当サイト案内

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|4月25日 23:59まで!!

E150・E7・E8のレビューをみる

デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


最新デスクツアー> 見てみる

GrowSpica Proレビュー|身長150cmでもかかとベタ付き超日本人向けワークチェア

当ページのリンクには広告が含まれています。
GrowSpica Proレビュー

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|4月25日 23:59まで!!

E150・E7・E8のレビューをみる

1mmも興味がなかったワークチェア……。
なぜなら身長163cmの俺には、基本的に座面高ざめんだかが合わないし、ちょっと良いモノを買おうとすると値段が高い……。

それに以前購入した低身長向けゲーミングチェアBauhutte G-530で十分満足しているからだ。

しかしこの度、Rasicalラシカル様より「お前さんのゲーミングチェアレビューが良かったから、ウチのチェアもレビューしてくれん?」と提供のお話がきた。

うん、まぁ、、、提供ならいいか、、、。
と思い、当サイト初となるワークチェア「GrowSpica Proグロウスピカ プロ」をレビューしていく。

GrowSpica Proブラック完成品

“オフィスチェア・ワークチェア・デスクチェア・ワーキングチェア”などはすべて同義語だ。
大きく分類すると、ゲーミングチェアと(オフィス〜ワーキング)チェアの2つに分かれている。

忖度そんたく抜きでレビューして良いとのことだったので、気になった点はバシバシ書かせてもらった。
そのうえでの結論、、、低身長でも座れるワークチェアを探していた方にはかなり良い選択肢だと思う。

実際、身長150cmのモデルに座面を一番下げた状態で試座しざしてもらったが、問題なくかかとが床にベタ付きした。
さらに余裕を持たせるため、公称値こうちょうちよりも座面を下げる工夫も合わせて解説している。

Rasicalラシカルとは?

2017年に立ち上がったブランド。
「モノが溢れた時代にこそ、最高の体験をサポートする」をコンセプトに、大手クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達をなんども成功させている。

製品を厳選しているため、立ち上げから6年(2023年時点)たった今でも、公式サイトには21点しか掲載がなく、平均レビュー評価は以上の満足度を維持。
ただファッションや小物アイテムが多く、デスク周りやガジェット類はほとんどない。

  • 商品名:GrowSpica Proグロウスピカ プロ
  • 製品の特徴
    価格:69,825円
    カラー:ブラック・ホワイト
    リクライニング:80〜135度
    推奨身長:150〜190cm
    アームレスト:4方向可動
    ランバーサポート:可変式
    ヘッドレスト:2段階調整可
    収納型フットレスト付き
    簡易組み立て仕様
    耐荷重:135kg
    公式の口コミをみる

公式サイト限定クーポンコード
KEQ4HLWE82

良かった点
  • 同業他社製品と比較して安価
    解説をみる
  • 6ステップで終わる組み立てが超簡単
    解説をみる
  • 頭ではなく首を支えるヘッドレスト構造が気持ち良い
    解説をみる
  • 身長150cmでも完全にかかとが床に付く日本人向け仕様
    解説をみる
  • フレームにアルミ素材を使っていないからインテリアに馴染みやすいデザイン
    解説をみる
気になった点
  • 公式サイト掲載のブラックカラーと実機カラーが違いすぎる
    解説をみる
  • 座面下にホコリがめっちゃ溜まる
    解説をみる
  • 背もたれが80度前後までしか上がらない
    解説をみる
  • 長身で脚が長い方だとフットレストがちょうど良い位置にこないかも?
    解説をみる
  • 腕が短い方だとリクライニングを最大まで倒した状態でロックレバーに手が届かない可能性がある
    解説をみる
目次

GrowSpica Proグロウスピカ プロのライバル2機種と比較

本製品を検討する前に、主なライバルCOFO Chair Premiumコフォ チェア プレミアム
Ergohuman PRO ottomanエルゴヒューマン プロ オットマンとの違いを押さえておこう。

2脚とも持っていないが、以下を参考にしつつ、動画内で言及されていない点も補足として解説する。

以下のポイントは動画で確認した方がわかりやすいため、比較表から割愛かつあい
1.メッシュ素材の違い
2.座り心地や座面の選択肢について
3.アームレストの違い
4.操作性の違い
5.フットレストの違い
6.オプションパーツの種類

スクロールできます
商品名価格サイズ推奨身長座面高重量ヘッドレストランバーサポートリクライニング組み立て納期
タップで拡大
GrowSpica Pro
GrowSpica Proグロウスピカ プロ
69,800円
※.割引クーポンあり
66,800円
横幅:61cm
高さ
108〜132.8cm
150cm

190cm
46.5〜58cm
21.1kg首を支える前後の調節可能80〜135度15分
組立方法
3週間〜1ヶ月
タップで拡大
COFO Chair Premium
COFO Chairコフォ チェア
Premiumプレミアム
79,999円横幅:65cm
高さ
115〜123.5cm
175cm

195cm
48〜56cm26kg頭全体を
支える
調節不可90〜125度
35分
組立方法
3週間〜1ヶ月
タップで拡大
Ergohuman PRO
Ergohumanエルゴヒューマン
PRO ottomanプロ オットマン
151,800円横幅:63cm
高さ
116〜130cm
170cm

195cm
46〜55cm32kg後頭部〜
首を支える
調節不可90〜128度25分
組立方法
ECサイトなら即時
通常7〜10日前後
GrowSpica Proのおすすめポイント(画像はタップで拡大)
価格差
最大で2倍以上の開きがあり、椅子にここまで出せるか?はよーく検討しよう。
公式サイトで、当サイト限定クーポンを使えば3,000円OFFになる。
クーポンコード:KEQ4HLWE82
クーポンの使い方はこちら
横幅
GrowSpica Proアームレスト幅
ライバルと比べ2〜4cm狭いため、アームレストに肘を乗せたポジションが快適。
GrowSpica Pro横幅
ドア幅(開いた状態)65cm以上あれば組み立て後も移動可能。
高さ調整
調整範囲が一番広く、体格別に合わせやすい。
適正身長

