト変更

冒頭で言ったとおり、WordPressはコメント返信の通知が届かない仕様になっています。
そのため、コメントフォームにも返信通知が届くことを示唆してあげると親切ですね。

コメントフォームのカスタマイズは以下で解説しました。

結論:コメント返信通知プラグインならComment Reply Email一択

以上、WordPressのコメント返信を通知するプラグインを解説しました。

エンタメ系やニュースサイトなら不要だと思いますが、ユーザーから質問が来るようなサイトだと活躍しそうですね。

ちなみに当サイトにも実装しています。

よく一緒に読まれています

Comment Reply Email設定方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!

記事への質問等はこちらからどうぞ

コメントフォーム

※日本語が含まれない内容は投稿できません。

目次