SWELLで特化サイト作ってみた

鬼滅の刃の感想・アニメと漫画を全部見たけど面白くないと感じた理由

鬼滅の刃の感想

鬼滅の刃」ブームが異常なので、今(2019・12月)になってようやくアニメ全部見て、漫画も既刊(18巻19巻20巻→21巻)まで読みました。

当方普段からアホみたいに漫画を読んでる30過ぎのおっさんです。ぶっちゃけ最近はジャンプ系を読む機会はほとんどありません。ただワンピースの不敗神話を破ったってんでどんなもんか見とくかって感じです。参考:中国サイト「捜狐(そうふ)

まず「U-NEXT」でアニメを見てたんですけど、しょっぱなから全然面白くなくて、いつ盛り上がるのかなぁと思っていたら26話終わってしまいました……。

続きは漫画の「7巻〜」だったので、最新刊まで読みましたが……う〜ん、つまらない。「これ社会現象になるほど面白いか?」ってのが正直な感想。

このままほっておくと、あまりにもハマらなすぎてゲロ吐きそうなので「何でハマらなかったのか?どこが面白くないと感じたのか?」を一度しっかり考え、吐き出しておこうと思った次第です。

カゲサイーカゲオ

記事下のコメント欄では、中学生〜アラフィフまで10名→260名以上の方々から様々なご意見をいただいています。あなたも何かあればお気軽にコメントしてください。

ブログの感謝企画【祝200件突破】鬼滅記事に寄せられた糞コメ・良コメを抜粋して返答
ネタバレゴリゴリ含む

当記事は鬼滅ファンの方には何のメリットもございませんので、読む場合はご注意くださいませ〜。

\タップするとビヨーンと下に登場します/
初回のみ電子書籍を”100冊”半額で購入する方法
※マンガ・小説・ビジネス書・写真集すべて対象

DMM電子書籍50%OFFクーポン

電子書籍を最大で”100冊”半額購入できるクーポン」をご存知でしょうか?

カゲサイーヒカメ

ちょっと待って、私マンガは紙派なんだけど?

なるほど、ではこちらの記事を読んで電子書籍のVR体験をしてみてください。

電子書籍と紙の本メリットデメリット漫画読むならどっち?紙の本と電子書籍のメリット・デメリットを比較
カゲサイーヒカメ

電子書籍気に入ったわ。ところでどこで買えばいいの?

こちらでおすすめストアを紹介しております。
電子書籍ストアおすすめランキング・漫画に最適な5社はココだ!!

カゲサイーヒカメ

え〜読むの面倒くさいわ。一番おすすめを教えてくださる?

はい、「DMM電子書籍」でございます。

初回購入者は最大100冊分を半額で購入できます。詳しくは以下の記事をどうぞ。

DMM電子書籍キャンペーン【DMM電子書籍】最大100冊分が50%OFFになるクーポンが神です

さらに春(4〜5月)夏(8月)冬(12〜1月)に50%ポイント還元セールを開催しています。

※上記以外でも20〜30%ポイント還元はやっているので要チェック!!さらにポイント還元とクーポンを同時に使える最強システムです。

DMM電子書籍ストア

※5/13日まで〜50%ポイント還元中〜

ジャンプ黄金期を読んできた人はハマらないと思う

\\画像をタップすると拡大できます//
引用:村田雄介集合絵大集合

週刊少年ジャンプとは、集英社が発行している日本一の漫画雑誌である。現在は月間200万部を割っているが、全盛期は650万部を超えるほど世の少年たちに夢を与えていた。

参考:日本雑誌協会・印刷部数公表

それゆえ当たった作品はとてつもない爆発力を持ち、一気に売れる傾向がある。

とうぜん競争率も高く、ジャンプで長期連載(ちょうきれんさい)できるのは選ばれし天才漫画家のみ。

つまり2020年時点で、3年以上連載を続けている「吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)」先生は、紛れもない天才である。ただ単に俺がハマらなかっただけというのは重々ご承知(しょうち)いただきたい。

そんな最強ジャンプは、過去に超弩級(ちょうどきゅう)の名作を数々生み出してきた。

ジャンプ黄金期漫画の一部
  1. こちら葛飾区亀有公園前派出所200巻・完結)
  2. 北斗の拳27巻・完結)
  3. キン肉マン69巻・連載中)
  4. ドラゴンボール42巻・完結)
  5. SLAM DUNK(スラムダンク)20巻・完結・電子書籍未対応)
  6. 幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)19巻・完結)
  7. ジョジョの奇妙な冒険シリーズ120巻以上・連載中)
  8. ろくでなしBLUES(ブルース)25巻・完結)
  9. るろうに剣心28巻・完結)
  10. ONE PIECE(ワンピース)95巻・連載中)
  11. HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)36巻・連載中)
  12. NARUTO(ナルト)72巻・完結)
  13. BLEACH(ブリーチ)74巻・完結)
  14. テニスの王子様42巻・完結)
  15. DEATH NOTE(デスノート)12巻・完結)
  16. 銀魂77巻・完結)
上記はあくまで一部だ。もちろんストーリーやジャンルはバラバラなので、本題である「鬼滅の刃」と単純な比較はできない。

しかし、このあたりを読んで大人になった俺の大脳皮質(だいのうひしつ)には、これらの記憶が深く刻み込まれている。

そうした無意識化の記憶が「ストーリー・構成・キャラ設定」などを点と点で結んでしまい、浅く、物足りないと感じてしまったわけだ。

後述(こうじゅつ)するが、ジャンプっ子にとって「鬼滅の刃」は特別変わった設定でもなく、むしろ今までのジャンプ作品をうまく組み合わせている。

例えば「news zero」のインタビューを見ても、流行りの火付け役になったのは30〜40代の女性だとわかる。おそらく少年誌をガッツリ読んでいた層は少ないはずだ。

鬼滅の刃NEWSZERO

またストーリー構成は浅いほど、誰でも理解しやすくなる。この点に関していえば、今の子供たちにウケる内容と言えるだろう。

なぜなら、現代っ子は全体的に「読解力(どっかいりょく)」が落ちてきており、漫画といえどあまり複雑な話を好まない(理解できない)傾向があるからだ。

参考:AIvs.教科書が読めない子どもたち

こういった点を考慮すると、時代を(とら)えた作品といえる。

もしこれが作者や編集者のマーケティング戦略だとすれば、自分を含め、ジャンプ黄金期を熟読してきた男性層はターゲットから大きく外れており「つまらない、面白くない」と感じてしまうのも(いた)し方ないと思った。

鬼滅の刃20巻レビュー【鬼滅の刃・20巻レビュー】ようやく共感できた話を語らせてくれ

なぜストーリー構成が面白くないと感じたのか?

鬼滅の刃・第一話

鬼滅の刃」の基本構図は「人間」VS「鬼」

主人公「炭治郎(たんじろう)」の一家はある鬼に惨殺(ざんさつ)されるも、妹の「禰豆子(ねずこ)」だけが鬼化して生き延びる。

その妹を人間に戻すために奮闘(ふんとう)する物語。

で、面白くない一番の理由は、総じて主人公に都合が良すぎるから。

例えば妹の話1つとっても、人間に戻すことが最終目的ならば、それまでの困難(こんなん)逆境(ぎゃっきょう)の総合値に応じて、戻った時に感動を覚えるものだ。

ところが本作は最初の方に少し暴れるだけで、そこから2年間眠って、起きたらある程度の理性を取り戻している。

補足

基本的に他の鬼は人間を喰うか、殺すことしか考えていない。

その理由が

2年間寝ている間に鱗滝(うろこだき)ってジジィが「暗示」をかけた。

  • 「人間は皆お前の家族だ、人間を守れ、鬼は敵だ」
  • 「人を傷つける鬼を許すな」

人を喰う代わりに眠ることで体力(エネルギー)を回復している。

※つまり鬼になってから数年以上何も喰わずに過ごしている。

人を喰わないように竹の口枷(くちかせ)をしている。

※かなり後で血筋が特殊だったって話も出てくる。

はっ?こんなヌルい設定で人間に戻したとして、読者はどこに何を感じればいいわけ?

第一話では、今にも人を喰い殺しそうな目つきと風貌で「おっいいね〜」と観ていたが……

鬼滅の刃・禰豆子鬼バージョン


その後の「禰豆子」はこんなに可愛くなってしまう……。

鬼滅の刃・禰豆子

オイオイオイ、可愛さとかいらないんだよー、最初の狂った禰豆子はどこいったんだよー。

鬼になってから喋ることはできなくなったが、ジェスチャーでやりとりできるほど……(後々少し話せるようになる)

俺的には、もっと日常的に妹が暴れて「炭治郎」をボコボコにするとか、キーマンの人間に襲いかかってしまうとか、最悪喰っちゃうとか、そういった生き地獄エピソードが欲しいわけ。

そうじゃないと「妹を人間に戻す」っていう本題の軸がズレて大変さとか辛さがまったく伝わってこない。

カゲサイーカゲオ

この先”人間に戻るにしろ””死ぬにしろ”そこまでの過程がヌルゲーなんだから、感情移入できねーって。

その後「炭治郎」は鬼殺し専門の鬼殺隊(きさつたい)に入隊。そこの上層部「柱」は鬼に対するあたりがキツイので、妹が人を襲っていたら殺されてたかもって伏線はあったよ。

けどそこは「柱」にも襲いかかって、ブチのめされて幽閉(ゆうへい)されるって展開にするなり、話のもっていきようはどうにでもなる。

「今まで人を襲ってないから」「お館様や元柱のジジィが白」って言やぁ信じるって、何そのゲロ甘な思考回路。お前らの仲間とか家族、鬼に相当殺されてきたんじゃねーの?その程度で黒いカラスも白くなるんですか?ってね。

こんなのは氷山の一角で、とにかく全体的にストーリーが練りこまれていないし、ミラクルビーチフルスーパーバリバリご都合主義だから面白くないと感じた。

※俺が本当に面白いと思った鬼マンガはこれ。
鬼系漫画おすすめ鬼漫画のおすすめ5選・鬼滅の刃にハマらなかった人へ贈るラブレター

全キャラの過去篇が浅過ぎて全く共感できない

面白い漫画の過去篇は必ずといっていいほど盛り上がる。なんなら本編を超える話も往々にしてあるものだ。

鬼滅の刃」に出てくる鬼は元人間であり、事情があって鬼になったパターンが多い。「柱」になるような奴らも皆何かしら抱えているが、どいつもこいつも話が浅すぎる。

例えば「鬼殺隊」最強の男「悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)」の過去は……

©鬼滅の刃
2019年コミックス売り上げランキング第1位\\初回100冊半額大人買いするならココ!!//
鬼滅の刃をマンガで読む連載中(2020-7月時点・既刊(きかん)21巻)