170cm以下の方はGrowSpica Proがおすすめ。
COFO公式には170cm〜対応と記載されているが、こちらのAmazonレビューに170cmの方でも足裏が付かなかったとある。
ランバーサポート
GrowSpica Proランバーサポート可動域
唯一ランバーサポートの前後調整が可能。
背もたれの角度

背もたれは垂直にならず80度前後までしか上がらない。
90度にして作業をしたい方にはマイナスポイントだ。
組み立て方

簡易組立モデルのため10〜15分で完成。

ヘッドレストの違い(タップで拡大可)

GrowSpica Proヘッドレスト
GrowSpica Proグロウスピカ プロ
COFO Chair Premiumヘッドレスト
COFO Chair Premiumコフォ チェア プレミアム
Ergohuman PRO ottomanヘッドレスト
画像出典
Ergohuman PRO ottomanエルゴヒューマン プロ オットマン

ヘッドレストの違い

GrowSpica Proヘッドレスト
GrowSpica Proグロウスピカ プロ
COFO Chair Premiumヘッドレスト
COFO Chair Premiumコフォ チェア プレミアム
Ergohuman PRO ottomanヘッドレスト
画像出典
Ergohuman PRO ottomanエルゴヒューマン プロ オットマン

GrowSpica Pro:一番高さがなく、頭というより首を支えるイメージ
Ergohuman:似た形状だが高さがあるので、後頭部〜首までをカバー。
COFO:ほとんど湾曲しておらず幅も広め、頭全体を預けても余裕がある。

GrowSpicaグロウスピカチェアはBase|Pro|Eliteの3モデルがある

GrowSpica Elite Pro Base

以前は「Pro」と「Lite」の2モデルだったが、Liteは2023年7月12日注文を最終受付とし、販売終了。

項目EliteProBase
価格79,800円69,825円44,800円
1レバー
操作
GrowSpica Elite Pro Baseレバー操作
タップで拡大
カラーブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
ライトグレー
GrowSpica Elite Proカラー
タップで拡大
GrowSpica Baseカラー
タップで拡大
キャスター
サイズ
65mm65mm60mm
メッシュ
素材
韓国製韓国製中国製
アーム
レスト
の高さ
59.4cm〜64.4cm〜61.9cm〜
フレーム
素材
アルミ合金ナイロンナイロン
GrowSpica Elite Pro Baseフレーム
タップで拡大
リクライ
ニング
4段階4段階3段階
90〜140度90〜135度
フット
レスト
オプション
※.10,000円
製品重量23.58kg22kg19.2kg
購入先詳細をみる詳細をみる詳細をみる

Baseモデルがおすすめな人

GrowSpica Baseカラー
  • ライトグレーカラーが欲しい
    このカラーはBaseにしかないため
  • 予算5万円以内で探している
    他グレードより2〜3.5万円安い
    ※.フットレストを取り付けるなら約1.5万円差
  • レバー操作が分離していても良い
    他グレード:1レバー
    Base:2レバー
GrowSpica Elite Pro Baseレバー操作

このあたりが気にならないなら、機能性も実用性もBaseで十分だろう。

Baseモデルをみる

公式サイト限定クーポンコード
KEQ4HLWE82

Eliteモデルがおすすめな人

GrowSpica Eliteレビュー

この度上位機種Eliteモデルも提供してもらいレビューしたが、超簡単にまとめると以下3つのどれかに当てはまるならEliteモデルがおすすめ。

  1. 身長165cm以下
  2. GrowSpica EliteとProアームレスト位置の比較
    背もたれを倒した時アームレストの上に肘を置きたい
  3. GrowSpica EliteとProデザインの違い
    高級感のあるデザインが良い

Eliteモデルをみる

当サイト限定クーポンコード
KEQ4HLWE82

GrowSpica Proグロウスピカ プロレビュー

梱包サイズと注意点

GrowSpica Pro梱包サイズ
GrowSpica Pro梱包重量
重量高さ横幅奥行
28kg53cm83cm64cm

重量があるため設置部屋が2階以上の方は、2人で運ぶか、パワープレイが必要。
もしくはバラして運ぶこと。

GrowSpica Pro梱包幅

箱の最小幅は約53cmのため、梱包状態で部屋へ運ぶことができるだろう。

開封

GrowSpica Pro開封1
GrowSpica Pro開封2
GrowSpica Pro開封3
GrowSpica Pro開封4

脚部やキャスター、備品類、シリンダーは段ボール梱包されているが、そのほかの大型パーツはビニールで覆われているだけ
運搬時に落としたり、衝撃が加わると傷がつく可能性もあるから注意しよう。

GrowSpica Pro付属品
付属品
  • 背もたれ(本体)×1
  • ヘッドレスト×1
  • プラスチックカバー×1
  • シリンダー×1
  • 脚部(ベース)×1
  • キャスター×5
  • 六角レンチ×2(使用しない)
  • レンチ×1
  • ハンガー×1
  • 取り付けネジ(六角)×2(予備1本)
  • 取り付けネジ(プラス)×3(予備1本)
  • 手袋

