SONY WH-1000XM4を一番お得に買う方法を考えてみた詳細

FLEXISPOTカーブ型天板(黒)にベストな配線孔キャップはこれ

FLEXISPOT人間工学カーブ型天板 は、最初から左右に配線を通せる穴がくり抜いてある。(直径5cm)
FLEXISPOT人間工学カーブ型天板

ただキャップは付属していないので、社外品を別途購入しなければいけない。

直径5cmなので、よくあるサイズ感かと思いきや探してみると意外とないことに気づく。洒落たキャップは4.9cmや6cmと絶妙に外してくるのだ……。

当記事では、FLEXISPOTの天板にもジャストフィットするおすすめの配線孔キャップを紹介する。

目次

FLEXISPOTカーブ型天板(黒)にベストな配線孔キャップは本体幅6cmのくじ引きタイプ

まず本体の径はめ込む部分の径は違うので注意しよう。キャップ本体の幅が6cmだとだいたいはめ込む部分は5cmになる。

ただし購入ページにそういった記載がないものもあるのだ。

そんなこんなで、俺が購入したものはこれ。

iplusmile配線孔キャップ

これがもう、ベスト・オブ・ベスト。

調べたら、楽天とYahoo!では取り扱いないみたいだ。

iplusmile配線孔キャップがベストな理由

iplusmile配線孔キャップ

ケーブルを通す部分がクジ引きの手を突っ込むところみたいになってて、好きな方向に通せるのがメリット。

また細いケーブルなら三角の隙間に挟んで固定することもできる

材質はプラスチックだが、少し硬めのゴムみたいな感じ。

最初は以下のようなキャップの一部だけ穴があいてるタイプを探していたんだけど……

モニターの電源ケーブルが意外と太いので、配線増えたとき通るかなぁと懸念し、クジ引きタイプにした。

もちろん上記のようなタイプも幅2cmあるので、大丈夫だと思うが、あくまで無重力デスク実現にあたりケーブルが増えることを考慮してだ。

カゲサイ-デスオ

このくじ引きタイプって正式名称なんて言うんだろう?

FLEXISPOTカーブ型天板(ブラウン)の場合はブラック以外も選択肢に入れよう

FLEXISPOTカーブ型天板にはブラウンカラーある。

FLEXISPOTカーブ型天板

インテリアにこだわる人はこちらを選択した人もいるだろう。

ただブラウンだと、黒いキャップが合うか?と言われれば正直微妙だ。

イメージだとこんな感じ。

FLEXISPOTカーブ型天板

例えば天板カラーに合わせたキャップだとこのようになる。

FLEXISPOTカーブ型天板

または白系のキャップだとこんな感じだ。

いちおう探した限りだと、先ほど紹介したくじ引タイプのキャップはブラックしかなかった。

なので、ブラウン天板に合いそうなものを3つほどピックアップしておく。なおサイズは確認済み。

亜鉛合金・配線孔キャップ

アンティークっぽくて、カッコイイ。デザイン重視ならこういうのもアリ。

白い配線孔キャップは種類はあるが、5cm限定で探すとそんなにない。

uxcell・配線孔キャップ

そんなにオシャレではないけど、白だとこれが無難かなぁ。

FLEXISPOTカーブ型天板・配線孔キャップまとめ

以上FLEXISPOT人間工学カーブ型天板 に合う配線孔キャップを紹介した。

黒でよければ、くじ引タイプが一番おすすめ。当サイトでサイズ感も確認済みだしね。

ぶっちゃけ天板にキャップも付属させてくれればラクなんだけど……。

iplusmile配線孔キャップ

調べたら、楽天とYahoo!では取り扱いないみたいだ。

質問・感想・助言・指摘・専用フォーム

何かあればこちらにご記入ください

目次
閉じる