盲目(もうもく)の優しいガリ男が身寄りのない子供9人を寺で育てている。血の(つな)がりはなくとも本当の家族のように暮らしていた。

ところがある日、言いつけを守らず、夜になっても寺に戻らなかった1人が鬼に(つか)まってしまう。保身のため他の家族を喰わせることを約束。その夜、鬼に襲撃され結局1人しか助からなかった……。

信じていた子供に裏切られたのも辛いだろうし、目の前で子供たちが殺されていくのも(こく)だと思う。

しかし、1人だけ助かった理由が「悲鳴嶼(ひめじま)」がキレて夜明けまで鬼を殴り潰し続け、朝日を浴びて消滅したからなのだ。

補足

基本的に鬼のスペックは人間をはるかに凌ぐ。

そして救った子供は4歳だったので混乱し、駆けつけた大人に「みんなあの人が殺した」と言ってしまう。子供たちの亡骸(なきがら)だけを見た人々は「悲鳴嶼」が殺したと思い投獄されてしまうって話。

カゲサイーカゲオ

え?ちょ待って?目が見えず喧嘩もしたことねー男がいきなり鬼に勝っちゃうの?しかも素手で?1mmも共感できねーわ。

あと最初から盲目設定は無理があるだろ。そこは鬼と戦って目潰されたってことでよくねーか。

実は似たような話で「るろうに剣心」の安慈(あんじ)和尚の過去篇がある。

安慈もまた、身寄りのない子供を預かり自分の寺で面倒を見ている。「仏様はいつも私たちを見ている、だから祈ろう」とニコニコしている優しい僧侶だった。

るろうに剣心・安慈過去篇

©るろうに剣心

ただ当時は廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)により、仏教とかやってる奴は殺すぞ?寺とか壊すぞ?的な感じだったので、このお寺は村長からマークされていた。

当然村から出てくように言われ、仕方なく出ていこうとした矢先、村長の付き人が「こんな奴ら死んでも誰も文句ないっしょ」とか言い出して、子供達が寝ている間に寺に火を放つ鬼畜(きちく)所業(しょぎょう)を決行。

ちょうどこの時「安慈(あんじ)」は滝行中で、気配を感じ急いで戻るも、寺の入り口付近で頭を殴られ気絶してしまう。

(うす)れゆく意識の中「御仏(みほとけ)よ…この子達(こたち)はこれまでずっと(つら)(おも)いをしてきた…どうかこれからは幸多(さちおお)未来(みらい)を…どうかこの子達(こたち)御加護(ごかご)」と必死に願った……。

しかし目覚めると、寺は全壊(ぜんかい)し子供達は全員焼死(しょうし)。「…何故?何故この子達を見捨て(たも)うた……」と初めて仏像を殴りつける。

そして、祈りや願いなどでは誰一人救えないことを実感し、ブチギレて優しい和尚から仏の道を外れた「破戒僧(はかいそう)」となり復讐を決意。

るろうに剣心・安慈過去篇

©るろうに剣心

そこから5年修行をして、火を放った奴らを皆殺しにする。この頃にはガタイも2倍くらいになって、人間の頭を素手で潰せる怪力および、対象物に高速の二撃目を加える破壊の極意「二重(ふたえ)の極み」を会得していた。

たぶん修行して1年も経つ頃には皆殺しにする力はあったと思う。でも5年なんだ。子供達を殺された傷はそんな簡単に癒えないし、完全な「破戒僧」になってから復讐を果たしに行っている。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―
\\31日間無料×全94話//
るろうに剣心をアニメで見る
\\初回100冊半額!!//
るろうに剣心をマンガで読む
全28巻・完結
ジャンプ史上最強&最高の敵キャラ【志々雄真実】は悪のカリスマだ いくらブチギレても急に強くなったりしないし、想像を超える悲劇(ひげき)に襲われれば、修羅の道に()ちてしまうほど人間は弱い生き物なんですわ。

これくらいの背景をしっかり描くからこそ、読者は共感し心動かされるわけだ。

悲鳴嶼(ひめじま)」の話に戻すが、もとから強い奴が筋トレして、さらに強くなりましたってエピソードの何がおもしれーの?最強のキャラがそんな雑な設定でいいのかよ。もっと地獄を乗り越えてこいやと。

こんな感じで鬼(ふく)め主要キャラの薄い過去篇を一人一人やって(しゃく)を取る割に、結局この物語に真の悪党はいないんでっせ〜風に持ってかれるので、ストーリーに緩急(かんきゅう)がない。

せっかく良い食材を見つけても、最後は全部カレーの具材としてぶっ込んじゃうわけ。こちとら100g1万円の肉を味わいたいのに、毎回カレー出されてる気分。

食材(ストーリー)と食材(ストーリー)が混ざり合って、1つ1つの味が薄くなる=これといった衝撃的なエピソードがない。

というわけで、過去篇大好きマンとしては、もっとしっかりキャラの役割を分けて欲しかった。
鬼滅の刃20巻レビュー【鬼滅の刃・20巻レビュー】ようやく共感できた話を語らせてくれ

全体的に戦闘力の設定が崩壊しているのでワクワク感0

鬼滅の刃・柱集結

先ほどから出てきてる「柱」は人間側最強の9人だ。つまり現時点では強すぎる鬼を倒す唯一(ゆいつ)の希望でもある。そんな「柱」の1人が手を縛られた状態の主人公に頭突きかまされて出血した時は「????」でしたわ。

イヤイヤイヤ、もっと圧倒的であれよ。「炭治郎」なんか小指で倒せよ。なんなら気迫のみで黙らせろよ。それがあって初めて「おぉー柱すげー」ってなるんじゃねーのかよ。

ネタバレになるが、単行本18巻では「柱」と「炭治郎」の力の差はほぼなくなっている……。キャラによっては「炭治郎」のが強いんじゃね?ってのもある。

あと鬼ども、お前らもっと強えーだろ?主人公だからって遠慮すんなよっ!!本気を出せ本気を。世の中、気合いや運だけじゃどうにもならねぇ理不尽なこともあるってのを世の少年たちに教えてやるのがお前らの役目だろ。


ワンピース」で冥王に2年も修行つけてもらって、四皇の幹部と死闘を繰り広げて、めたクソ強くなったと思ったルフィが「カイドウ」に一撃でやられた衝撃。

©ONE PIECE
\\初回100冊半額!!//
ONE PIECEを試し読みする連載中(2020-7月時点・既刊(きかん)96巻)

幽遊白書」で幽助が魔族の血に目覚めて、S級レベルの仙水を子供扱いして、最強になったかと思いきや魔界にはS級なんてゴロゴロいて、1000年飯食ってない死ぬ寸前の親父を椅子から動かすこともできなかったラスボス感。

©幽☆遊☆白書
\\初回100冊半額!!//
幽☆遊☆白書を試し読みする全19巻・完結

BLEACH」で藍染 惣右介(あいぜん そうすけ)がちょっと本気出したら同じ隊長格の狛村 左陣(こまむら さじん)を鬼道の一撃で仕留めた格の違い。

©BLEACH
\\初回100冊半額!!//
BLEACHを試し読みする全74巻・完結

カゲサイーカゲオ

こういう圧倒的な絶望感や無力感が「鬼滅」にはないの。たかだか数年の修行で強くなりすぎちゃうし、主人公が全然負けねーからワクワクしねぇ。

ジャンプ史上最強&最高の敵キャラ【志々雄真実】は悪のカリスマだ

漫画だと技の見せ方が下手すぎてストレスを感じる

鬼滅の刃」は絵が下手だから無理って声もよく聞くが、俺はそうは思わない。これくらいの作画は世の中ゴマンとあるし、普段の描写はそんなに気にならない。

しかし、敵も味方も「技」を発動するシーンでは何をやっているのか全然わからないのである。これは絵が下手なのではなく、見せ方が下手だと言っていい。

戦闘シーンは、もっとも盛り上がる場面なのに、それがわからないのは致命的(ちめいてき)だ。

©鬼滅の刃
2019年コミックス売り上げランキング第1位\\初回100冊半額大人買いするならココ!!//
試し読みする連載中(2020-7月時点・既刊(きかん)21巻)

技の終わりだけ見ると居合を打ち合ったように見える。しかし、敵側が技の始動時に発している黒い(かみなり)がどういう意味なのかが不明なのだ。※解説のため「鬼滅」の中では割と分かりやすいシーンを抜粋した。

上記なら、遠い雷と書いて「遠雷(えんらい)」なので、遠い間合いから雷の如き速さで距離を詰める技と仮定する。

例えば直後の「善逸(ぜんいつ)」のコマで「何?あの間合いから一瞬で詰めてきやがった」って心の声を入れてもいいし、敵の「獪岳(かいがく)」が「ここから一瞬で距離を詰める俺の遠雷をくらえ」みたいにナレーション的な説明をしてもいい。

さらに具体例を出すなら、ジャンプ史の中でも特に技(状況)の説明に力を入れている「ジョジョの奇妙な冒険」だろう。
ジョジョの奇妙な冒険第2部リサリサ

©ジョジョの奇妙な冒険・第2部

豆知識

「鬼滅の刃」に出てくる全集中などの呼吸法は「ジョジョ」の「波紋呼吸法(はもんこきゅうほう)」から派生している。

仮に画力がなくとも、こうした一手間(ジョジョまでやると大変だが……笑)があれば、読者はスッと入ってくるものだ。

もちろん作中で解説してるシーンもあるが「この辺の技は手を抜いたんだろうなっ」てのがどうしても伝わってきてしまう……。

漫画を読みすぎてきた故の弊害(へいがい)というか、バランス感覚というか、ここに関しては思いっきり主観である。

とにかく他の技もアニメで見て「あぁこういう感じの技だったのね」てわかるものが多いのだ。

さらに俺の場合は頭の中で模擬対戦(もぎバトル)をしながら読むのが好きなもんで「A」に対する返し技「B」それを(かわ)して「C」さらにカウンターで「D」みたいな。

「技」の動きがわからないからこれができなくてストレスを感じる。

ただ「ufotable」のおかげもあり、アニメではよくわかるどころか普通に神ってる技もあるのは言っておく。

特に気に入ってるのがアニメ17話で「善逸(ぜんいつ)」が放つ「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃(へきれきいっせん)・六連」のシーン。