念のため、組み立てる前に不備がないか確認しておこう。

本体サイズ・特徴

GrowSpica Pro製品寸法
画像出典:Rasical

テーブル内の画像はタップで拡大可能

項目寸法と特徴
全体サイズ横幅(キャスター含む):68cm
高さ:108〜132.8cm(昇降式)
GrowSpica Pro最大奥行
最大奥行:138cm
GrowSpica Pro床からアームレスト上部までの最小高
床からアームレスト上部の
最小高:66.8cm
キャスター変更後:65.5cm
※.現在のデスク下に収納できるかの指標
カラーブラック・ホワイト(2023年4月新色)
重量21.1kg
想定身長150〜190cm
耐荷重135kg
フレーム素材ポリマーナイロン
ガラス繊維
ポリプロピレン
骨組み素材スチール
ヘッドレスト横幅:34cm
高さ:14cm
奥行:14.5〜21cm
角度調整:38度
素材:メッシュ
背もたれ横幅:50.5cm
高さ:65.5〜78.8cm
※.上下7cmの14段階調整可
素材:メッシュ
リクライニング:90(80)〜135度
※.4段階調整可
※.実寸値80度
座面横幅:51.8cm
座面高:46.5〜58cm
奥行:39〜45cm
※.前後6cm調整可
素材:メッシュ
ランバーサポート横幅:43cm
高さ:17cm
奥行:13cm
※.2.5cm(4段階調整可)
素材:メッシュ
アームレスト
本体サイズ
横幅:9〜10cm
GrowSpica Proアームレスト幅
左右の中央幅:45〜63cm
厚み:2cm
長さ:27cm
素材
ポリマーナイロン
20%ガラス繊維
PU(ポリウレタン)CFCsなし
アームレスト
可動域
上下:8.5cm(17段階調整可)
※.床からの高さ:64〜84.3cm
前後:5.5cm調整可
左右:2.5cm調整可
角度:内側20度/外側18度
フットレスト
本体サイズ
横幅:41cm
奥行:23cm
フットレスト
可動域
GrowSpica Proフットレスト最大伸ばし時
長さ:座面前から最大46cm
角度調整
上部:14度
背面ハンガーグロウスピカのハンガー
横幅:38cm
背もたれから約8cm飛び出している
素材
ポリマーナイロン
20%ガラス繊維
キャスターサイズ:2.5インチ(63mm)
素材
ポリマーナイロン
PU(ポリウレタン)CFCsなし
シリンダーKGS製(韓国)
BIFMA(国際)EN16955(欧州)の
認証基準をクリア
ストローク:120(通常100)
内容物イス本体
説明書
組み立てキット

購入前に押さえておきたい6つのポイント

デスオ

まずは上記の6項目(補足はおまけ)に問題ないことを確認してから、購入を検討してほしい。
リンクをクリックすると気になるところまで一気に飛べるよ。

メッシュ・ファブリック(布)・レザー(革)素材それぞれの特徴

メッシュ素材ファブリック素材レザー素材の違い

GrowSpica Proグロウスピカ プロをはじめ、多くの高級ワークチェアは、たいていメッシュ素材を採用している。
そしてゲーミングチェアは、ファブリック(布)とフェイクも含めレザー(革)素材が主流だ。

ではメッシュ素材が最高なのかというと、全くそんなことはない。
座り心地に関しては、通気性が良いというだけで、間違いなくファブリックやレザーの方が上だ。

そこでそれぞれの特徴をまとめたので、まずはメッシュ素材が自分に適しているかを判断してほしい。

=良い、柔らかい、汚れにくい、しやすい
=普通
悪い、硬め、汚れやすい、しにくい

項目メッシュ
化学繊維
ファブリック
レザー
通気性
肌触り
座面の硬さ
汚れやすさ
掃除のしやすさ
耐久性

掃除のしやすさの補足
・ホコリなどの浮遊または軽く乗っている汚れは、レザー→ファブリック→メッシュの順に掃除がしやすい。
・液体などこぼし汚れは、レザー→メッシュ→ファブリックの順。
※.特にファブリックへのこぼし汚れは、シミになりやすく、専用の薬剤が必要になることも多々ある。

メッシュ素材の肌触りはザラつきや擦れを感じやすい

メッシュチェアのデメリット

薄着で肌を露出ろしゅつさせるシーズンになると、リクライニングやストレッチをした際に、腕や脚周りがメッシュ部分に直接れる。
特にGrowSpica Proグロウスピカ プロのメッシュは硬めなので、ザラつきやれを感じやすいかも?

もちろんメーカーによって布っぽく柔らかめのメッシュもあるが、それでもファブリックやレザーとは異なる質感であることは間違いない。

ただロンTやセーターなど、生地きじが薄くとも肌との間にワンクッションあれば気にならないと思う
近くにメッシュチェアを試座しざできる場所があるなら一度お試しあれ。

通気性は良いが座り心地は一番硬め

メッシュチェアの座り心地の特徴

メッシュ素材は「ナイロン・ポリエステル・化学繊維せんい」が多く、通気性を良くするため、それらを網目状あみめじょうに張っている。
糸を引き伸ばしているだけなので、ほとんど弾力性はなく、座り心地は硬めだ。
均等きんとうに張られているため、体圧をうまく分散することもできない

多くの高級ワークチェアに採用され椅子そのものが高価になっているのは、品質の差ではない。
体重をメッシュ素材で支える高度な技術料の差である。

それに昨今のインフルエンサーがこぞって絶賛ぜっさんしていることもあいまって、本来の価値以上に名前だけがひとり歩きしている状態だ。

ウレタン素材の特徴

それにひきかえファブリック(布)やレザー(革)素材は、中にウレタンが入っていることが多く、クッション性の高いものになるとソファと遜色そんしょくない座り心地だ。
中身だけ変更できる製品もあり、自分好みの座り心地を追求ついきゅうしやすい。

そもそも現在は、長時間座ることを推奨しない時代になっているため、通気性の良さを実感する前にスタンディングデスクなら立ち作業に切り替えたり、小休憩をはさみストレッチするなどしたほうが良いだろう。

メッシュの隙間にホコリや小さなゴミが詰まりやすい

メッシュチェアのゴミ問題

表面上のホコリはハンディクリーナーで簡単に吸い取れるが、中まで入り込んでしまったゴミは、エアダスターなどで吹き飛ばす必要がある。
フケが多い方やホコリっぽい部屋だと、こうしたゴミが非常に目立つ。

特に座面真下にはホコリがまりやすい。
約1週間ほどでこれだから、キレイな状態を保ちたいならハンディモップなどで頻繁ひんぱんに掃除する必要があるだろう。

公式サイト掲載写真と実機カラーが違いすぎるため注意

GrowSpica Pro実機ブラックカラー1

公式サイトに掲載けいさいされている写真だとメッシュ部分はかなり黒に近い印象だが、実機はどうみてもグレーである。
あまりにもイメージが異なるため、同じ角度から3枚ほど撮影したものも参考にしてほしい。

GrowSpica Pro実機ブラックカラー2
GrowSpica Pro実機ブラックカラー3
GrowSpica Pro実機ブラックカラー4

また2023年4月より、新色ホワイト(メッシュ部分のみ)が販売開始された。

GrowSpica Proブラックとホワイト比較1
GrowSpica Proブラックとホワイト比較2
GrowSpica Proブラックとホワイト比較3
GrowSpica Proブラックとホワイト比較4
GrowSpica Proブラックとホワイト比較5

