コロナ対策・電子書籍100冊半額クーポンで引きこもろう

WordPressブログの始め方・10分で終わる最速クイックスタートを解説

WordPressでブログを始めたい……でも設定とか色々面倒なんでしょ?

その通り、今まではWordPressサイトを作ろうとしたら、以下の手順を踏む必要があった。

手順
  1. 指定のレンタルサーバーに申し込み
  2. ドメインを別会社で契約
  3. 契約先でドメインのネームサーバーをレンタルサーバーのものに変更
  4. WordPressをインストール
  5. SSL化のセキュリティ設定

慣れている人でも20〜30分、初心者なら1時間くらいかかっていたと思う。

上記にともない大量の画像を使い5〜6時間かけてWordPressの解説記事を作ったりもしたが、そんな方法はもう古い。すべては過去・時間の無駄・時代遅れの方法なのである。

なぜなら2020年2月10日「mixhost」から画期的なサービスがスタートしたからだ。

その名も「WordPressクイックスタート

早い人なら5分、遅くても10分あればサイトが作れる優れものだ。

・「mixhostでレンタルサーバーとドメインを一緒に申し込む

これで終わり。この過程でWordPressのインストールやらSSL化設定やらも同時に行い、爆速でサイトをスタートできる。

当記事では、WordPressブログを世界最速でスタートできる全手順をやさしく解説する。

mixhostのレンタルサーバーに申し込む

mixhostのプラン一覧ページへ

ミックスホストプランページ
mixhostのプラン一覧ページへ

プランは5種類あるが、最初は「スタンダード」でOK。

補足

スタンダードでも月間100万pvに耐えられる仕様

参考:mixhost公式ヘルプ&サポート

サイトの規模がデカくなってきたら、いつでも上位プランに変更できる。

ドメインを決める

ミックスホストのドメイン設定

手順
  1. 「新規ドメインを取得する」になっているか確認
  2. 「セカンドレベルドメイン」を決める
  3. 「トップレベルドメイン」を決める
  4. 「検索」をクリック
  5. 「取得可能の有無」と「金額を確認」
上記のように設定自体は簡単だが、ドメインは奥が深い。よくわからない方は以下に必ず目を通してからこの先に進もう。
独自ドメインの決め方【ブログ】独自ドメイン名の決め方・失敗しない選び方も一緒に解説 ミックスホストのドメイン設定2
一番下までスクロールして「続ける」をクリック

ご契約オプションの設定

ミックスホストでご契約オプション設定

手順
  1. ご契約期間を決める(※1)
  2. 「WordPress自動インストール」を選択
  3. サイト名を入力(あとで変更できる)
  4. ユーザー名を入力(※2)
  5. パスワードを入力(※3)

※1・契約期間は3カ月〜36カ月払いがあり、長く契約するほどお得になる。しかし最初なので12カ月契約がおすすめだ。

※2・ユーザー名はあとで簡単に変更できないので、ここでしっかり決めよう。ただし以下のような制限がある。

WordPressユーザー名の制限
  • 英数字(英字は大・小使えるが同一視されるので意味なし 例:kage=KaGe)
  • 使える記号「.」「_」「-」「@」のみ
  • 半角スペースは「先頭」と「末尾」以外なら使える
  • 文字数制限「1文字以上60文字以下

ユーザー名はWordPressの管理画面に入るときに使用する。

セキュリティの面からも「複雑な文字列で60字MAX使用」・「使える記号を全部ぶっこむ」ことをオススメする。

60字のパスワード例

[email protected]*[email protected]

※3・パスワードはあとで簡単に変更できるが、ここで決めるならユーザー名と同じく複雑な文字列にしておこう。

どちらも契約後に送られてくるメールに記載されているので、ここでメモを取る必要はない。

Whois情報公開代行

ミックスホストのWhois情報公開代行

最初からチェックしてあるので、外さないように注意しよう。「続ける」をクリック

Whois情報公開代行とは?