ここは厨二心をくすぐられるのでアニメ好きの人は見る価値ありだ。

\\動画再生時間:48秒//

鬼滅の刃・雷の呼吸
2019年見放題アニメランキング第1位\\31日間無料×全26話//
鬼滅の刃をアニメで見る

ギャグが破壊的に面白くなくて眉間のシワが戻らない

ギャグシーンはマジで面白くない。いくら子供向けに書いているにしてもしつこ過ぎる。

特に「善逸(ぜんいつ)」がヒーコラ言ってるシーンは漫画なら読み飛ばせるが、アニメだと地獄絵図そのもの。

鬼滅の刃善逸ギャグシーン

カゲサイーカゲオ

善逸のギャグシーンを平均すると1シーンに付き、約28秒もふざけてるわけ、だから「あぁウルセェ〜」しか感想が出てこない。

いやね、ギャグシーンが面白くないのは「鬼滅の刃」に限ったことじゃなくて、「ワンピース」だろうが「HUNTER×HUNTER」だろうが面白いと思わないよ。

けど、他のは尺が短かかったり、仲間全体でバランスを取るから適当に流せて嫌味がない。

仲間全体ってのはワンピースでいえば(ウソップとルフィとサンジ)・(ナミとゾロとルフィ)みたいな感じ。

それが1人で延々ふざけてるわけだから、眉間に寄ったシワが戻らないのである。

ちなみに、俺がジャンプで一番笑った記憶は「銀魂」46巻・第四百二訓〜始まる「ビームという(ひび)きはあらゆる(もの)のハートを射抜(いぬ)く」だ。

ちょこっと解説すると、スターウォーズ

  • ・オビ=ワン・ケノービにかけて尾美 一(おび はじめ)」と書いて「オビワン」と読む発想力
  • ・ライトセーバーにちなんで剣術流派をビームサーべ(るー)」にした着眼点
  • ・ソードマスターをもじって銀河剣聖(ギャラクシーソードマスター)」という絶妙な語呂

にはマジで爆笑した。

これだけふざけた入りで、オチは号泣に持ってくるあたり「空知先生」の変態さが遺憾無(いかんな)く発揮されているので、未読の方はぜひ読んでみてほしい。スターウォーズを全く知らなくても面白いよ。

©銀魂
\\31日間無料//
オビワン編をアニメで見る
\\初回100冊半額!!//
オビワン編を試し読みする
全77巻・完結

鬼のラスボスがクズ&ダサすぎて魅力なし

俺は味方よりも敵の設定こそこだわった方がいいと思っている。なぜなら善悪(ぜんあく)の高低差によって正義の意義も変わってくるからだ。

ましてラスボスなら、単なる悪では魅力的にならず、悪の中のカッコ良さをどう見せるか?具体的には「怒り」の矛先(ほこさき)をどこに向けているかで、共感値やファン層はほぼ決まってしまう。

要するに、敵が輝けば輝くほど、魅力的であればあるほど、相関関係により味方も輝くということだ。

鬼滅の刃・鬼舞辻無惨

鬼滅の刃」のラスボスは「鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)」なわけだが、圧倒的な強さに加え、見た目は悪くない。でも中身がクソオブクソ。目的もやることも何もかもがダセェの一言。

ダサいなりにギャグキャラなり、イカれサイコキャラに振り切っているならいいが、どっちでもない中途半端キャラ。

正直「無」の感情しかない。この先は全く興味のないキャラを無理やり考察した。

無惨様のクズダサエピソード
  • 酔っ払いの兄ちゃんに軽く絡まれただけでブチ切れてその場にいた3人を全殺し。
  • 鬼の中でも上から7番〜12番目に強い下弦の奴らを集めて1体を残し、理不尽に全殺し
  • 柱を1人殺したと報告に来た部下に対し「たかが柱を始末したから何?鬼が人間に勝つのは当然だろ」という精神的に余裕の無い上司っぷり
  • 病床で今にも死にそうな鬼殺隊当主と初めて言葉を交わした時に出てしまうザコ感

例えば、2番目の下弦の鬼集めて全殺しした時は、「なんでお前らそんな弱いの?お前ら役に立たねーからいらねーわ」っていう鬼パワハラを振りかざして全殺し。

3番目の「鬼が人間に勝つのは当然だろ」ってセリフ、ここだけ聞くと悪くないが、コイツは普段から「鬼殺隊」にめちゃくちゃブルってすぐ逃げるような奴なんですわ。

こんな感じで終始小物(しゅうしこもの)っぽさが前面に出ている。何千年も生きた経験や知識・知恵がある分、普通に考えたらチートキャラのはずが、オーラも知性もまるで感じないヘボ野郎。

基本的に自分のことしか考えていないので、何度見返しても魅力は0のまま。

無惨が小物でワガママで成長できない理由

出てくるたびに自身の株を下げ、コイツはもうどうしようもねぇ。そう思っていた矢先、12巻の22ページに違和感の正体が載っていた。

鬼滅の刃・鬼舞辻無惨

©鬼滅の刃

無惨は”変化“を嫌っているのだ。「状況・肉体・感情」あらゆる変化は劣化(れっか)であり(おとろ)えだと考えており、逆に完璧で永遠に変わらない”不変“を望んでいる。

鬼滅の刃」は大正時代を舞台にした物語、当時は第一次世界大戦(大正3年)が起こり、日本の産業革命が大きく進んだ時代だ。

この激動の時代に「不変」などと耄碌(もうろく)しているバカは無惨ただ1人くらいだろう。

かのチャールズ・ロバート・ダーウィンもこう述べている。

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is most adaptable to change. 訳:生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。 引用:名言+Quotes

鬼殺隊(きさつたい)は常に鍛錬(たんれん)を重ね「柱」ともなれば、己の寿命すら犠牲にし、わずか二十数年で生涯の幕を降ろす者もいる。そこまでしなければ鬼との圧倒的な戦力差を埋められないからだ。

限られた時間の中で、粉骨砕身(ふんこつさいしん)する者たちと半永久的な時間があり、人を喰うだけでパワーアップし、変化=(おとろ)えとしか考えられず、誰からの助言もない裸の王様では品性に差が出てしまうのも当然と言えるだろう。

独裁組織(どくさいそしき)最大の欠点は、俯瞰(ふかん)の視点から見てくれる者がいないことである。したがって「無惨」は小物であることをこの先も自覚できないし、力だけが増幅していき、心は成長しない典型的な老害といえる。

※ジャンプ史上最高の敵は志々雄 真実(ししお まこと)だ。
ジャンプ史上最強&最高の敵キャラ【志々雄真実】は悪のカリスマだ

鬼滅の刃に対するネット(Twitter)の声

検索ワード鬼滅の刃 おもしろい


検索ワード鬼滅の刃 面白くない


上記はそれぞれのキーワードで検索した中から適当に抜粋している。

検索して気づいたが「おもしろい」と言っている人は「なぜおもしろいか?」を語っている人が異様に少ない。自分の本音というより、流行りに乗っかっているだけの人が多い印象を受けた。

逆に「面白くない」の検索結果は、理由も述べられていて年齢的にも同世代以上の方が多く見受けられる。
ジャンプ史上最強&最高の敵キャラ【志々雄真実】は悪のカリスマだ

鬼滅の刃のアニメと漫画全部読んだけど面白くないと感じた理由・まとめ

以上普段は批評(ひひょう)記事を書かない俺が「鬼滅の刃」にハマらなすぎて、いろいろ吐き出さないと窒息死(ちっそくし)しそうだったから書いた感想でした。

一言でいうと「子供・漫画ビギナー」向けの作品かな。少なくとも多ジャンルを読む漫画狂が人気にあやかると拍子抜(ひょうしぬ)けする可能性大です。

もちろん鬼滅ファンを否定する気はないし、誰が何を好きになるかは自由です。アンチ〜とか低次元の話をしたいわけでもありません。

ただ漫画やアニメ好きとしては「鬼滅の刃」キッカケで、他の作品にも興味を持ったり、ハマってくれたらヲタク産業がより盛り上がるので嬉しいなぁと思っています。

※この記事の一番下にコメント欄があるので、あなたのご意見もぜひ。10代〜50代まで10名→260名以上の方々が参戦して盛り上がってますよ。
ブログの感謝企画【祝200件突破】鬼滅記事に寄せられた糞コメ・良コメを抜粋して返答 最後に、息子はめちゃくちゃハマってるんで、2020年に公開される映画は一緒に見に行きまっせ。

\\映画の予告//

鬼滅の刃無限列車予告
マンガ読むのに最適な電子書籍ストアランキング

ブラックジャックフリー画像
おすすめレベル&特徴
 
(5.0)
  • 初回特典:最大100冊半額クーポン
  • 年に3回50%ポイント還元セール開催
  • クーポンや特典の併用可能
  • ポイント購入でもポイントが付く

DMM電子書籍は、マンガを読むのに最強×最高の電子書籍ストア。

特に春(4〜5月)・夏(8月)・冬(12〜1月)に開催される50%ポイント還元セールは要チェック。


ブラックジャックフリー画像
おすすめレベル&特徴
 
(4.5)
  • 初回特典:最大400冊30%OFFクーポン
  • 毎週15%OFFクーポン&セール開催
  • 1日1回全巻マンガくじを引ける
  • 4つのアイテムを揃えると最強スペック

ebookjapanは、Yahoo!系アイテムを揃えることでポイント還元率が化ける電子書籍ストア。

うまく組み合わせると50%ポイント還元以上も狙える。


ブラックジャックフリー画像
おすすめレベル&特徴
 
(4.0)
  • 初回特典:1冊半額クーポン
  • 毎日クーポンガチャを引ける
  • 毎週土曜日に15%OFFクーポン配布
  • 上位ランカーは限定クーポンあり

BookLive!は、とにかくアプリが使いやすい電子書籍ストア。

お得度だけでいえば上位2トップには劣るけど、ガチの漫画好きが作っただけあってユーザーへの愛を感じる。

電子書籍ストアおすすめランキング・漫画に最適な5社はココだ!!漫画アプリのおすすめ9選・全部無料で読める最強の布陣はこれ

353 COMMENTS

アバター メンテで暇。

ジャンプは30年近く全ての作品に目を通してますが、正直鬼滅の刃は10週で終わると思ってました。
鬼滅の刃の人気を支えてる層は、きっと刀剣なんとかとかに財産を投げ合ってる層と同じなんだろうなと個人的には思ってます。