以下では部屋に置いたイメージを作成

GrowSpica Pro部屋に置いたイメージ1
GrowSpica Pro部屋に置いたイメージ2
GrowSpica Pro部屋に置いたイメージ3
GrowSpica Pro部屋に置いたイメージ4
GrowSpica Proブラックイメージ画像

身長別(150・163・174cm)座った時の違い

GrowSpica Pro身長別試座イメージ

チェア選びで絶対に外せないのが座面の高さ。
特に低身長だとどんなに高級でも、評判が良くても、座って違和感のあるものは厳しい。

公式サイトには推奨身長150cm〜と記載されているため、実際に身長150cmのモデルにも座ってもらった。
以下の点を気にしながら参考にしてほしい。

座面高ざめんだかで確認すべき3つのポイント
  • 膝の角度(80〜90度が理想)
  • 座面の前側とふくらはぎが接触せっしょくしていないか?
  • かかとが床にベタ付きしているか?
GrowSpica Pro150cm素足の最低座面高
GrowSpica Pro150cmサンダルありの最低座面高

素足でも座面を一番下げれば①膝の角度は理想値80〜90度よりはやや上向きだが、厚底サンダルを履いたほうがより自然体だ。
②座面とふくらはぎの距離は、素足だと接触しているが、サンダルありなら数センチ空くので問題なし。
③かかともベタ付きしている。

GrowSpica Pro150cm素足の最高位置座面
GrowSpica Pro150cmサンダルありの最高位置座面

今度は座面を最大まで上げた状態だ。
素足、サンダルともにかかとが浮いてしまっているためNG。

身長150cmでも足がベタ付きする理由

GrowSpica ProとBauhutte G-530の座面の高さ比較

低身長向けゲーミングチェアBauhutte G-530と比較してみる。
正面から見ると6.5cm差は想像以上に高く、150cmじゃ足付かんだろっと思うはず。

GrowSpica ProとBauhutte G-530の座面構造の違い

しかしサイドから見ると印象は変わる。
GrowSpica Proグロスピカ プロの座面は、前側がカーブ構造になっているのだ。
膝下から斜めに下ろすことができるため、低身長でもかかとが付くということ。

GrowSpica EliteとProに身長150cmが座った違い

上位モデルEliteの座面はさらに2.5cm低く改良されており、より低身長向けとなっている。

身長163cmが素足とサンダルを履いて座ったイメージ

GrowSpica Pro163cm素足の最低座面高

身長163cm(短足)でも座面を一番下げれば素足で余裕あり。
強いて言えばサンダルを履いたほうが膝の角度は理想的だが、感覚としては誤差ごさ程度だ。

GrowSpica Pro163cm素足の最高位置座面
GrowSpica Pro163cmサンダルありの最高位置座面

座面を最大まで上げると、素足では完全に浮いてしまい、サンダルを履いてもかかとが浮いてしまうためNG。

身長174cmが素足とサンダルを履いて座ったイメージ

GrowSpica Pro174cm素足の最低座面高
GrowSpica Pro174cmサンダルありの最低座面高

身長170cm超えが座面を一番下げてしまうと、素足でも逆に低すぎてしまう。
サンダルを履いた状態では、膝が90度を超えて上向いてしまっており、座面高の調整が必要である。

GrowSpica Pro174cm素足の最高位置座面
GrowSpica Pro174cmサンダルありの最高位置座面

とはいえ、座面を最大まで上げてしまうと高すぎるためNG。
これを見るに公式の見解通り、身長190cmまで対応できそうだ。

上記画像内で履いているサンダル

  • ホカオネオネ スライド
  • 男女兼用
    カラー:7色展開
    サイズ
    メンズ:25〜30cm
    レディース:22〜25cm
    Amazonの口コミをみる

アームレストの左右中央幅は超重要

GrowSpica Proアームレスト幅

キーボード作業の際、アームレスト中央付近に肘が収まるか?椅子いす選びでは重要なポイントだ。
肩幅や腕の長さに依存するが、作業用途なら絶対に押さえておきたい。

まずはホームポジションで、自然体でいられる左右の肘〜肘の幅を測ってみてほしい。
その値が以下に収まるなら問題ないだろう。
※.アームレストの端からではなく中央からの幅を計測している。

アームレスト正面の可動域

GrowSpica Proアームレスト正面幅の可動域

正面の中央幅:52〜57cm
正面幅は高さや前後を調整しても変わらないため、左右の可動域の分だけ幅を変更できる。
片側2.5cmずつ、最大5cmの調整が可能。

アームレスト内向きの可動域

GrowSpica Proアームレスト内向き幅の可動域

内向きの中央幅:45〜53cm
前後の調整をすると、後ろに下げる分だけ幅が広がる。
片側4cmずつ、最大8cmの調整が可能。

GrowSpica Pro身長150cmアームレスト幅
GrowSpica Pro身長163cmアームレスト幅

身長150cm肩幅狭め、163cm肩幅広めが内向き&最小幅にしたイメージ。
一番狭くしても多少余裕があるため、よっぽど体格の良い方以外は幅が合わないことはないだろう。

アームレスト外向きの可動域

GrowSpica Proアームレスト外向き幅の可動域

外向きの中央幅:56〜63cm
内向きの逆で、後ろに下げる分だけ幅がせばまる。
片側3.5cmずつ、約7cmの調整が可能。

GrowSpica ProとBauhutte G530アームレスト幅比較

低身長向けゲーミングチェアBauhutte G530と比べても、約8cmも最小幅が違う
座面だけでなく、アームレストの幅も体格の小さな方に対応している。

デスコ

この指標は公式や他のレビューでは書いていないけれど、作業用の椅子を購入するなら重要なポイントよ

背もたれが80度までしか上がらない

公称値こうちょうちでは90度とされているが、実寸値は80度前後までしか上がらなかった……
背もたれを垂直にして前傾気味で作業したい方には向かない。

デスコ

少し前のめりになると、肩から上は完全に浮いてしまうの。
ヘッドレストに首を預けるなら、やや後傾にならざるをえないわ。

GrowSpica EliteとPro背もたれ角度の違い

上位機種Eliteモデルはこの点も改良されている。

現在のデスク下に収まるか?