ドメイン保持者は情報提供サービス「Whois」に登録者情報を公開する義務がある。

ただし、誰でも閲覧できてしまうため「本名」や「住所」を他人に見られるのはよろしくない。「Whois情報公開代行」を使えば「mixhost」が用意した個人情報に置き換えてくれる。

ご契約内容の確認

ミックスホストのご契約内容の確認

金額に間違いなければ、「お客様情報入力」をクリック。

※不定期だが「ドメイン無料」などのクーポンを発行していることがあるので、その場合は赤枠にクーポンコードを貼り付けよう。

お客様情報の入力

ミックスホストお客様情報入力

手順
  1. 性を漢字で入力
  2. 名を漢字で入力
  3. メールアドレスを入力
  4. 電話番号を入力(最初の0はいらない)
  5. 国を確認(最初からJapanになっている)
  6. 郵便番号を入力(市町村までは自動入力される)
  7. 番地を入力

ドメインの登録者情報を入力

ミックスホストドメインの登録者情報

手順
  1. 性をローマ字で入力(最初だけ大文字)
  2. 名をローマ字で入力(最初だけ大文字)
  3. パスワードを生成をクリック

ミックスホストパスワード生成ミックスホストパスワードの安全性

手順
  1. パスワードの長さを「64」に変更(MAX)
  2. 「新しいパスワードを生成」をクリック
  3. 「クリップボードにコピーして挿入」をクリック
こちらのパスワードは「mixhost」の管理画面にログインする時に使用する。
契約後のメールに記載されているので、メモる必要はない。

お支払い方法を選択

ミックスホストお支払い方法の選択

手順
  1. お支払い方法を選択(基本はクレジットカードを選ぼう)
  2. カード情報を入力
  3. mixhostからのメールマガジンの有無(クーポン情報などをいち早く知れる)
  4. 「利用規約に同意しました」にチェック
  5. 「注文完了」をクリック
ミックスホスト注文の確認画面

mixhostから届くメールを確認

ミックスホスト確認メール

登録したメールアドレスにお申し込み完了と同時に4通のメールが届く。

この中で使用するのは以下の2つ

  • ①お申し込み受付完了メール
  • ②レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ

まず①を開くと「お申し込み番号」が載っているので、申し込みに関して分からないことやトラブルがあれば、こちらの番号で問い合わせをすればいい。

ミックスホストお申し込み完了メール

そして、先ほど決めた「ユーザー名」と「パスワード」はここに記載してあるので、WordPressの管理画面に入る際に必要となる。

この2つは必ず必要となるので、このメールを保存するなり、パスワード管理アプリに登録しておこう。

ちなみに私は「1Password」で管理している。
1Passwordアプリ

\有料だが最強の時短アプリ/
Google Play で手に入れよう

続いて②を開こう。

ミックスホストレンタルサーバーアカウント設定完了

「管理URL」が記載されているので、クリックするとWordPressのログイン画面に移動する。

※ただし、ドメイン情報がインターネット上で確認できてからでないとアクセスはできない。もしアクセスできない場合は大人しく待とう。遅いと数時間かかることもあるが以下の方法でドメイン状況を把握できる。

mixhostでドメイン状況を確認する方法

管理URLの少し下に「mixhost」のログイン情報が載っているので、コピーしておこう。ミックスホストログイン情報
mixhostログインページへ


ミックスホストログインページ

コピーしたメールアドレス・パスワードを貼り付けて「次回から入力を省略」にチェックをし、ログインをクリック。


ミックスホストマイドメイン

トップメニューの「ドメイン」にマウスカーソルを載せると、「マイドメイン」が出てくるのでクリックする。


ミックスホストドメイン管理

スパナマークの横の下三角をクリック→「ドメインを管理」をクリック


ミックスホストドメイン状況

上記のように「有効なSLLが検出されました」と表示されていれば、WordPressにログインできる状態。逆に赤字の状態であればドメインが確認されるまで待とう。

WordPressにログインする

WordPressログイン画面

手順
  1. ユーザー名・パスワードを貼り付ける(メールに記載してある)
  2. 「ログイン状態を保存する」にチェック
  3. ログインをクリック

そうすると……ドン!!!!!

WordPress管理画面

WordPressの管理画面まで爆速で完成した。
デモページもこの通り。

WordPressデモサイト

以上WordPressを世界最速でスタートさせる方法を解説した。

便利すぎるので、他のサーバーも近々採用するかもしれない。しかし今のところはmixhostの特権なので、レンタルサーバー選びに迷っている初心者は、事実上「mixhost」一択だろう。
ミックスホスト公式ページ
mixhost公式ページへ

次回予告

次回は「WordPressの初期設定」を解説する。
WordPress初期設定【2020年版】WordPressの初期設定は8つある・すべて徹底解説 WordPressの初期設定は非常に重要だ。ここをミスると間違ったまま記事を書き続けることになる……。

カゲサイーカゲオ

昔と比べ本当にWordPressを始めるのが楽になった。ぜひブログの沼にハマっていただければと思う。

コメントはお気軽にどうぞ