私が特に感じたのは伏線の少なさです。
例えばワンピースなどは、かなり過去の伏線が重要なところにつながったり、気づかないくらいに仕込まれた伏線に気づいたときに「ゾワッ」となります。
ここにつながってくるのかぁと心の中で叫んでしまうものです。
気づいて初めて鳥肌みたいな、作者の遊び心というか読者への挑戦というか、私はそういった受け取り方をしていますが、それが作品に深みを出すと思います。
主要キャラも死なすのは簡単ですが、死なずに切り抜けた方が作者の話作りのうまさに差が付くと思います。
死なすにしても、ジャンプではないですがベルセルクのような残酷さ・トラウマ級の絶望感があれば、生死の重要さが出てくれるとも思います。
まぁ子供たちにベルセルクを読めとは言えませんがw

読んでいて、まるで切り貼りしたような話だなと思ったので、鬼滅の刃の作者が実はAIで、最終回でそれを公表したら面白いですけどねw
ありがとうございました。

コメントを投稿する
アバター たまごのきみはきいろだよ

多分、私を含め、女性ファンを多く取り込んだのが人気の秘密な気がします。なにせ、女性が好む男性キャラが多いこと多いこと。乙女ゲームに出てきても良いんじゃないかって感じ。私漫画好きで今までのジャンプ作品もある程度知ってますけどね。鬼滅は本当、キャラがいい。胸キュンポイントとか、色々想像しやすい。

ま、漫画の内容は二の次な部分はあるかもですね。
男性と視点がちがうのかも。
いいんじゃないですかね、人それぞれだし、ハマりたい人はハマればいい。

コメントを投稿する
アバター ジャンルイジブッフォン

ジャンプ過去ヒット作のテンプレ。ストーリーが単純で分かりやすく、今まで他の漫画を大して読んでなかったキッズや女に響きやすかった。アニメ制作社ガチャで大当たりを引いた。それだけの漫画。
間違いなく過去10年のジャンプ最大の過大評価作品。
ジャンプ黄金期なら連載すらできなかったと思う。

コメントを投稿する
アバター 腐女子自重しろよ

主に腐女子に受けた。それだけの漫画。全体的に少女漫画の雰囲気を感じた。作者も女だから女にしかわからないクソ寒いギャグとか気持ち悪さが受けたんじゃないの。これから先、女にしか受けない漫画が量産される時代が来たら日本の漫画は終わりだね。

コメントを投稿する
アバター 鬼滅は腐女子が持ち上げ過ぎ…

私は女性ですが、漫画やアニメを見て鬼滅は全然心に響きませんでした。確かにキャラデザとアニメの声優は好きですが、本当にそれだけです。腐女子が異常に持ち上げるから私まで変に思われるのが我慢できません。
私はあの様な変な生物と一緒にしないで下さい。いい迷惑です。

コメントを投稿する
アバター たれぱんだ

流行っているから、アマプラでアニメを見ましたが「いつおもしろくなるんだろう?」と思ってるうちに全26話見終えてしまい、「え……っ」と絶句してしまった作品です。まさにこの記事の冒頭と同じでした。
普段アニメを見ないメタル好きのOLの友達が、「鬼滅ね、彼氏の横で見てたらおもしろかった」と言ってきたので、「なにがおもしろいの?」と純粋に聞くと「ん〜…雰囲気?だってすごいんだよ、漫画が品切れで買えないんだよ」との回答でした。

ブログ主さんのおっしゃるとおり、ハマってるのはライト層で、そういうライトな層は、ドラマであれバラエティであれアニメであれ、恐らくコンテンツに何も期待していないんだと思います。
なんとなく時間つぶしに見続けられるもの=満足、という人たちなのかなと思います。
書店から紙の漫画がなくなる=電子書籍に移行していない(できない)層に受けていることからも、ターゲット層が「大人」の「漫画好き」ではないように思います。

ジャンプの黄金時代は、劇画調だった北斗の拳やシティハンターなどを排して、低年齢層化されたことで生み出されましたが(ジョジョはありましたが)、等身の低くなったキャラクターたちの世界でも、世間や人間関係に対する真に迫った世知辛さややるせなさ、不合理、非情、残忍さ、葛藤がちゃんと物語として組み込まれていて、物語の重厚感を損なっていなかったと思います。
ご紹介されていましたが、るろうに剣心のエピソードひとつひとつが、まさに「現実世界で起こり得そうに感じる不条理」そのものでした。
ワンピースやNARUTO、銀魂にもこのジャンプの精神というものは受け継がれていました。
ハイキューなんかはモノローグでごちゃごちゃ言いすぎずに、負けて努力しても超えられない壁にしがみついていくところがスラムダンクみたいで、ここ最近のジャンプのスポーツ漫画の中では一番好感を持っていました。「黙って努力する男の背中を見せるかっこよさ」を受け継いでいると感じました。
鬼滅の刃には、そうした「リアルな不条理さ」や「黙って努力する男を見せる」という、ジャンプの連綿と続いてきた精神性を感じません。
恐らく作者だけでなく、軌道修正させなければいけない担当編集やGOを出した編集長も精神的に幼く、編集部の舵取りがちゃんとできていないのかなとさえ感じます。
どなたかがコメントされてましたが、これまでのジャンプの名シーンの上っ面を切り貼りしただけに受け取れます。かすめ取ってるだけだから、底が浅いし響かない。
なので、本当におもしろかったジャンプを知る人間は、この漫画には残念ながらハマれないのだと解説を読んでいて理解しました。

コメントを投稿する
アバター かみな

私も鬼滅全然はまりませんでした。
30代女子。ジャンプ黄金期経験者です。
ワンピ、ブリーチ、銀魂、テニプリ、封神、デスノ、ヒカ碁、(最近だと黒バス)愛読してました。最近ジャンプは読まなくなってしまいましたがアニメのDr.Stoneおもしろかったです!
鬼滅のきっかけは好きな役者さんが出てるので10何話か辺りから録り溜めてたのをジャンプのアプリで無料で読める3話を読んでから一気見しました。最初のaパート辺りでまともに見るのが辛くなりました。
クソアニメとまでは行きませんが続きが読みたいとか見てない話数見たいとかはないですね。
正直試し読みの3話を読んで興味が持てませんでした。日本のお伽噺とか昔話とかのスタートに似てる気がします。後の展開はもちろん違いますが。ようはありきたり?悪いヤツが薬で人間改造して、、、っていうのは武装錬金を思い出させましたね。個人的にはコメディ要素強めのあっちの方が好きです。パピヨンみたいなイロモノもいましたし。別の雑誌にカーニヴァルってにがあるのですがあれも組織が薬で人間改造して、、、って話ですし特撮とかにも多そうな設定の気がします。まあ物語って設定が全てではないので一概には言えませんが。
戦闘中に全部喋っちゃうのもダサいなと思いました。何処がどう痛くてどうして痛いのかみたいなのをペラペラと喋り出した瞬間戦闘シーンは覚めましたね。冷静じゃんしれだけ分析できればそこまで痛くねぇだろとか思っちゃいました。
主人公にも魅力を感じなかったです。友達にしたいとは思いますが物語を見ているという客観的な立場で見ると何とも中途半端な感じが否めないワンパンみたいにチートで強いわけでもなく弱いけど頑張って頑張って強くなるわけでもなく優しいから鬼を殺すのはちょっとって言いながらただただ自分と妹が死にたくないから殺すっていうあれ?主人公エゴの塊じゃん、、、この鬼を殺すと決断した時のきっかけだったり心情の変化だったり理由付けだったり殺す殺さないの葛藤だったりをもっと丁寧に書いて欲しいです。無駄におしゃべりが多いのにそういうところが雑だと思いました。一歩間違うと情緒不安定?
具体的に自分で思ってたことが言葉にできてスッキリしました。主さんの記事?も納得するところもありました。オススメされていた鬼漫画いつか読んでみます。

コメントを投稿する
アバター 冨樫先生ファン

高校生女子です。
この記事とコメント欄を読んで、鬼滅を面白くないと感じている方がいることに安心しました(^_^;)
弟がいるということで、昔から少年漫画をたくさん読んできました。特にジャンプ作品は大好きで、主さんがあげていたような名作は、家の本棚に置いて読み返しています!その影響か、鬼滅を読んでも真新しさや、話題になるほどの面白さを感じることが出来ませんでした…。やはり漫画初心者?や女性または1世代前のジャンプに触れたことがない小中学生がハマっているのかなぁ、と思ってます!
「鬼滅が最高!1番面白い!」と言っている方たちには、じゃあ他にどんな漫画読んだの??って言いたくなります。。

主さんがあげていた鬼滅が面白くないと感じる理由(ストーリーがご都合主義、ギャグが寒い等)は大変納得できるもので、すっきりしました!ありがとうございました!!笑

コメントを投稿する
アバター 進撃しか勝たん

こんばんは、大学生女です。

これだけ人気になってるなら大丈夫だろうと新品で全巻まとめ買いをしてしまい絶賛後悔中のものです笑

私は最初の期待度が高かったのもあってか、この漫画は普通どころか普通以下の面白さだと思いました。。他の作品と比べるのはナンセンスですが、ハンターやワンピースなどどんなキャラにも物語があり、悪キャラですら感情移入して好きになれることがありますが、鬼滅は主要キャラでさえ薄っぺらい境遇で、他の作品の継ぎはぎ物語で感動を煽ろうとしているようでむしろ寒々しく感じました。
まだ、このつまらなさをカバーするのに推しがいたら良かったのですが、魅力的に感じるキャラはいませんでした。。唯一、宇髄天元の素顔見た時はときめきましたが、3人嫁いる設定が気に食わずやめました笑これは超個人的意見ですが笑

やはり小学生と漫画ビギナーさんが好む漫画なのでしょうね。これを機に漫画ファンが増えてくれることを願います!!!
ハマれなくて自分の人格疑ってましたがカゲオさんの考察見てスッキリしました!!ありがとうございます!(^^)普段コメントなど残さない身ですが共感しすぎてコメントさせていただきました。長々と失礼しました。

コメントを投稿する
アバター 海に沈むべし

40歳のオッサンです。
気が付けば、ジャンプのマンガはワンピースを追いかける位ですね。
家にあるジャンプコミックは、過去にはナルト、ワンピ、JOJO1-3部、男塾、幽遊等
現在はCOBRA位なものです。
現行のマンガは、ダンジョン飯、映像研とか。
吉田戦車を一通りもってたりもしてます。

家内と5歳の娘がハマっており一緒にアニメを見ましたが
善逸のギャグシーン?で早々に無理!との判断となりました。
アニメは良く出来ているって自身では評価しています。
原作は絵が受け付けず、コミックなんて買いたくない。
本棚にスペースを取りたくないってレベルの評価です。

世の話題程の作品では無いと思うのに・・とは思ってまして
同様に思われている方も多く、非常に安心している次第ですが
一定年齢の女性に人気、という点で
以下のような考察しているのですが如何でしょうか?