GrowSpica Pro床からアームレスト上部までの最小高

電動昇降デスクを使用しているなら問題ないが、固定式の方は、デスク下に最低66〜67cmの空きがないと椅子を完全に収納することができない。
キャスターサイズを下げた方法については後述している。

ドア幅65cm以上あれば組み立て後もそのまま移動可能

ドア幅
GrowSpica Pro横幅

ドアを開いた状態(板の一番手前)〜壁まで65cm以上あれば、組み立て後もそのまま別部屋へ移動できる。
※.なおドアノブは接触しないため、板から壁までの距離でOK。

  • 商品名:GrowSpica Proグロウスピカ プロ
  • 製品の特徴
    価格:69,825円
    カラー:ブラック・ホワイト
    リクライニング:80〜135度
    推奨身長:150〜190cm
    アームレスト:4方向可動
    ランバーサポート:可変式
    ヘッドレスト:2段階調整可
    収納型フットレスト付き
    簡易組み立て仕様
    耐荷重:135kg
    公式の口コミをみる

公式サイト限定クーポンコード
KEQ4HLWE82

良かった点
  • 同業他社製品と比較して安価
    解説をみる
  • 6ステップで終わる組み立てが超簡単
    解説をみる
  • 頭ではなく首を支えるヘッドレスト構造が気持ち良い
    解説をみる
  • 身長150cmでも完全にかかとが床に付く日本人向け仕様
    解説をみる
  • フレームにアルミ素材を使っていないからインテリアに馴染みやすいデザイン
    解説をみる
気になった点
  • 公式サイト掲載のブラックカラーと実機カラーが違いすぎる
    解説をみる
  • 座面下にホコリがめっちゃ溜まる
    解説をみる
  • 背もたれが80度前後までしか上がらない
    解説をみる
  • 長身で脚が長い方だとフットレストがちょうど良い位置にこないかも?
    解説をみる
  • 腕が短い方だとリクライニングを最大まで倒した状態でロックレバーに手が届かない可能性がある
    解説をみる

GrowSpica Proグロウスピカ プロ各パーツの所感

ここからは、各パーツごとの所感しょかんを述べていく。
可動域についてはすべて動画撮影したので、より実機をイメージしやすいはずだ。
また可動音はそこそこうるさいため、ミュートを解除してぜひ音も聞いてみてほしい

ヘッドレストの高さ調整は力加減が難しい

GrowSpica Proヘッドレストの可動域

角度:上下に最大38度の4段階調整が可能
高さ:最大65mm伸ばせるが、力加減が難しく狙った位置で止めるのは難しい。

グロウスピカのハンガー
グロウスピカのハンガー2

ヘッドレスト後部には、付属のハンガーも取付可能。
横幅:38cm
背もたれからの奥行:8cm
上着はもちろん、意外としっかりした作りなので、3kgくらいまでなら引っ掛けても平気そう。

このヘッドレストの硬さと大きさが絶妙で、頭全体ではなく、首を預ける感じでとても気持ちが良い。

背もたれは14段階の調整が可能で幅広い体格をカバー

GrowSpica Pro背もたれの調整方法

①アームレストは一番手前に引き出しておく。
②高さ5mm間隔、14段階の調整、最大上下に70mm。
③希望の高さになったら、ロックされていることを確認。
最低位置に戻すには、最高位置からさらにもう1段上げる。

デスオ

調整幅はライバル2機種と比べてもかなりあるから、本当に様々な体格を考慮しているんだなと感心した

体重60kg以下の方はリクライニング強度を一番軽くするのがおすすめ

GrowSpica Proリクライニング強度の調整

リクライニングの強度は、体重により適正が変わるため、各自で調整可能だ。
上記動画の後半では最大まで硬くした状態を撮影している。
当方は体重57kgだが、強度が硬いとイスごと動いてしまう……。

GrowSpica Proリクライニング強度調整バルブ

座面右下のバルブを回して調整する。
・プラス方向へ回すと重くなる
・マイナス方向へ回すと軽くなる
体重60kg以下の方は一番軽くするのがおすすめ。

リクライニングは身長の低い方だとやりにくいかも?

GrowSpica Proリクライニング調整方法

リクライニング角度:最大135度、4段階調整
①レバーを後ろに倒すと背もたれを倒せる。
②希望の位置でレバーを立ててロック。
③元の位置に戻すには、もう一度レバーを後ろに倒して、カチッと音がなるまで後方に体重をかける。

GrowSpica Proリクライニングのレバー操作
GrowSpica Proにロックをかけるレバー操作

ワークチェアに座り慣れていない家族にリクライニングを試してもらったところ、2人とも椅子ごとひっくり返りそうに感じたとのこと。
我が家のゲーミングチェアでも試してもらったが、こちらは問題なかった。

ゲーミングチェア

GrowSpica Proリクライニング時の注意点

ゲーミングチェアは背もたれだけが倒れるのに対し、GrowSpica Proグロウスピカ プロ座面も上向くため、より後ろに倒れたように感じたのだろう。
また身長が低い方(当方163cm)は、最大までリクライニングすると、つま先立ちになり、結構しんどい

GrowSpica Proリクライニング調整方法2

対処法としては、座面に座ったままアームレスト後方を押すイメージで倒すとうまくいく。

GrowSpica Proリクライニング時の注意点2

ただ背もたれを最大に倒した位置からレバーをロックさせようとすると、163cmの俺でギリギリ届く感じだ。
そのため体格の小さな方が最大までリクライニングすると、レバーに手が届かない可能性がある。

GrowSpica Eliteリクライニング最大時の操作レバー

後継機のEliteモデルは、レバーが手前に変更されたため操作しやすくなった。

ランバーサポートは前に飛び出すギミックで猫背にも対応

GrowSpica Proランバーサポートの引き出し方法

ランバーサポート奥行:5mm間隔、前後25mm、5段階調整
初期位置に戻す時は、4段目まで引っ張ったあとさらに引き出すと戻せる。
前に飛び出す構造は非常に珍しく、15万円以上するErgohuman PROにも付いていない機能だ。

GrowSpica Proランバーサポートの微調整

角度は体重をかけるとあるていど勝手に調整してくれる。
高さが合わない時は、背もたれを上げて微調整をしよう。
最後に奥行を調整をすれば希望の位置にできるはず。

デスコ

ある程度の猫背はカバーできそうね

アームレストは上下前後左右角度の4方向可動

GrowSpica Proアームレストの可動域

・上下:5mm間隔、17段階に調整可、最大可動域は85mm
※.下げる時は一番上まで持ち上げること
・前後:5.5mm間隔、10段階に調整可、最大可動域は55mm
・角度:正面、外側18度、内側20度、3方向に調整可
・左右:6.25mm間隔、4段階に調整可、最大可動域は25mm
どの方向へも片手で動かせるが、微調整は両手でないと厳しい。

GrowSpica Proアームレストポジション

欲を言えばリクライニングを最大まで倒した時、アームレストも下がってくれれば、肘の置き場に困らなかったかも?

