MENU

運営中のサブブログ

主に私のデスク周りアイテムを紹介しています。
在宅作業の参考になるかもしれません。

マンニメバナー画像

趣味の1つ漫画アニメについて書いています。
鬼滅のレビューはコメント600件以上きました。

カゲオ
サイト管理人
当ブログはWordPressが今より楽しく、便利になるをテーマに分かりやすい解説記事を心がけています。
サブブログ|デスク環境構築サイト運営中⇒見てみる

WordPress一般設定|URL変更と権限だけ気をつけて

当ページのリンクには広告が含まれています。
WordPress一般設定

WordPress一般設定について、解説しました。

注意点はWordPressアドレスサイトアドレスの変更です。
この2つを変更すると、管理画面に入れなくなったり、サイトが表示されなくなります。

また複数人で運営する方は、権限の範囲をよく理解しておきましょう。

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

目次

管理人のデスク環境ブログも運営中です

在宅作業の参考になるアイテムがあるかもしれません。
デスク周りのアップデートを検討されている方はぜひ覗いてみてください。

WordPress一般設定

WordPress一般設定

管理画面>設定>一般を開きます。

サイトのタイトル

WordPressサイトのタイトル設定

サイトのタイトルは、検索結果に表示されるサイト名です。
ブランディングによりますが、ブログなどであれば覚えやすいものにしておくと良いでしょう。

キャッチフレーズ

WordPressキャッチフレーズ設定

キャッチフレーズは、指名検索(サイト名で検索)された時に表示されます。
サイト名の由来サイトを一言で表す文言を入れておきましょう。

サイトのアイコン

WordPressサイトアイコン設定

サイトのアイコンは、ブラウザタブブックマークされた時スマホやタブレットでホームに追加検索結果に表示されます。
512×512px以上の正方形で作成したものを設定しましょう。

例えば、サイトのロゴサイトをあらわすわかりやすくてシンプルなものがおすすめです。

かなり小さいものですので、複雑なものは適切ではありません

WordPressアドレス(URL)

WordPress一般設定サイトURL

WordPressアドレスとは、管理画面へアクセスするためのURLですので、絶対に変更してはいけません
デフォルトは契約したドメインになっています。
もし変更してしまった場合、外部から編集して戻す必要がありますので以下を参考にしてください。

カゲオ

変更後は、管理画面へはアクセスできないけど、サイトは閲覧できる状態だから焦らず、冷静に対処してね

サイトアドレス(URL)

WordPressサイトアドレス

サイトアドレスとは、トップページのURLですので、こちらも絶対に変更してはいけません
デフォルトは契約したドメインになっています。
ただサイトアドレスは、変更後も管理画面へのアクセスはできますので、元のドメイン戻して保存すればOKです。

カゲオ

とにかく”WordPressアドレス“と”サイトアドレス“は変更しないことだね

もし心配なら、管理画面から編集できないようにロックする方法も以下で解説しています。

管理者メールアドレス

WordPressのお知らせが届くメールアドレスです。
例えば、コメントやリンクエラー、アップデート情報などですね。

デフォルトは、WordPressをインストールした時のアドレスになっています。
変更する場合は認証が必要なため、新しいアドレスで確認してください。

メンバーシップ

WordPressメンバーシップ設定

基本チェック不要です。
チェックをすると、ログイン画面に登録項目が表示されますが、この設定単体では意味がありません。

例えばSimple Membershipプラグインなどで、会員限定ページを作成すると、登録したユーザーのみ閲覧できる指定もできます。

かなり上級者向けの設定ですので、通常のサイト運営ならチェックする必要はないでしょう。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ

WordPress新規ユーザーのデフォルト権限グループ設定

先ほどのメンバーシップ登録複数人でサイトを運営する場合、追加したメンバーにどこまで権限を与えるか?の設定です。
基本デフォルトの購読者で問題ありませんが、それぞれ権限がどの程度まであるのか以下を参考にしてください。

権限できること、使い所
購読者記事の閲覧のみ
登録ユーザー向けにコンテンツを作る場合など。
寄稿者記事の作成と編集(公開は不可)
外注のライターさんなどを入れてサイトを管理する場合など。
投稿者自分の作成した記事の編集・削除、公開が可能
組織として複数人でサイトを運営する場合など。
編集者すべての記事の編集・削除・公開が可能
マネージャー的な方に管理してもらう場合など。
管理者WordPressのすべての操作が可能
本人以外にこの権限を与える場合は、慎重に検討してください。

下に行くにつれ権限がありますので、上の段の権限は下の段の方はすべて持っています。
編集者と管理者の大きな違いは、記事以外の操作ができるか否かです。
例えば、プラグインの追加やデザイン変更などは管理者しかできません

メンバーシップ登録方法

一応メンバーシップ登録の流れだけ解説しておきます。

STEP

管理画面で登録をクリック

WordPressメンバーシップ登録
STEP

ユーザー名とメールアドレスを登録

WordPressメンバーシップユーザー名とメールアドレス登録
STEP

メールを確認する

WordPressメンバーシップメールアドレス確認画面

この画面になったら登録したメールアドレスを確認します。

WordPressメンバーシップメールアドレス確認リンク

WordPressから確認メールが届きますので、リンクをクリックします。

STEP

パスワードを登録する

WordPressメンバーシップパスワード登録

パスワード登録画面に移りますので、任意のものを保存してください。

STEP

管理画面にログインする

WordPressメンバーシップパスワード登録完了

ログインをクリック

WordPressメンバーシップ用ログイン画面

さきほど登録した内容を入力してログイン

STEP

管理画面が表示される

WordPressメンバーシップの管理画面

登録メンバーに管理権限を与えていなければ、このようにプロフィール編集くらいしかできません。

WordPressユーザー一覧

管理者のユーザー一覧に、新規登録されたメンバーが表示されています。
管理者はメンバーを削除する権限もあります。
またさきほどの新規ユーザーを「購読者」設定にしてあれば、新規メンバーに管理権限はありません。

サイトの言語

WordPressサイトの言語設定

管理画面の言語設定です。
基本は日本語で問題ないでしょう。

タイムゾーン

WordPressタイムゾーン設定

WordPress内の時刻をどこに合わせるかの設定です。
日本ユーザーであれば、デフォルトの東京で良いと思います。

日付形式

WordPress日付のフォーマット設定

記事の日付やコメント欄の日付をどのように表示するかの設定です。
好みのものを選択してください。

時刻形式

WordPress時刻フォーマット設定

主にコメント欄に表示される時刻の形式です。
個人的には真ん中の12時間制がおすすめです。

WordPressコメント欄時刻表記

週の始まり

WordPress週の始まり設定

ウィジェット設定でカレンダーを利用する場合の設定です。

WordPressウィジェットカレンダー
WordPressカレンダー表示

設定した曜日がカレンダーの一番左側にきます。
基本はデフォルトの「月曜日」で問題ないかと思います。

結論:WordPressの一般設定はアドレス変更だけ注意しよう

以上、WordPressの一般設定を解説しました。

アドレス変更の2ヶ所だけ気をつけておけば、あとは問題ないでしょう。

もし変更してしまったら、以下の記事を参考にしてください。

WordPress初期設定

WordPress一般設定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!

記事への質問等はこちらからどうぞ

コメントフォーム

※日本語が含まれない内容は投稿できません。

目次