良い評価として上げられる下記の点。

鬼には悲しい過去がある。
鬼は死ぬ間際に悲しい過去から解放される。
共感する炭次郎は優しい。
上記より作者の人間的な優しさがある。

いやいや、あんだけ一般人人を食い殺しておきながら
心安らかに成仏なんて虫が良すぎるんじゃね?
食ったパンの枚数なんて数えたことも無いだろなレベルじゃないですか。
成仏しそうになりながらも
過去に殺した人たちの怨嗟、怨念により地獄に引き込まれる位が妥当じゃね?
と私は思う訳ですよ。

書き手の優しさ。共感する読み手の優しさ。ではなく
言葉のチョイスが悪いのは承知していますが
ある種の悲劇のヒロイン思考/願望/共感によるものと思うんです。

鬼/私には悲しい過去があり、それは外的要因にため鬼/私のせいではない。
なので、現在の状況は鬼/私が悪いのではない。
最後には、鬼/私は成仏/報われ幸せになる。

と、これかな?と思ったときに、色々と合点がいった気がしました。

この感覚は実は20年位前にも在りました。
ブログ主様は私と年齢が近いかと思いますので、ご存知かと思いますが
映画『タイタニック』です。

見終わった時の感想は「ローズ(ヒロイン)!貴様はタイタニックと共に海に沈め!」だったんですね。

確かにジャックは生きろっていったよ。
生き残って結婚して、子沢山、孫沢山で且つ裕福で90だか100だか迄長生きしましたは良しとして
老衰で死んで魂はタイタニックとジャックの元に行く?これが真実の愛?
ふざけんな!旦那どーすんの?
旦那との愛とは別物です?都合良すぎじゃね?

言葉のチョイスが悪いのは上記同様に承知の上ですが
悪い意味としての作者の悲劇のヒロイン的思考と
読み手の悲劇のヒロイン的思考が噛み合ったのかなと。

男性から女性に対しての歪んだ偏見もあるかとは思いますが、
上記いかがでしょうか?

駄文失礼いたしました。

コメントを投稿する
アバター りな

キングダムにはまる40女です。
残念だった所は、柱の皆さんが普通でした。
登場時の鬼より恐ろしげな奇妙さ冷酷さが、どんどん普通になる。
もっと変態クラスじゃないの?
岩柱さんは猫好きな暖かい人でした。当初は理解不能な涙を流していたのに。
恋柱さんは、胸なんか見えてても平気じゃなかった。派手好き柱も、ちょっとパンクなだけだった。
しのぶさんと煉獄さんはもっと活躍してもいいのに。
サクサク読めてキャラクターは小動物みたいに可愛いから人気があるのもわかるんです。勿体ないですね。

コメントを投稿する
アバター こぐ

昭和末期から平成初期のジャンプ黄金期に少年時代を過ごした40代前半の自分は、見事に鬼滅の「対象外」だったことがわかりました(笑)

確かに周辺でハマっている方々は、20代後半~40代前半くらいの女性か、その子供たち(小・中学生くらい)なんですよね。
確かに髪やコスチュームの色分けもされていて、キャラ的にもわかりやすく商品化しやすいのでしょうか?
近所のUFOキャッチャーは鬼滅だらけですね。

一応、アニメは全話観て、作画はとてもいいと思いましたが、漫画を読もうとは全く思えなかったです。
まず、ストーリーが浅くて、考えさせられることが少ないし、伏線の回収どころか、伏線を張り巡らせてもいないし…。
いくら少年漫画とは言え、何だこれは?
これがそんなに面白いのか?
今の人たちはとにかく作画命なのか?
などと漠然と感じていたことを、きっちりわかりやすく言語化してくださっていて、ものすごくスッキリしました!

コメントを投稿する
アバター ゆき

当方ジャンプをガッツリ読んできた女性、やはり鬼滅は全然ハマらなかった。悪くはないが、まったくハマる要素はなく、だらだらとアニメを見終わって、一向に漫画を手に取るにならなかった。何もかもがぬるい。子供向けじゃないかなって思っていたら、どうも社会現象になっているようでますます分からなかった。私は一度も少女漫画を読んだかとがないガッツリジャンプファンなので、世間で主にウケている層からは外れているかなとなんとなく思っていた。いい分析、ありがとう。

コメントを投稿する
アバター 田んぼ

記事全部読ませてもらいましたが、僕も同意見です。
というか僕、鬼滅をまだ途中までしか見てないんですが、1話を見て結構期待したものの
その後の修行とか展開速いし、内容が薄くて、もっと一つ一つをじっくりやって欲しい感じ。
ねずこの所も記事と全く同意見で、例えば沼の鬼との戦いの時
炭次郎とねずこが結構意思疎通できちゃってて、これじゃ「妹を人間に戻す」っていう部分が薄れるし
「最悪、一生このままでも、そこまで不幸じゃなくね」みたいな感覚すら芽生えましたよ。
だってこっちの言う事は聞いてくれるし、そこそこ強いし、見た目は可愛らしいし
何もマイナス面が無いもんで・・
もっと、鬼のままであることを不幸で可哀想に描いてもらわないと。
あとはるろうに剣心の安慈の所とか、わかりやすくて良い例えだと思いました。
全体的に、世間で絶賛されるわりには、正直言ってもの足りなさしか感じません。
一応この後もアニメは見ますが、ワクワク感はあんまりないので、ゆっくり見ていこうと思います。

コメントを投稿する
アバター no name

世の中で人気というので見ましたが、
最初から、いかにも特殊環境、特殊能力、実は…だった、
のような雰囲気がプンプンしてて(妹含め)、
どうせ、コイツだからこそ起こるストーリーと展開なんだろうと。
で、時代設定も、鬼という設定も全く意味もなさない超能力バトルで、
ラスボス登場時も、1ミリもカリスマ性を感じず、
クソ駄作だと思い、見るのやめました。
by 40前半の元漫画好き

コメントを投稿する
アバター なむ

あんまり作者の方の悪口を書くのは良くないことですが…
私のコメントが良くないと判断したら削除してください。

最新刊(20)掲載コメントで作画ミスに対して技術と気力が無かったので直しませんでした、皆様の頭の中で直して読んでくださいというコメントがあったときは「正気か」と疑いました。作者ご本人がおっしゃった箇所以外にもミスは多々あるのですが、普通に謝ればいいものを直しません。皆様の頭の中で修正して読めという言い訳をする作家さんは初めて見たかもしれません。
担当の方のインタビューを見ても相当頑固で他者からの批評やアイデアを許さず、三人目と現在四人目の担当に至っては原稿受け取るだけで何も言わない(賛美と褒め言葉は述べる)とはとても仲良くて、アシは同性でやはり作画ミスや展開のおかしさに何も言わない、つまるところ周囲がイエスマンしかいない状況を作者ご本人はとても喜んでいるらしいと知って、万が一にも次回作を描いたとしても、鬼滅を絶賛しているファンの方々が言うような高橋留美子などのヒット作量産機にはなりえないと思いました。

何かと鬼滅と比較されて槍玉に挙げられるワンピースですが、尾田先生は新人編集が来たら毎回原稿を見せて、現在の展開をどう思うかなど、常に読者の年齢層に近い人からじっくりと様々な批評を受け止めて描かれているのは「さすがだなー」と感心しました。

経験も年齢も一世代上の尾田先生もこのような態度で制作されているのに、鬼滅の吾峠下さんは世間の今の扱いを考えたらいた仕方ない面があるとはいえ、クリエイターがイエスマンしかいない状況を喜ぶのはいかがなものかと。少し逸れますが、直近のナルトの作者も、ナルト時代の秀逸なアイデアを出してくれた編集の誘いを断り、年若くて物申せる立場ではない編集を置いた結果があのサム8のようです。

完全オリは難しいので多少展開やシーンが被るのは仕方ないことですが、この漫画は過去の人気作の表面上だけを掠め取り、その上、作者がこのような態度で制作されているとあっては後半の色々ぶん投げた展開やあの最終回もやむなしというか当然な気がしました。

長々と愚痴のような長文失礼致しました。ただ、私自身、世間で騒がれているこの漫画への評判と自分が感じたズレ。そして、鬼滅の作者と比べての他の作家は~といった心ないただの悪口と言っていい批判を多く見てしまったので、色々思うところがあり、このカゲオさんのブログを見つけてコメントを書かせてもらいました。

コメントを投稿する
アバター 鬼滅の迷子

カゲオ様

はじめまして、30代女です。鬼滅の爆発的な人気に置き去りされていたところこちらの迷子センターに辿り着きました。つまらないとは思いませんが、良い作品を読めてよかったという満足感がなかったため、カゲオ様の鋭いご指摘にモヤモヤが晴れました。
自分は女ですが、中学時代、幽白好きの友人にハンターハンター1巻とワンピ1巻を「面白いから!」と押し付けられ、それをきっかけに少年漫画にどっぷりはまりました。銀魂、ナルト、ブリーチ、シャーマンキング辺りは本誌1話勢……というような経歴ですので今では少女漫画より少年漫画の方が読んだ量は多いです。封神演義やマサルさん、最近のものではソーマやドクストも大好きです。ジャンプ以外の作品はコミックスで読んでいます。