GrowSpica Eliteリクライニング時のアームレスト位置

ちなみに新作Eliteモデルだと、アームレストの位置も改良されている。

2023年8月入荷分よりアームレストがロックボタン式に変更

GrowSpicaアームレストの変更

GrowSpica Proグロウスピカ プロのアームレストは、2023年7月入荷分までロックボタンがないタイプ
8月入荷分より、ロックボタン式に変更された。

ロックボタンは上下可動にのみ適用。
前後/左右/角度はこれまで通り動く。

新アームレストはクッションが少しだけ柔らかくなっている。
それでも硬めなタイプに変わりはないので、気になる方は以下のようなアームレストカバーを検討すると良いだろう。

アームレストカバー
GrowSpica Pro旧アームレスト内向き角度
GrowSpica Pro新アームレスト内向き角度

最後に内向きにした角度が18度→20度へ変更されている。
ただし体感ではほとんど変わらない。

GrowSpica Pro交換用アームレスト

またRasical公式サイト限定で、新アームレスト本体のみも販売されているため交換も可能だ。
こちらも提供してもらったので、以下に交換方法を記載しておく。
※.付属品に説明書はなく、アームレスト本体とネジ/ワッシャー/六角レンチのみ。

GrowSpica Proアームレスト交換方法1
GrowSpica Proアームレスト交換方法2

イス本体を寝かせてから上記3箇所のネジを六角レンチで外す。

GrowSpica Proアームレスト用ネジ

一応比較したけど、サイズは同じで頭部の形状だけ微妙に違った。
旧ネジをそのまま使うこともできるが、せっかくなので新ネジを使う。

GrowSpica Proアームレストを外した状態

アームレストを外した状態。
同じ要領で反対側も外そう。

GrowSpica Proアームレスト取り付け

ロックボタンが前にくるよう向きだけ注意して、付属ネジで止める。

GrowSpica Pro新アームレスト取付後

取付後はこんな感じ。

座面の高さは公称値だけで判断しないこと

GrowSpica Pro座面高の調整方法

座面の高さ調整は、レバーを右側に倒して行う。
公称値こうちょうちの46.5〜58cmだけ見ると座面は高めの印象。

GrowSpica Pro座面高調整レバー
GrowSpica Pro150cm素足の最低座面高

しかーし、実際に身長150cmの方に試座してもらったところ、問題なくかかとが床に付いたので、これほど日本人向けワークチェアもそうそうないはず。

座面の奥行もレバー1つで前後6cm調整可能

GrowSpica Pro座面奥行調整

座面奥行:12mm間隔、5段階調整、最大可動域は60mm
①レバーを前に倒したら、背もたれを持ちながらケツで押し出すようにして動かす。
※.ただし段階ごとに音が鳴らないため、他のパーツのように1段階ずつ調整するのは難しい。
②希望の位置にきたらレバーを立ててロックする。

GrowSpica Pro座面奥行時のレバー操作

個人的にこの機能はかなり気に入った。
腰のマッサージというか、ちょうど良い位置にもってきてストレッチするのがおすすめ。

フットレストは収納一体型で出し入れはやや硬め

GrowSpica Proフットレスト動作

フットレストの引き出し方
①座面下からフットレストを引き出す
②左右のノブを最大まで前方に回す
③フットレストの両側をカチッと音が鳴るまで持ち上げ、好きな位置まで持ち上げる
フットレストの収納時
①左右のノブを最大まで後方に回す
②フットレスト両側をカチッと音が鳴るまで持ち上げ、そのまま折りたたむ
③座面下に押し込む

GrowSpica Proフットレストノブ
GrowSpica Pro最大奥行

背もたれを限界まで倒し、フットレストを最大まで引き出した時の奥行:138cm
以下では、身長別(150・163・174cm)に脚を乗せたイメージを撮影。

身長:150cm

GrowSpica Pro身長150cmがフットレストに足を乗せた状態

フットレスト内にカカトが収まっている。
脚の長さの差異を考慮しても、十分に足を伸ばせるだろう。

身長:163cm

GrowSpica Pro身長163cmがフットレストに足を乗せた状態

フットレストからカカト1つ分飛び出している。
俺はかなり短足だから、160cmを超えならふくらはぎを乗せるイメージだ。

身長:174cm

GrowSpica Pro身長174cmがフットレストに足を乗せた状態

フットレストから足首まで飛び出している。
身長175cm以上で脚が長い方は、リラックスできないかも?

キャスターはナイロン製だからフローリングに置きたい方は注意!!

キャスターの材質の違い
項目スペック
付属数5個
カラーオールブラック
素材ナイロン
形状双輪
車輪サイズ63mm
2.5インチ
シャフト規格(経)11mm×(長さ)22mm
取り付け方法差し込み式
回転360度
ロック機能なし
耐荷重135kg
ナイロンキャスターの特徴
  • プラスチックぽい質感
  • 動きが軽い分旋回性に優れる
  • 適した床材
    カーペット・クッションフロア
ウレタンキャスターの特徴
  • 硬いゴムのような質感
  • 滑らないぶん安定性は増す
  • どんな床材にも対応

