MENU

運営中のサブブログ

主に私のデスク周りアイテムを紹介しています。
在宅作業の参考になるかもしれません。

マンニメバナー画像

趣味の1つ漫画アニメについて書いています。
鬼滅のレビューはコメント600件以上きました。

カゲオ
サイト管理人
当ブログはWordPressが今より楽しく、便利になるをテーマに分かりやすい解説記事を心がけています。
サブブログ|デスク環境構築サイト運営中⇒見てみる

WordPress投稿設定|デフォルトのままでもOK

当ページのリンクには広告が含まれています。

WordPressの投稿設定は、特に変更しなくても運営上問題ありません。

ただ一応、各項目の意味や使い方を解説します。

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

目次

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

WordPress投稿設定

WordPress投稿設定

管理画面>設定>投稿設定を開きます。

投稿用カテゴリーの初期設定

WordPress投稿カテゴリー初期設定

デフォルトは”未分類“となっています。
記事を作成時、最初に選択されているカテゴリーを設定できます。

例えば、しばらく同じカテゴリーで連投する予定の場合。
こちらでそのカテゴリーを設定しておけば、投稿画面でカテゴリーを選択する手間を省けます

代表的なものだと、トピッククラスター戦略がありますね。

WordPressトピッククラスター戦略

Aというメインコンテンツに対し、補足や詳細を書いたB,C,D,Eなどの記事を内部リンクで繋げていく方法です。
そしてAが完成したら、また別のカテゴリーを作るイメージです。

特化サイトを作る場合は、ちょっとした効率化になりますね。

デフォルトの投稿フォーマット

WordPressデフォルトの投稿フォーマット

デフォルトの「標準」のままでOKです。
新規投稿する際のフォーマット選択ですが、現在ほとんどのテーマで無効化されているため、設定不要です。

WordPress投稿フォーマット音声

例えば、WordPressのデフォルトテーマの1つ「Twenty Twenty-One」を有効化した状態で、フォーマットの「音声」を選択してみます。
投稿画面の先頭に指定したフォーマットが表示されました。
「画像」や「動画」を選択した場合も同様です。

ただブロックエディターであれば、パターン機能がありますので、そちらならもっと細かいテンプレを作成できます。

WordPressパターン設定

管理画面>パターンを開きます。

WordPressパターンの作り方

通常の投稿画面と同じようにテンプレ化させたいブロックを作成していきます。
作り終えたら「公開」してください。

WordPressパターン呼び出し方法

作成したテンプレートは、/パターンタイトルで、記事内にいつでも呼び出せます。

カゲオ

圧倒的にこちらのが便利だから、投稿フォーマット設定は必要ないよ

メールでの投稿

WordPressメールでの投稿

WordPressは、メールから投稿できる機能があります。
ただこちらの設定だけだと使用できません。

メールのPOP設定をONにしたり、プラグインを追加する必要があります。

正直手間がかかるわりにほとんどメリットがないため、記事は投稿画面から作成しましょう。

気になる方はこちらが参考になります

更新情報サービス

WordPress更新情報サービス入力欄

日本ではほとんど意味がないためそのままでも良いですし、デフォルトのURLを削除しても構いません。
なにか変更した箇所があれば、最後に「変更を保存」しましょう。

結論:WordPress投稿設定は変更しなくても問題ない

以上、WordPressの投稿設定を解説しました。

正直通常の運営であれば、変更する必要はないかと思います。

投稿用カテゴリーの初期設定だけ、場合によってちょっと時短になるくらいですかね。

WordPress初期設定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!

記事への質問等はこちらからどうぞ

コメントフォーム

※日本語が含まれない内容は投稿できません。

目次