さて、鬼滅も本誌で1話から読み、先日最終回を見届けました。他の作品が目当てのため、鬼滅に関しては来週どうなるなかな~くらいのテンションでしたし、個人的には評価の高い作品ではありませんでした。至って普通。つまらないわけではないのでコミックスも全て揃えております。纏め読みをすると余計に感じますが長いあらすじを読んでいるような作品で読み応えはなく、度肝を抜かれるような展開もなく、勿体無い作品だなあというのが正直な感想です。あえて言うなら柱がいきなり死んだ時は度肝を抜かれましたが。柱弱いんや……。それがアニメ化により社会現象になったため、え? そこまで? と鶏のようにきょろきょろしてしまった次第です。各メディアで、日本人全員が鬼滅の魅力的な刃を喉元に突きつけられ瀕死! というような宣伝のされ方で、理解できない自分の感性がひん曲がっているせいかもと思っていました。同士がいて安心しております。ありがとうございます。
ついで、というのも失礼ではありますが、皆様にならい、当方も「残念」「勿体無い」と感じたところを述べさせていただきます。

まず鬼になってしまった妹を人間に戻す方法を探すストーリーというのはシンプルですし良いと思います。その最終地点まで道中が面白さの分かれ道ですから。ただ初期の頃から気になっていたのはバトル漫画なのにモノローグの多用と修行パートもさくさく進んでしまう展開です。連載が続けば画力が上がるように、漫画も巧くなっていくのかもしれないと読んでおりました(画力の高さと漫画の巧さは比例しません)。それにワニ先生の連載前の読み切りの担当が大西さんですからね(※ジャンプネクストの作者紹介欄)。ご存知かと思いますが彼は銀魂でいじられていた編集さんで、途中ワンピース学園へ移動した方です。銀魂好きとしては、大西さんが推す新人なのか? と勝手に思い込んでざわついていました。
しかし、いざ主人公が鬼殺隊に入隊しても減らないモノローグ。カッコイイ柱がザッと登場し、そろそろ物語が動くのかと思いきや、無限列車で「ぬーん……」と沈没しました。無限列車編が面白いかどうかではなく、せっかく炭次郎の夢の中に第三者が入っているのに、出た、モノローグ。もはや血鬼術です。うろ覚えですが「炭次郎の世界は美しくて~」というような説明が延々ありましたが、そういったものはキャラを使って説明して欲しかったです。富樫先生のキメラアント編の終盤を見た時の衝撃を思い出しました。それがずっと続くのは漫画というものを読みたい人間には割と悪夢です。

次にキャラクター。善逸が五月蠅い、好きじゃないとおっしゃる方が多いようですが、当方は嫌いではないです。こういう子がいても良いと思います。気絶したら本領を発揮して強くなるというギャップもカッコいいです。アニメで素敵なエフェクトかけてもらえて良かったね。でも遊郭編で寝たまま走っているのを見て、それはちょっと違うのでは……と思いました。それなら「寝てる間に敵が倒れていることに疑問を持つ→自分はちゃんと戦えるんだということに気付く→心を入れ替え起きたままでも戦えるようになる(ついでに新しい型の習得の伏線でも張っておいて後出しじゃんけんにしない)」という成長があっても良かったのではないかと思います。伊之助が精神面で人間らしさを身に着けていったように、精神的な成長があれば「ぎゃーぎゃー!」も落ち着いていったのではないでしょうか。少なくともシリアスシーンで眠ったまま疾走し、自分の状況を把握できないような子にはならなかった気がします。これはギャグが寒いというレベルではありません。夢遊病なので一度病院に行った方がよろしいかと。代わりに伊之助が何の前触れもなく空気が読めて、仕事もできる子になりました。猪の突然変異でしょうか。突然の成長に困惑しかありません。煉獄の死を経験したとしても、もう少し段階を踏んで野生から脱却したほうが自然でした。
キャラクターの中でも柱たちが大人気のようですが、無限列車編であっけなく1名脱落し、おっと……となりました。柱は最強で尊敬される存在というなら、ここは鬼に勝ち、炭次郎たちぺーぺー隊員との格の違いを見せて欲しかったです。死ぬにしてもせめて柱の中で一番弱い人とかにして欲しかった。パワーバランスが取れていない作品ですが、煉獄は強い方だった気がします。
鬼殺隊にしても、彼らは炭次郎たちが入隊するまで鬼を人に戻す薬を作ったり、青い彼岸花を探したりしなかったのかというのも不思議です。あの手この手を駆使していいはずなのに、殺せばいいという考え方しかなかったとしたら憎しみだけで集まったただの殺戮集団です。この組織の設定が政府非公認くらいしかなくてももう少し考えて欲しいところです。政府との絡みを入れた方が面白くなるとは思いますが、そうなると別作品になるため、あえて政府にはバレていないという不自然な設定を貫き通したとしても、やはり「殺す」以外の方法を模索しているのがしのぶだけというのは変です。それも組織が作った研究所に所属しているわけではなく、彼女は弱いから毒を使って戦うみたいな設定だったかと。組織の厚みがなさすぎて、描きたい所だけ描いて面倒臭い所は省きましたという漫画に見えてしまいます。色々仕様はあったはずなのになぜこうなってしまったのか残念でなりません。

そして技に関して。〇〇の呼吸というのがダサいかどうかは問題ではありません。これは読者の好みの域だと思います。ですが、呼吸に向き不向きはないのか、そもそも各呼吸がどう違うのか、そういった説明はされて然るべきだったと思っています。あげく戦闘中にいきなり飛び出したヒノカミ神楽。思わず「あれ? 読み飛ばしてる?」と読み返しました。るろ剣の天翔龍閃きなどは、彼が飛天御剣流を使うことができる人間だから辿り着けたのですが、炭次郎は剣技に通じていたわけではありません。せめて子どもの頃からずっと父の神楽を見ていて、見様見真似で練習していたというエピソードでもあればいいのですが、初見で、覚えようとしていたわけもないのに、完璧に記憶しています。つまり……天才……という設定ですね、わかりました(思考停止)、という以外の言葉がありませんでした。天才なら天才でいいので鱗滝さんのところで一発で岩を切り、「こやつ……天才か……」という台詞でも入れていればまだ納得できたと思います。ヒノカミ神楽に関しても「煉獄を生かすルート→炭次郎が煉獄に勧められ炎の呼吸の技をやってみる→父の神楽に似ていることに気付く」というような流れなどがあると入りやすかったですし、呼吸の相性にも言及できたと思います。
全体的に人が死ぬことばかりが目立ち、「生」という光が差し込むことのない物語でした。ジャンプですから少々希望はあっても良いと思います。当方はご都合主義に否定的ではありません。爆弾を二秒前で止められるものご都合主義です。だからといって鬼滅のようなお粗末な設定を丸く収めるためのご都合主義は「もう少し考えられなかったのだろうか……」と思ってしまいます。いっそ全員死んで無残様一人が生きている世界になった方が清々しいと思いました。

色々書きましたが、少年漫画ですから小学生の少年たちが面白い! かっこいい! と思うのならそれは少年漫画として素晴らしいものなんだと思います。大人向け漫画ではないですし。きっと当方が違和感を抱いたモノローグによる状況説明は多くの子どもには理解しやすく、さくさく進む展開は飽きっぽい子にも合っていたのでしょう。記事内で思考力の低下とおっしゃっていましたが、これにはなるほどと頷き、読者がこの作品に疑問をもたないことに納得いたしました。カゲオ様は客観的な視点で発言をされていますので、思考力の低下イコール「馬鹿」という意味ではないのは分かります。そもそも思考力が低下が悪いという考え方自体、思考力が高い方が良いという考え方から生まれるものです。「思考なんかは人間がするものではなく、人工知能にさせておけばいいもので、思考力は不必要である、無駄」という考え方の中では、思考は無駄で非合理的なものになりますし。そういう意味で鬼滅という作品は時代のニーズに合っているとも言えますね。思考力はあった方がいいとおもいますが(笑)
それに鬼滅は本誌層を狙っていないのかなとも感じました(ジャンプなのに)。コミックスに収録されている「大正コソコソ話」内で「悲鳴嶼が助けた女の子は本当は謝りたいと思ってて~」というものがありました。読者としてこれは本編に入れて欲しいネタです。このコソコソを見て悲鳴嶼良かったな~と思った人もいるでしょうし、作品内で悲鳴嶼も救われると思います。少なくとも自分はそうでした。でもコミックスでしかそれを知ることはできません。本誌勢に救いはなく、コミックスありきの漫画だなと感じました。ワニ先生がサイドストーリー程度だと判断したのかもしれませんが、それだとキャラへの愛情はないのかなとこれまた悲しくなります。そもそもあんなに死ぬ必要があったのかも不明ですし。

最後になりますが、鬼滅が駄作だとは思いません。マーケティングが上手かったとしても、消えていく作品がある中で鬼滅の刃という作品に白羽の矢が立ち成功したのですからやはりこの作品だったのでしょう。全てがマーケティングのおかげなら、打ち切り作品でも売れます。
しかしそれが社会現象になるほどの絶対的な名作かと言われるとそれは違うと思います。人気漫画と名作はノットイコール。名作として残るものは漫画初心者も上級者も関係なく、心を掴み、定期的に読み返したくなる作品だと思います。だからこそメディアの「神作品扱い」に反発したくなりモヤモヤしてしまいます。社会人ですので、出版者の作品を売らなければならない、売れる時に売れ、というのも理解できますが、妖〇ウォッ〇のように「小学生に人気!」程度にしていて欲しかったというのが正直な意見です。
当方は黄金時代至上主義ではありませんので昔の方が良かったとは思いません。ヒロアカの堀越先生のインタビュー記事に久保先生との会談があり、そこで「自分にとっての黄金時代はドラゴンボールやスラムダンクではありません。ブリーチやナルトやワンピースです」というのがありました。こういうのは単純に自分の青春時代の熱量や世代の違いだと思っています。
いち漫画好きとして、黄金時代を知っているから今のものが面白くなくなったと昔の名作に縋りつくのではなく、その頃培った邪眼を駆使してこれからも良い作品に巡り会いたいですし、発掘していきたいと思います。鬼滅に熱狂する子や漫画ビギナーさんたちもメディアに踊らされることなく邪眼を手に入れて欲しいものです。

長文、乱文失礼いたしました。ここまで読んで下さりありがとうございました。これからも素敵な漫画ライフを。

※なぜかチャンピオンの入間くんが話題に上がっていましたが、個人的にこの作品の魅力は見開きページだと思っています。読む機会があれば、是非、紙媒体をお勧めいたします。見開きがアトラクションみたいでワクワクします。おしっこ飛んで来たりしませんが(笑)グラップラー刃牙も大好きです。