椅子の設置場所によるが、俺は基本ウレタンキャスターを推奨している。
それと社外品なら1サイズ小さなものへ変更できるため、そのぶん座面を下げることも可能だ。

2インチと2.5インチキャスター比較

そのほか細かいキャスターの特徴をここで語ると長くなってしまうので、交換方法や素材・種類・サイズの違いなどは別記事にまとめた。

ここでは、交換するのにおすすめなキャスターを簡単に紹介しておく。

互換性のあるおすすめキャスター

1サイズ下のウレタンキャスター

2インチキャスターへ交換後

付属品より1.3cm小さいため、座面高もそのぶん下がる。
ウレタン製ならフローリングなど硬い床にも直置き可能。

付属品と同サイズのウレタンキャスター

2.5インチ双輪キャスター

座面の高さを変えたくない方はこちらがおすすめ。

付属品と同サイズの固定脚

2.5インチ固定脚

最強の安定性がほしい方は固定脚がおすすめ。
付属キャスターと高さは同じ。
裏面はフェルト素材になっており、滑らせて移動も可能。

キャスター固定脚サイズ

ただし固定脚はかなり小さいサイズも販売されている。
39mmサイズをGrowSpica Proに取り付けたところ、床と中央シリンダーが接触してしまった。
他の固定脚を探す際はサイズに気をつけよう。

一応通販で探したかぎりだと、上で紹介したもの以外GrowSpica Proに取り付けできそうな脚はなかった……。
もしあったらコメント欄で教えてくれたら助かる。

デザインはアルミ部分をほぼなくしモダンな仕上がり

座面操作のレバーとフットレストパイプのみ金属チックだが、それ以外は黒とグレーで個人的にはすげー好み。
メッシュ部分もグレーではなく黒なら最高なんだが……。

ライバル2脚と比較すると、背もたれのフレームやキャスター脚部も黒いため、統一感のある印象だ。
もちろんアルミ合金の方が高級感はあるので、このあたりは好みの問題。
※.GrowSpica Proグロウスピカ プロの黒色部分の素材はナイロンのため、製品重量は一番軽い。

GrowSpica EliteとProデザインの違い

ちなみに上位モデルEliteは、フレームがアルミ合金となり、コフォやエルゴに近いデザインになった。

  • 商品名:GrowSpica Proグロウスピカ プロ
  • 製品の特徴
    価格:69,825円
    カラー:ブラック・ホワイト
    リクライニング:80〜135度
    推奨身長:150〜190cm
    アームレスト:4方向可動
    ランバーサポート:可変式
    ヘッドレスト:2段階調整可
    収納型フットレスト付き
    簡易組み立て仕様
    耐荷重:135kg
    公式の口コミをみる

公式サイト限定クーポンコード
KEQ4HLWE82

良かった点
  • 同業他社製品と比較して安価
    解説をみる
  • 6ステップで終わる組み立てが超簡単
    解説をみる
  • 頭ではなく首を支えるヘッドレスト構造が気持ち良い
    解説をみる
  • 身長150cmでも完全にかかとが床に付く日本人向け仕様
    解説をみる
  • フレームにアルミ素材を使っていないからインテリアに馴染みやすいデザイン
    解説をみる
気になった点
  • 公式サイト掲載のブラックカラーと実機カラーが違いすぎる
    解説をみる
  • 座面下にホコリがめっちゃ溜まる
    解説をみる
  • 背もたれが80度前後までしか上がらない
    解説をみる
  • 長身で脚が長い方だとフットレストがちょうど良い位置にこないかも?
    解説をみる
  • 腕が短い方だとリクライニングを最大まで倒した状態でロックレバーに手が届かない可能性がある
    解説をみる

デスクチェアをより快適にするおすすめアイテム

自宅のデスクチェアを疲れないようにするアイテム3選

外観は損なうが、作業も休憩の快適性もハネ上がるのでおすすめ。

組み立て方

GrowSpica Pro組み立て方

ここまで読んでいただいている方なら、この商品が気になっているはず。
ようやくセールスポイントの1つ簡易組立について解説していく。
わずか6ステップで完成するので、慣れた方なら開封から10〜15分ほどで完成するだろう。

GrowSpica Pro付属品
付属品
  • ヘッドレスト
  • ハンガー
  • 座面(本体)
  • フットレスト
  • シリンダー
  • 脚部(ベース)
  • キャスター×5個
  • スパナ×2本(メンテ用のため使用しない)
  • 六角レンチ×1本
  • 六角ネジ×2本
  • プラスネジ×3本
  • プラスチックカバー
  • 取扱説明書
  • 手袋セット
  • お礼の手紙(ステッカーなども)
STEP
脚部にキャスターを差し込む
GrowSpica Proキャスター取り付け方法

取扱説明書では、ベースとされている部分にキャスターをはめ込んでいく。

2段階で入れる構造になっているため、1段入れてからもう一度押し込む。
最後まで押し込んでも、多少隙間ができる。

デスオ

力はそんなにいらないから、非力な方でも簡単だよ

STEP
シリンダーを脚部に差し込む
GrowSpica Proシリンダー取り付け手順1

シリンダーは、キャスターが入っていたダンボールの下に隠れている。

GrowSpica Proシリンダー取り付け手順2

脚部の上から黒い方を差し込む。

STEP
座面をシリンダーに差し込む
GrowSpica Pro座面と脚部の取り付け1

座面下部にシリンダーを差し込む穴がある。

GrowSpica Pro座面と脚部の取り付け2

座面を寝かせて行うと楽にできる。

GrowSpica Pro座面と脚部取り付け後
デスオ

約16kgあるため、引き起こす際は腰痛注意。

STEP
ヘッドレストにハンガーを取り付ける
GrowSpica Proプラスチックカバー

ヘッドレストが不要な方は、この時点で付属のプラスチックカバーで背もたれ裏側にある差込口を塞ぐ。

GrowSpica EliteとProハンガーありなし

ハンガーの取り付けもこの時点で決めてこう。
特に使わなそうなら、ない方がスッキリはする。

GrowSpica Pro背面ハンガーの組み立て方1

ヘッドレストの下側からハンガーを通していく。
この時、差込口下部を両側から指で押さえながら慎重に差し込む。
※.片方ずつや力任せにやると折れる可能性あり

GrowSpica Pro背面ハンガーの組み立て方2

ヘッドレスト上部のネジ穴に、付属の六角レンチとボルトで増し締めする。

GrowSpica Pro背面ハンガーの組み立て後

ハンガー取り付け後はこんな感じ。

デスコ

ヘッドレストの差込口は結構硬いから、折らないように十分気をつけてね。

STEP
ヘッドレストを背もたれに差し込む
GrowSpica Pro背面ハンガーの取り付け方

矢印のように両端を指で押さえながら差し込む。

デスオ

ここも大丈夫なん?ってくらい硬いけど、コツはまっすぐ差し込むこと。
均等に入れていかないと折れると思うから要注意ね!!

