WordPressカスタマイズまとめ←クリック

WordPressのおすすめテーマ【無料3選・有料6選】

WordPressおすすめテーマ

今回は管理人がオススメするWordPressテーマを紹介します。

テーマとは?

サイトの外観(デザイン)や機能を、簡単に入れ替えることができるテンプレートです。

テーマ選定により、ほぼほぼサイトデザインが決まります。

無料のものから有料のものまで9つ厳選(すべて日本語対応)したので、気になる物があればデモサイトを確認してみてください。

WordPressの無料テーマと有料テーマの違いって?

最近に限って言えば、差はほとんどありません。強いて言えばアップデートの頻度くらいですが、今回紹介するものは無料でもハイスペックなものを厳選しています。

WordPressのテーマ選定ポイントは2つ

以前は、テーマにより検索に強かったり、機能面に明らかな差があったりしましたが現在(当サイトでオススメするもの)は、機能面での差はほとんどなく、PCをそれなりにイジれる人はデザイン(見た目)で決めてしまってOKです。

逆にPCもよくわからない全くの初心者さんの場合(私もそうでした)は、売れているテーマを選びましょう。

理由は、トラブった時に検索すればすぐ答えが出てくるからです。断言しても良いですが、多かれ少なかれWordPressは何かしらトラブルが発生します。

そこで解決できず心が折れてしまう人や変な業者に依頼してボッタクられる人って結構いるんですよね。なので売れている=利用者が多い=試行錯誤されているというわけです。

最後に、私は1つのテーマを長く使用することを推奨しているので、愛着が湧くお気に入りのものを選びましょう。(テーマ変更自体は簡単でいつでも可能ですが、ちょっとした知識がないとデザインが崩れたり修正が必要になったりと何かと面倒なのです。

どのテーマもデモサイトを確認できるので、じっくり吟味してください。

補足

今回紹介するテーマは全てレスポンシブデザイン(ユーザーの画面サイズに合わせてデザインが切り替わる)ですが、必ずスマホ・PC両方からデモサイトを確認してください。

WordPressのおすすめ無料テーマ3つ

WordPressおすすめテーマ1Cocoon(コクーン)

正直いうと、デザインはイマイチなのですが、機能面とアップデート頻度で言えば今回紹介する中でもトップクラス。

稼ぎまくってる有名アフィリエイターさんも公開ブログで使っている方が多く、ファンが多いテーマですね。

ちなみに、テーマ作成者「わいひらさん」は顧客(読者)対応も良く、情報リテラシーがかなり高いので、ブログやアフィリエイト始める(または既にしている)ならテーマ選択抜きに「Twitter」と「ブログ」はフォローしておくと良いですよ。

Cocoonトップページ

Cocoonトップページ

※アップデート頻度は有料級で進化し続ける高機能テーマ Cocoonデモページを見るCocoonをダウンロード
料金無料
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ2LION BLOG(ライオンブログ)

初めてこのテーマを見た時「もう有料テーマいらねーじゃん」そう思いました。

それほど完成度が高いのです。

テーマ作成者:内藤さんはWEBデザイナー出身というのもあり、細部までセンスが良く、デザインが好みならばこれで良いのでは?と思います。

ただし、アップデートは2018年2月を最後にされていません。(2018年9月時点)

LIONBLOGトップページ

LIONBLOGトップページ

※本当に無料?デザイン性抜群・55の多機能を備えたテーマ LION BLOGデモページを見るLION BLOGをダウンロード
料金無料
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ3Godios.(ゴディオス)

「え?どうなってんの?」このテーマは読み込み(ローディング)の概念をぶち壊します。

今回紹介する中でもダントツの速度を誇り、まるで電子書籍の如しスピード感を体感できます。

昨今Google先生もサイトの表示速度にうるさくなってきたので、今後のテーマはこのような形になっていくでしょう。

ただし、デザインや機能は超シンプルなので、文章だけで勝負できるスキルまたは自分である程度カスタムできる中級者向けのテーマです。

あとはアイキャッチ画像などが正方形なので、綺麗に表示させるのにコツがいります。

使う使わないは別にして、まだこのテーマを見たことない方はデモサイトだけでも確認してみるとイイですよ。マジで「ウッヒョー」って叫びたくなるくらい爆速ですから。

Godiosトップページ

Godios.トップページ

※シンプル・イズ・ベスト神速の次世代型テーマ Godios.デモページを見るGodios.をダウンロード
料金無料
デザイン
速度
機能

WordPressのおすすめ有料テーマ6つ

WordPressおすすめテーマ4Emanon Pro(エマノンプロ)