コメントを投稿する
アバター mm

>>なむさん 
たしかに作画ミスにたいしてのあのコメントは少しどうかと思いました。

個人的には面白くもないし、つまらなくもないし、雑誌にやってれば何となく見るといった感想です。ただつまらないのになぜ売れてるのかといった感想が多いのですが別に面白いから売れるわけでもつまらないから売れないわけでもないんだと思います。
漫画にたいして面白さ以上に盛り上がれればいい、はやってるから、あとはキャラ萌えとかもありますし。結局どうやって楽しむのかは自分次第なのでしょうね
そのうえで受け付けなければその人にとってはつまらないんだろうな、と思います
私自身好きだけど他人に進めにくかったり面白いかといわれると微妙な漫画って割とあります。
ただ鬼滅は本当にこの漫画好きというよりも盛り上がりたいだけの信者みたいな人たちがツイッターで大騒ぎしてたのでそれがすっごく気持ち悪いですね
人間として痛々しいというか、キモオタの女性が多かったんですけど
腐女子とか、普段から気持ち悪いツイートしかしない人とかそういう人たちが
盛り上がってもいいですけどせめて最低限のマナーぐらい守ってほしいです
特に最終回ではキャラ同士がくっついたとかで(私はまだ見てないのですが)大騒ぎしていた人たちがいてドン引きしました。それも楽しい盛り上がりじゃなくてひどい人だとコミックスとかを燃やす動画を投稿していたりしてドン引きしました。
漫画が好きならせめてマナーぐらい守ればいいのに、ああいう人たちのせいで鬼滅を嫌煙した人も少なからずいるのではないかと

ここからブログにたいして批判的な内容です
ただ内容が薄いことを責めるのはどうかと、こういうのが好きな人もいます
食事も濃くて濃厚なものだけがおいしいわけでもないですし、アニメのほうも軽く見ましたが
かっこいいって言われていました雷の呼吸の技もエフェクト過多で糞だせーって思いました
銀魂のギャグもそこはそんなに面白くなかったですし
ワンピースでも面白いって思ったギャグもけっこうあります、幽白も同様に。
ここら辺は感性の違いかと

マナー違反とか信者の暴走を批判するのは必要かもしれませんが
まあ考察というよりもどこまで行っても個人の感想としか思えませんでした

以上ですかね、ぶっちゃけ信者もアンチもきめーなってのが普通の人の感想ではないかと

コメントを投稿する
アバター mmm

〉ここからブログにたいして批判的な内容です
ただ内容が薄いことを責めるのはどうかと、こういうのが好きな人もいます
食事も濃くて濃厚なものだけがおいしいわけでもないですし、アニメのほうも軽く見ましたが
かっこいいって言われていました雷の呼吸の技もエフェクト過多で糞だせーって思いました
銀魂のギャグもそこはそんなに面白くなかったですし
ワンピースでも面白いって思ったギャグもけっこうあります、幽白も同様に。
ここら辺は感性の違いかと

と書かれてますが、カゲオさんはただ内容が薄いとかそんな事を批判してるのではなく、ちゃんと具体的な理由をブログ内で説明してますよ、、、。
具体例を出しながら。このブログをちゃんと一から読んでみたらどうですか??
感性の違いって、、、、。
ただ何も考えず浅い批判をわざわざするのはどうかと。

あ、ちなみにこのコメントに返信されても見ません。。。
では。

コメントを投稿する
アバター mm

あら、久しぶりにみたら私の意見にコメントついてましたね
返信しても見ないと書かれてますがまあ勝手に書くので

薄いっていうのは批判の内容全般にたいしてのことです、具体的な反論もすべて読みました。
ただ結局のところ全キャラの過去片が浅すぎて共感できないというたとえを出していますが
これも深すぎると逆に重い話になる(ワンピースのサンジとかそうですよね)
そういうのが苦手な人にはむしろ軽い話のほうがいいでしょうと言っただけです
重い話が好きな人にはいいでしょうけど、軽い話が好きな人もいます。
またこのブログの人が面白いといったシーンも全く面白いと思わなかったと書いているだけです。
そこが感性の違いといったんです
深くて納得いく話でも、サンジの話は重すぎて苦手って人もいます、
説得力がなくてもたとえ薄味やキャラ萌え自体を求める人もいるから感性の違いといったまでです
またギャグもそうですがこの人はワンピースのギャグは面白くないと言ってますが私は面白いと思たものもあり、銀魂のギャグが詰まらなかった時もああります
ギャグなんて特に感性の問題でしょう、きちんとギャグのことって具体例も出してるんですけど
難しくてよめませんでしたか?具体例を読めといって私の短いコメントの具体例も読んでない
卑怯というか知能に問題があるのかと疑います

浅い反論はまさにあなたかと。読解力がないって批判もこの漫画にされてますが、まさにあなたですね。
正直知能の低さを疑います、反論されたらなんにでも反論し返しておけばいいってノリであほかと
浅いのはあなたの知能の低さと考察力のなさと読解力の乏しさではないかと。
具体例を見てからいえと書かれていますがあなたこそ私のコメント見てますか?ブログ本人なのか。通りすがりの人がたまたま私のコメントにすぐさま返信したのかは知りませんけど。

あと、自分でコメントはするけど相手の返信は見ないってわざわざ書くのは
卑怯というか気持ち悪いですよ。見る、見ないは好きにすればいいですけどそんなこと書くぐらいな
最初からコメント書かなければいいじゃないですか、すごく気持ち悪いですね
逃げるぐらいなら最初からコメントしなければいいでしょ
返信コメントみるかはあなたの勝手ですけど

>>あ、ちなみにこのコメントに返信されても見ません。。。
では。
ここまで卑怯で気持ち悪い人は初めて見ました、あと。。。ではなく・・・でしょう
読解力がーっていうなら基本的な文章の書き方ぐらい覚えなさいよ
ほんと知能指数が低い人ですね。

いやーギャグなんて感性だよね?って言ってるのにそれすら理解できないで
浅い反論って。反論に浅いとか深いとか言ってる時点で不愉快ですよ
そして自分の反論こそがばがばで深いから反対意見は聞きませんってにげる気持ち悪さ

鬼滅信者も大概気持ち悪いですけど、鬼滅アンチも大概気持ち悪いことがよくわかりました
初めて見ましたよこんな敗北宣言、ほんと気持ち悪い上に卑怯な人ですね
人のこと反論してるんだから反論される覚悟ぐらい持ちなさいよ
犯罪者みたいな人ですねほんと、こういう人が木村花さん殺害に関与したんでしょうね。
自分はいうけど相手の反論は一切聞きません。それをわざわざコメントに書いちゃう気持ち悪さ
いやーその肝心の内容もクッソ浅いし都合のいい意見以外聞きたくないってことか
鬼滅信者並にきもいですよ、むしろそれ以下かもねww
あと名前ぐらいきちんと考えたらどうですか?煽ってるのかもしれないですけど
あなたの知能とコメントのレベルの低さ考えると思いつかなかっただけにしか思えませんが?

コメントを投稿する
アバター マミー

当時連載された際には打ち切り漫画っぽいなあ…と思ってたらアニメ化で急に世間で社会現象!と言われテレビやSNSでは著名人とクリエイターが絶賛の嵐になり、そんなに面白かったっけ?と読み返してみたらやはり面白いと思えず、こちらの評論に辿り着きました。
この作品の残念な部分が全て書かれていて納得でした。全てにおいて残念というか、設定がきっちりしてないから雑で物語に説得力がないんですよね。
鬼に関しても弱点が日輪刀しか通用しないならまだしも、日光浴びたらダメ、首落とせば倒せるは失笑ものでした。いや時代が江戸ならまだしも大正時代なら銃が発達してるしなんなら化学兵器まで出てるでしょ!旧日本軍がイケイケノリノリだった時期だしそれならもうそれ刀いらなくない?っていう…
むしろ日輪刀なしで知略や銃のみで互角に渡り合えるキャラを一人ぐらい出していた方が物語として映えたのでは…
オサレ漫画と言われていたブリーチですら死神部隊の階級と組が機能して役割をもっていたのに、鬼滅はそれすらないので入隊時の一番下の階級章とはなんだったのか状態。結局主人公達の昇格も階級関連のやりとりもなしでしたね(笑)
隊士の過去もだいたい鬼に親族を殺されたがパターン化しており、財閥・軍隊出身者などもいないせいで舞台が大正時代である必要も全くないですし…るろ剣は結構その辺りのしがらみや大久保暗殺事件がボス戦への布石に絡められて面白かったですね。
本誌の最終回への畳み方も非常に雑でしたし、個人的にはエピローグで仲間の墓の前ですらふざけ倒す善逸を見て、自分はこの漫画を子供には絶対読ませたくないなとすら思いました。(仲間が死んでるのに追悼の気持ちがないとか主人公サイドの人物としてどうかしている)
こんな最低限の倫理も崩壊した漫画が世で絶賛されてるとか、正直世も末だと思います。
あくまで個人的にですが。(笑)

コメントを投稿する
アバター ソラハル

鬼滅の刃は鬼差別漫画だから嫌いです これを肯定している奴は本当にクズだと思う 差別を平気で肯定することはできない

コメントを投稿する
アバター 百万回生きた猫

こんにちは。30代男です。概ねブログ主さんの意見に賛同です。Twitterで鬼滅ファンが作品を好きな理由を具体的に触れてる人が少ないという点が少し気になりました。好きになれないものをなぜ好きじゃないのか分析する人はいても、好きなものをなぜ好きなのか考察する人って少ないんじゃないかなと思いました。

僕はハンターが好きですが、念能力!かっけえ!奥深くてバトル最高!ゴンの母親誰や!謎多くて面白え!くらいの理由しかないです。なので好きなものを書く時、人は単純になる=具体的に好きな理由は書かないと思いました

コメントを投稿する
アバター のとりこけけけく

たくさんの批評する意見があって
なんか心のモヤが取れた気がします。

ですよね!ホントに漫画やアニメ見てる人は
鬼滅の刃の評価はあんまりないですよね!