取り付け後のイメージ。
正面からハンガーは見えない。

STEP
フットレストを取り付ける

座面下にある穴に、フットレストのパイプを一番奥まで差し込む。

付属のプラスレンチで、左右のネジを止める。

ただ付属レンチだと座面下部に当たってちょっと面倒くさいから、もし持っていれば、ラチェットミニサイズのプラスドライバーの方が楽にできる。

フットレスト取り付け後のイメージ&完成。
最大まで引き伸ばした奥行も測っておいたから、部屋のスペースを確認しておこう。

デスオ

引き出す時、ちょっと硬めだけど気になるほどじゃないかな

よくある質問

上位機種Eliteモデルとの違いは?

GrowSpicaチェアはどこで買える?

推奨身長は?

耐荷重は?

135kg

フローリングに直接置ける?

ナイロン製キャスターのためNG。
フローリングやタイルなど硬い床に置く場合は、ウレタン製キャスターに変更するか、チェアマットなどを敷くと良い。

おすすめウレタンキャスターはこちら

5分で組み立てられるって本当?

さすがに5分は無理。
開封からなら、どんだけ急いでも10〜15分はかかると思う。

デスク下に収まるか知りたい

GrowSpica Pro床からアームレスト上部までの最小高

付属キャスター:67cm
キャスターサイズダウン後:66cm
あればデスク下に収納可能。

組み立て後もドアを通れる?

GrowSpica Pro横幅

ドアを開いた状態で幅65cm以上あれば通れる。

いつ届く?

即日:2〜3日後
予約注文:3週間〜1ヶ月程度。

配送料はいくら?

沖縄のみ1,000円、その他は無料。

セールや割引はある?

各ECサイトは不定期で行っている。
公式サイトなら当サイト限定クーポンを使えば、いつでも3,000円OFFで購入可能。

クーポンコード
KEQ4HLWE82

クーポンの使い方はこちら

実店舗販売はしてる?

2023年5月現在、店舗販売はしていない。
ただし不定期で、体験展示会を開催している。

お手入れでの注意点は?

  • ベンジン、シンナー、粉末クレンザー、漂白剤は、変色、損傷の原因となるためNG。
  • シリンダー部分は、動きが悪くなったら潤滑油を差すこと。
  • アームレスト、背もたれの固定ネジは緩くなる可能性があるため、半年または1年などを目処に緩みがないか確認したほうが良い。

支払い方法は?

  • クレジットカード
    VISA・Master・AMEX・JCB
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shop Pay
  • Amazon Pay
  • QRコード決済(PayPay・LINE Pay)
  • あと払い(ペイディ)
  • クレカ無料分割払い(Smart Pay)

住所入力間違えや長期不在で再配送してもらう場合いくらかかる?

沖縄:3,000円
その他:2,000円

保証について教えて

初期不良:30日以内

製品保証:1年(返送費用は元払い)

結論:GrowSpica Proグロウスピカ プロは身長150cmでも快適に座れる超日本人向けのワークチェア

以上、GrowSpica Proのレビューを長々とした。

有名なワークチェアは海外ブランドが多く、日本製のモノでも平均身長に合わせてあるものばかりで縁がなかった……。

しかし本製品は、超日本人向けに作り込まれており驚いた。

フルギミック仕様のワークチェアにしては、安価だし、デザインも悪くないから、興味のある方はぜひ購入を検討してみてくれ。

  • 商品名:GrowSpica Proグロウスピカ プロ
  • 製品の特徴
    価格:69,825円
    カラー:ブラック・ホワイト
    リクライニング:80〜135度
    推奨身長:150〜190cm
    アームレスト:4方向可動
    ランバーサポート:可変式
    ヘッドレスト:2段階調整可
    収納型フットレスト付き
    簡易組み立て仕様
    耐荷重:135kg
    公式の口コミをみる

公式サイト限定クーポンコード
KEQ4HLWE82

良かった点
  • 同業他社製品と比較して安価
    解説をみる
  • 6ステップで終わる組み立てが超簡単
    解説をみる
  • 頭ではなく首を支えるヘッドレスト構造が気持ち良い
    解説をみる
  • 身長150cmでも完全にかかとが床に付く日本人向け仕様
    解説をみる
  • フレームにアルミ素材を使っていないからインテリアに馴染みやすいデザイン
    解説をみる
気になった点
  • 公式サイト掲載のブラックカラーと実機カラーが違いすぎる
    解説をみる
  • 座面下にホコリがめっちゃ溜まる
    解説をみる
  • 背もたれが80度前後までしか上がらない
    解説をみる
  • 長身で脚が長い方だとフットレストがちょうど良い位置にこないかも?
    解説をみる
  • 腕が短い方だとリクライニングを最大まで倒した状態でロックレバーに手が届かない可能性がある
    解説をみる

FLEXISPOT×Rakutenセール
おすすめ電動昇降デスク

セール期間|4月25日 23:59まで!!

E150・E7・E8のレビューをみる

GrowSpica Proレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 詳細なレビュー、ありがとうございます! 低身長族なので(オフィスチェアは小柄な人向けとか言ってもどれも足がつかないのでは?)などと購入を迷っていましたが、150cmの方が座った状態など、一番知りたい情報が詳細に載っていてとても助かりました。現在、最有力候補です。ほぼ決めていますが、週末に試座しに行ってからポチろうと思います。

    • ゆうき様

      コメントありがとうございます。
      私も数々のオフィスチェアに泣かされてきたので、お気持ちわかります。
      おぉ試座できるなら、絶対した方が良いです。

      高級感でいえばライバル商品に劣りますが、座り心地は大差ないですし、操作感はこちらの方が良いですよ。
      もし気に入っていただけたら、ぜひ当サイトのクーポンを使ってくださいませ。

      また何か気になることがあれば、お気軽にコメントしてください。

コメントする

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次