ビジネスとしてブログを活用したい。そんな方へオススメするのがこのテーマ。

良い言い方をすれば、整ってる。悪い言い方をすれば、堅い印象。

故にブロガーやアフィリエイターで使用している人は少なく、しっかりしたビジネスサイトを構築できます。

EmanonProトップページ

EmanonProトップページ

※本格的ビジネスブログに最適なテーマ Emanon Proのデモページを見るEmanon Pro購入ページへ
料金9800円(税込)
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ5DIVER(ダイバー)

これほど多機能でアフィリエイト向けのテーマもそうそうないでしょう。

ブログを使ってとにかく稼ぎたい、そんな野心家のあなたにオススメできるテーマ。

数多(あまた)あるテーマから稼ぐために必要な機能だけをパクってきたぶっこ抜いてます。

そのせいか細かいデザイン面などを言えば、洗練されてるとは言い難いですが、おそらく一般の方は気にならないかと思います。

今回紹介してるテーマの中では、値段も高めなのでデモサイトで機能面を確認し、使いこなせそうなら選択肢に入れましょう。

DIVERトップページ

DIVERトップページ

※全テーマから良いとこどり機能テーマ DIVERのデモページを見る
料金17980円(税込)
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ6STORK(ストーク)

日本で一番使われているブログテーマでは?と言えるほどブロガーに人気のテーマです。

トラブル・カスタマイズ共に検索結果も豊富なので初心者にこそオススメできます。

私もブログを始めたての頃大変お世話になりました。

ただし、細かいところ(WordPress中級者以上が気にするところ)の調整はプラグインや自分でカスタムする必要があるので、それなりにWordPressをいじれる人は物足りないかもしれません。

注意

この記事で紹介している他のテーマは、一度購入すれば、他サイトでも使用できますが「STORK 」は、1サイトのみです。

なので、複数サイトを運営したい方は他のテーマを選びましょう。

それらを差し引いても「WordPress?右も左もわかりません」なんて人にはうってつけのテーマです。デザインも柔らかいので女性向けのブログと相性がイイはず。

STORKトップページ

STORKトップページ

※ブロガーの為に作られた大人気テーマ STORKデモページを見る
料金10800円(税込)
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ7SANGO(サンゴ)

2018年10月現在、当サイトで使用しているテーマです。

私はそこそこWordPressをいじれるので、ぶっちゃけ無料テーマで十分なんですが、「SANGO」を購入した理由は、テーマ製作者の方が運営されているサイト「サルワカ」の大ファンだからです。

ブログ自体は3年くらいやってますが、今みたいにデザインや構成にこだわりだしたのは完全にサルワカの影響です。デザインやカスタマイズを楽しみながらを学べる超超おすすめサイトなので、これからブログをやる気の人は必見。

なので、個人的に製作者の方に少しでも貢献したいなぁという思いで使用しています。

とはいえ利用者も多く、マテリアルデザインを取り入れたテーマはオシャレで居心地も良し、機能面も十分にあります。

ただし、使用者のセンスがモロ出るテーマでもあるので、デザインって何???みたいな人だと使いこなせないかもしれません。

もう1つ、どちらかといえばSANGOはブロガー向けテーマなので、ビジネスサイトを構築したいというのであれば難しいかも。(それなりのスキルが必要)

補足

当サイトはそこそこカスタマイズしているのとカラーの関係で「SANGO」本来のイメージ(可愛らしさ)はほぼありません。参考にするならデモサイトをご確認ください。

SANGOトップページ

SANGOトップページ

※いつまでも見ていられる目に優しいテーマ SANGOのデモページを見るSANGOダウンロードページへ
料金10800円(税込)
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ8MAG(マグ)