大きな声じゃ言えなくてちょっと
ムシャクシャしてました笑。

そうですよ!幽白とかBLEACHとか
見てきた人間には、生ぬるいでさ!
キャラクターが薄っぺらい!
主人公つぇー、な感じの漫画です!
なのに大人の女性や子供からは人気って…
あー?!怒って感じでした。

まあ、今のワンピースも鬼滅的なところが
あると思うけど(話題違う)。

とりあえず、言いたいことは1つです。
昔の漫画の方が燃えるわ!
なーにが〇〇さまかっこいい!
鬼滅の刃ロス、だー??!
ざけんなー!うるせー!
鬼滅終わったぐらいで騒ぐな!!
おめーらはちゃんとした漫画見てから
物を言えってんだ!
…一言じゃ終わらなかった笑

以上です、少しはスッキリしました笑
ps. 私も幽白の雷禅大好きです笑

コメントを投稿する
アバター さんかく

この漫画は読んだことないのですが、朝のニュース番組でも取り上げられていて、それほど人気なら読んでみようかな?と思っていた所にこちらの記事を見つけました。

30代女なので鬼滅にハマっているという世代ドンピシャですが、なんせ兄の影響で少女漫画より先にジャンプから漫画の世界には入っていったものですから、好きな漫画は幽遊白書やるろ剣といったジャンプ黄金期と言われる世代の作品です。
そういった訳で、記事主さんの作品を紹介している文章を読んでいてまさに鋼の錬金術師(弟をロボット→人間へ戻す)やるろ剣の安慈が思い浮かびました。
ラスボスが魅力的でなければ…という考察も本当にその通りだと思います。残酷非道なキャラにするなら志々雄真くらいのカリスマ性が欲しい。

結果、この漫画はとりあえず読まなそうです。
エピソードが昔の漫画のツギハギ感があってちょっと抵抗があるので。
幽遊白書に似ていると散々言われていた烈火の炎はあれはあれで結構好きだったけれども…
多数の漫画がチラつくのはちょっといただけない。。

コメントを投稿する
アバター 40代

もしかして自分がおかしいのかと思って最新20巻も読んでみましたが、やはりつまらない。アマゾンの評価が謎すぎる
とにかく戦闘シーンでやっていることが意味不明で無駄にストレスたまりますね。
そういう意味では、アニメで一定の高評価を受けたのは理解できますが原作はあまりにきつくないですかね・・・

コメントを投稿する
アバター 匿名かも

鬼滅の刃を全巻かいましたが、友人が「〜の呼吸 〜の型」と、うるさいので「こうなったら波紋疾走だ!」とジョジョ1部と2部買って気付きました。これは集英社の罠だったのではないかと。
(くそ、高い買い物しちゃったぜ)

コメントを投稿する
アバター ジャンプ読者

売れたことだけは凄いけど、内容に関してはここ10年、いや20年の中でも素晴らしいと言えるようなものじゃないなぁ。
妹を人間に戻すというのも大きなテーマのはずなのに、主人公とは全く別の場所で戻った。
「戻り方も薬飲んで昔を思い出したから」っていうめっちゃ微妙な理由。酷すぎないか?
敵の倒し方も、お薬が強いからっていうのが大きい。
そして最終回の二次創作のような内容にはなんか見てるこっちが恥ずかしくなった。
あっさり転生しまくってて、死生観もめちゃくちゃ。
アニメ効果とか、「たくさん買ってくれる層」に突き刺さったのはでかいんだろうけど、漫画の内容としては微妙だと思ったな。一応ジャンプを購読していて、連載している漫画はなるべく読むようにしている読者からの感想です

コメントを投稿する
アバター 70年代

社会現象になるまでは分からないけど
ジョジョ1部くらいからジャンプ読み続けてても面白かった
まぁ他みたいに分かりやすく盛り上がる場面がないのとテンポの速さがダメな人は受け付けないとは思う

コメントを投稿する
アバター

33歳男性です。
アニメ1話の真ん中らへんで観るのを止めました。キャラクターの心象をわざわざ全部言葉にして説明するなんてダサすぎる、レベルが低すぎると思いました。観るに耐えないものでした。

コメントを投稿する
アバター みろ

記事で書いている指摘が全てそのままワンピースに当てはまるなと思った。
んで、そのワンピースは長年ジャンプナンバーワンなのだから、結局好き嫌いレベルじゃね?

特に「読解力が〜」の部分はワンピースなんて比較にならないくらい酷い。
作者が考えてる設定を読解力が無い人に向けて全部ダラダラと説明してる。
だから中身薄いのにあんな巻数かかっている。

そういう意味では鬼滅は漫画が間延びする設定は漫画内にワザと描かかないようにしてる(作者が明言)ので、ワンピースに飽き飽きしてる人の人気が上がるのは自明の理かな。

少なくともワンピースと比較して鬼滅はストーリーが薄っぺらいと感じる人は読解力が無い人だろうね。

コメントを投稿する
アバター マザコン

私はアニメでしか鬼滅の刃に触れていませんが、話題の作品だからと見てきた中でずっと違和感があり、最近その違和感の正体がわかりました
それは炭治郎がマザコンじゃないことです
炭治郎は設定では10代のいわゆる思春期の少年です
その年代の男の子というのはまず間違いなくマザコンです
うるせぇババァとか反抗してみるのもマザコンの裏返しです
炭治郎は母親を殺されたのにあまり母親への執着が無いように思います
行動原理が妹のためのみで、家族を殺されたことへの恨みが薄いのです
ジブリ作品は宮崎監督のヒロインへの母性と少女性と探求が、良くも悪くも作品の個性となっていました
そういった女性キャラへの男性キャラの執念というかこだわりが鬼滅の刃では伺えないのです
男はそのほぼ全てかマザコンです
しかし、女の人はマザコンな男を嫌悪します
だからなのか、炭治郎はマザコンの要素を匂わせず、ひたむきに妹のために尽力します
母親を失った割に母親にそこまでこだわらない炭治郎に世の男性は感情移入が出来ず、結果的に鬼滅の刃が男性より女性に人気な作品となったものだと考えています
駄文失礼しました

コメントを投稿する
アバター てぃてぃ兄弟

アラフォーのオヤジです。
鬼滅の刃にハマらなくて、何が原因かモヤモヤしていたら、ここにきました。スゴい共感したのでコメントとか人生で残したこと無かったですが、共感っぷりが半端なかったので初めてこういうの書きます。

普段、漫画もアニメも観ません。興味無い訳では無く自分はハマりやすいため見ないようにしています。好きなアニメはドラゴンボール、エヴァンゲリオン、進撃の巨人、世間で売れてるアニメは確実に面白いと感じてる人です。

進撃の巨人は2020/7/10にハマりました。2日でアニメ全部みました。たまたま軽い気持ちで動画サイトで無料で観たら…ドハマり…そこから2日間、ほぼ寝ないで一気に観ちゃいました。恥ずかしながらこの年で、頬に涙が…(笑)ってな場面も。アニメでやってないところはアニメ待ってられなくなり漫画最新31刊まで借りて読破。いまは毎日、進撃の曲をかけて家族に迷惑かけてます。

こんな前置きを書いたのもここに来た理由の1つ、これを職場の同僚に言ったら、「今は進撃じゃなくて鬼滅の刃だよね」って言われまして。ええ。マジィでぇえぇ⁉️そんなに面白いの!?!?ぜってぇ観る‼️ってなりまして。今出てる鬼滅の刃アニメ全部26話一気に借りてきて家族呼んで一緒に見ました。付き合わせました、ええ、共感したいので(笑)絶体面白いって期待感しかなかったので。ええ。

正直、ショックでした。世間でこんなに人気なのに。理由はここの筆者様とコメントされた方々の通りでした。「世間で売れてるものは絶体良い、共感できる」という自分の認識を根底から覆す歴史的な作品が鬼滅の刃となってしまいました。年取ったからかなぁ…(笑)って思ったらここでみんな細かく理由をそれぞれ書いてくれてたお陰で救われました。ここの記事内容に共感ハンパなかったです‼️

コメントを投稿する
アバター ゆゆ

おっしゃる通り、鬼滅はストーリーとキャラクター背景に深みが無い…漫画作品として後世に名作として語られるかと言われればNOだとハッキリと言えると思います。

けれども、商業的成功を収めた、という業績に関しては語られると思います。
昨今大流行の「転生物」「悪役令嬢物」「生き直し物」等同じような設定の漫画、タイトルを読めば何が起こるかわかるありがちなラノベ、短編の因果応報スッキリ系少女漫画…全てお手軽に楽しめるジャンルがこうして溢れ返っているのは、今の世の中に「手軽さ」「簡潔さ」が多く求められているからに他ならないと推察します。
鬼滅はこの「重過ぎないがある程度感動を呼ぶ話が展開される」「因果関係が難しくなく簡潔」に合致し、時代にフィットしたが故大流行したのではないか、と思います。
また、子供達の間で流行している事も簡潔なストーリーである事の証明であるように感じます。

個人的には、退屈せず消費出来たが心に刻まれるものが少なく、一度読めば満足で、特に推しも出来ずに終わっていった漫画でした。

コメントを投稿する
アバター 義男

素晴らしい考察ですね、流行の流れに乗ればコンテンツの質とか内容は王道に沿ってきちっと作られていたものだと何でも当たるという典型的な例だと個人的に考えています。

アニメの紅蓮華という主題歌もよいですし、たまたまコロナで自粛が多かったから普段漫画やアニメといったエンタメに触れる機会が少なかった層にも受けて流行ったという感じがしますね。

一過性が強いのでブームが収まれば過去の超人気漫画と比べると話題に上がることが少ない感じになると予想しています。

とはいえちきんと流行乗ってうまく世に知らしめたという点はすごいと思いますね。

コメントを投稿する
アバター フィコンパ

30過ぎのおっさんです。最後までアニメで観賞しました。けど駄目な作品ですね。ただ素晴らしい曲と声優さんに囲まれた駄作でしょう。
想定外の展開も無いですし、ウザいキャラにしあげすぎな点、物語のストーリーで感情が全然動かない、主人公系の技の説明も無い。粗だらけですよ。

そしてあちこちの店に行けば鬼滅関係の製品だらけ、嫌に成りますよ。テレビは避けれますが大手スーパーやコンビニ等は無理でしょう。商品を探すから。

そして評価を下げたもう1つの理由が、イマイチアニメに人気声優を雇い過ぎた事です!

これら2つはおそらく同意の方々いらっしゃるのでは?

もっと素晴らしいアニメは自分で探す!理由は好みは人それぞれだからです。
とりあえず同じ用な系統から、観賞して下さい。感想はそれを観て各々で保存をそして数年後、確認して下さいおそらく[鬼滅の刃]事態が忘れられ、これ等も無くなっていますから。

コメントを投稿する

コメントはお気軽にどうぞ

漫画・小説・ビジネス書・写真集すべて対象
DMM電子書籍・100冊半額クーポン