漫画・小説・ビジネス書なんでも最大100冊分が半額

大人の贅沢【飲むヤスダヨーグルト】は悪魔的にウマい濃厚飲料

ヤスダヨーグルトレビュー

俺はガキのころから大人になったら毎日「飲むヨーグルト」を飲むと決めていた。

ジュースは家にあれど、飲むヨーグルトは常備していなかった。もちろんジュースと比べれば高いし、一般家庭であれば当然である。

となると

  • ・お土産でもらってくる
  • ・おばあちゃんが突拍子に買ってきてくれる
  • ・友達の家に遊びに行った時に出てくる

これくらいしか「飲むヨーグルト」を飲むか機会はなかった。

だから大人になったら毎日飲もうと決めていたのだ。

そう、俺は「飲むヨーグルト」が死ぬほど好きであり、これこそ人類が開発したキング・オブ・ドリンクだと思っている。

当記事では、数ある飲むヨーグルトの中でもぶっち切りにウマい「飲むヤスダヨーグルト」の魅力を語らせてもらう。

ヤスダヨーグルト公式サイト

飲むヤスダヨーグルトは世界が認めた飲み物です

実はヤスダくん3年連続「モンドセレクション最高金賞・国際優秀品質賞受賞」している。

モンドセレクションとは?

1961年の設立以降、モンドセレクションは数々の消費者製品を試験、評価し、優秀品質ラベルを授与してきました。

毎年70名の専門家たちが 世界各地から寄せられた製品に対し、他からの干渉を受けることのない完全に独立した形で試験やテイスティングを行います。

試験の結果により、これらの製品には 消費者への品質の保証となる 優秀品質賞が授与されます。

引用元:MONDE-SELECTION公式サイト

俺は食の専門家でもないし、グルメなわけでもないが、これだけの専門家の舌を唸らせている事実がある。

飲むヤスダヨーグルトのスペック

  • 安定剤”・”香料”は使用していない。
  • 搾りたて生乳”87%”を使用
  • ボトルはプラスチック(PE)でできているためプラゴミで捨てれる。
栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー 95kcal たんぱく質 3.3g
脂質 3.5g 炭水化物 13.2g
ナトリウム 58mg カルシウム 105mg

飲むヤスダヨーグルトは3つの容量に分かれている

150ml・500ml・900mlの3つのサイズがあるが、500mlは6種類のギフトセットにしかないので、プレーンだけを飲む場合は実質150mlか900mlの二択となる。

1回飲み切り型・150ml

ヤスダヨーグルト公式サイト

冷蔵保存型・900ml

ヤスダヨーグルト公式サイト

やはりお得なのは”900ml”だ。”150ml”は飲みやすいが1つ1つ容器に入れるのでどうしても割高になってしまう。

飲むヤスダヨーグルトを飲んだ俺の感想

ひとえに「飲むヨーグルト」といっても名前だけの粗悪品が蔓延(まんえん)しているのも事実。

価格競争に逃げ、ヨーグルト要素を皆無にしたただの白飲料はたくさんある。

一口飲めばわかる、このシャバ憎がぁぁぁ。これのどこがヨーグルトなんだよコラぁぁぁと言いたくなる。

しかし今回紹介しているのは、本物の飲むヨーグルト「飲むヤスダヨーグルト」である。

これを飲まずして「飲むヨーグルト」は語れず、今までシャバ増ヨーグルトしか飲んでない奴の歴史は確実に変わるだろう。

して「飲むヤスダヨーグルト」を一言で表すなら”濃厚”という言葉に尽きる。

例えばコップに注ぐ時、普通の水分(液体100%のもの)なら2秒で満タンになるものが4秒はかかる、視覚的速度はそれほどスローに感じる。そしてヨーグルト特有のトロトロ感も目でみて分かるほどだ。

はたまた飲んでみても濃厚さを感じる。

いつものように「ゴクッゴクッゴクッ」150mlを3〜4口で飲み干した感覚で、コップを見るとまだ半分しか減っていない。あれ?誰か注ぎ足したのか?ってくらい減らない。

今まで”ブルガ◯ア”や”NIS◯EI”の「飲むヨーグルト」はなんだったのか?俺が飲んできたものはなんだったのか?そう思いたくなるほどドッシリしている重厚感。

逆に言えばシャバシャバの方が飲みやすい、好きだって人にはおすすめできない。そんな人は喉を詰まらせてしまうかもしれないからだ。

飲むヤスダヨーグルト・まとめ

一般的なジュース類と比べると確かに高い。しかし「飲むヤスダヨーグルト」のスペックならそれも致し方なし。

自分へのご褒美としてはもちろん、大切な誰かにギフトとしてもオススメできる。

俺はこれからも「ヤスダヨーグルト」を飲み続けるだろう。そしてもう他の飲むヨーグルトには戻れない。

ヤスダヨーグルト公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です