TCD系のテーマはとにかくオシャレなものが多いです。

でもほとんどが見た目だけ・・・なんですよね。

現在は表示速度もかなり重要で、いくらオシャレでもページが重かったら意味はないのです。

ですが、この「MAG」はブログに最適化されており、表示速度も許容範囲、機能も十分に備わったテーマです。

ただ、海外サイトを彷彿させるデザインの為、フラットなアイキャッチ画像とは相性が悪く、可愛らしいデザインにしたい方には不向きと言えます。

注意

TCD系のテーマは、子テーマ(WordPressをカスタマイズする為のファイル)が用意されておらず、自作する必要があります。

イジる必要がない強気な姿勢と完成度ではありますが、自分でカスタムしたい人はその点も考慮してください。

HTML?CSS?カスタマイズとかめんどそう・・・なんて人はこういったプロがデザインしたサイトを使った方が楽ですね。

ビジネスサイトとも相性良しです。

MAGトップページ

MAGトップページ

※センスがなくてもオシャレサイトを構築できるテーマ MAGのデモページを見る
料金10980円(税込)
デザイン
速度
機能

WordPressおすすめテーマ9WING(AFFINGER5)(ウィング・アフィンガー)

アフィリエイターイチオシのテーマ「AFFINGERシリーズ5代目」。

それもそのはず、このテーマには専用プラグインが用意されていて(※テーマとは別途購入)CTR(クリック率)CVR(コンバージョン率)などを計測できたり、ABテストができたりとアフィリエイトをする為にあるようなテーマだからです。

ただし、これらの機能は中級者向けであり、初心者が使いこなすにはかなり勉強する必要があります。

何が何でもアフィリエイトで稼ぐ、ブログ(アフィリ)に投資する時間(3時間以上/日)が十分にあるならば、先も見越して選択するのは全然アリ。

が、「なんとなくブログを始めてみました」「お小遣いを稼げれば良いんです」って人にはオーバースペックであり、全てのプラグインや機能を購入すると39800円と金額も安くないので別のテーマのが良いでしょう。

それでも常にアップデート(機能の追加)されてますし、仮にこれらを自分で実装することを考えれば全然安いんですけどね。

WINGトップページ

WINGトップページ

※ザ・アフィリエイターの為のテーマ WING(AFFINGER5)デモページを見る
料金14800円(税込)
デザイン
速度
機能

WordPressテーマ導入方法

MAG」以外は、親テーマと子テーマをダウンロードできるので、まず両方ダウンロードします。

サンプルは「Cocoon」で解説します。

STEP1

テーマダウンロード

テーマダウンロード

テーマによって多少の違いはあれ、基本的に「親テーマ」のすぐ近くに「子テーマ」があります。

ダウンロードするとこのようになります。

zipファイルダウンロード後

zipファイルダウンロード後


STEP2

WordPressテーマ新規追加

WordPressテーマ新規追加

管理画面」→「外観」→「テーマ」をクリック→「新規追加」をクリック


STEP3

WordPressテーマのアップロード

WordPressテーマのアップロード

テーマのアップロード」をクリック


STEP4

WordPressファイルを選択

WordPressファイルを選択

ファイルを選択」をクリック


STEP5

zipファイルサンプル

zipファイルサンプル

親テーマ」と「子テーマ」2つあるうち「親テーマ」を選択→「開く」をクリック

補足

※子テーマは大抵「child」となっている。


STEP6

WordPressテーマインストール

WordPressテーマインストール

インストール完了の文字が出たら「テーマのページに戻る」をクリック

STEP2から繰り返し「子テーマ」もアップロード

WordPressテーマインストール2

WordPressテーマインストール2

有効化」をクリックして完了

お疲れ様でした。

次回予告

次回は「オススメのプラグイン特集」を紹介します。

WordPressプラグイン 【使い分けが大事】WordPressのおすすめプラグインをまとめて紹介

必要なプラグインの導入と設定を終えたら、サイト設定完成まであと一歩です。

カゲサイーカゲオカゲオ

第3回目の講座はいかがでしたか?

テーマを導入すると、一気に「自分のサイト感」が出て、実感が湧きますよね。

私も初めてテーマを導入した時の感動は忘れられません。

それでは、また次回の講座でお会いしましょう。

ご質問・ご感想・受付中

「メールアドレス入力欄」を削除した為「返信通知」は届きません。
確実に返信が必要な場合は「お問い合わせ」または「TwitterのDM」よりご連絡ください。

他の方にも有益になると判断した質問やコメントは記事に引用させて頂く場合がありますのであらかじめご了承下さい。