当サイト案内
楽天お買い物マラソン

最大2,000円OFFクーポン配布中

FLEXISPOT 9月セール情報記事上下
デスオ
サイト管理人
デスク環境周辺アイテムを発信するサイト。

更新頻度は不定期だが、在宅で快適に過ごせるDIYや環境構築に力を入れている。

1mmでも誰かの参考になれば嬉しい。


9月8日発売|FLEXISPOT E8先行レビュー> 詳細をみる

【Bauhutte ゲーミングチェア G-530レビュー】低身長の最適解や

評価:4.5

2020年11月、発売するやいなや即完売したBauhutteのG-530
在庫を確保した大手家電量販店が転売ヤーのような値上げ戦略をとり、消費者を泣かせにきたのは苦い思い出…。

カラー以外すべてが俺の理想を満たすゲーミングチェアだったので、これ以外の選択肢はなく、当時はメルカリやヤフオクなどを血眼になって探し求めたものだ。

そして翌年1月、わざわざ秋葉原まで試座をしに出向き、受注生産で42,878円でGETした。(これでも定価より少し値上げされている)
2月下旬に届き、そこから4ヶ月間みっちり使い込んでからのレビューとなる。

また同時期に発売された「G-550」との違いも迷われている方が多いと思い、両者を徹底比較した記事も書いたので、ぜひ購入前の参考にして欲しい。

またBauhutteのゲーミングチェア全シリーズを比較した記事も作成した。

画像と動画をめちゃくちゃ使ってるよ
Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530の特徴
  • 推奨身長:154〜177cmまでの低身長向けモデル
    ※「150cm・163cm・174cm」と身長別に座ったイメージを用意した
  • 素材:ポリエステル100%
    ※レザー系で探している人は対象外
  • ヘッドレストの位置を4段階調整できる
    ※おそらくゲーミングチェアでは初?
  • Bauhutteバウヒュッテ G-530
  • 低身長向けモデル
    アームレストは4D設計
    座面は取り外し可能
    4色展開
    ヘッドレスト4段階調整
    Amazonの口コミを見る
◯おすすめポイント
残念ポイント
  • 4方向に動く肘置き
  • 座面高が低い
  • ヘッドレストの位置調整ができる
  • カスタム性が高い
  • 検品がクッソ雑
  • ロッキングがほぼ機能していない
  • ブラック1トーンじゃない
  • 背もたれがベコベコしている
目次

Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530
梱包サイズ

Bauhutte G530梱包
重量高さ横幅奥行
19.7kg118cm73cm72.5cm

まずこのどデカイ段ボールが届く。
確認してみると、さっそく段ボールに穴が空いているではないか…。

Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530
いい加減な検品

Bauhutte G530不備①

金具が段ボールを突き破っている

Bauhutte G530注意点

側面テープのすぐ下にパンフレットがあるので、雑にぶった斬ると破ける可能性あり

Bauhutte G530不備②

そして開封すると…座面部分のファスナーに「引き手」が付いていない!!

いや〜中華製とはいえ、本当にいい加減である。
またTwitterではさらに酷いケースも見受けられた。

これ発送はAmazonだけど、そもそも梱包の中身が違うんだから、責任はBauhutteバウヒュッテだろ。
俺は許容範囲だったので、そのまま組み立てちゃったけど、絶対組み立てる前に「検品」したほうが良いよ。

デスコ

商品自体はすごく良いのに、本当にもったいないわ

Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530
本体サイズ

デスクチェアの背もたれには、以下の3つがある。

チェアサイズ

ゲーミングチェアは、基本的に頭の上まで背もたれがある「ハイバック」になるため、狭い部屋だとかなり圧迫感があるだろう。

代わりに、リクライニング機能など細かい調整が効くので、メリット・デメリットはそれぞれにある。
そういった点も考慮しながら、部屋においたサイズ感をイメージしてほしい。

Bauhutte G530正面サイズ
項目寸法
背もたれ高さ79cm
ヘッドレスト横幅:25.5cm
中央高さ:12cm
橋の高さ:17.5cm
背もたれ横幅59cm
アームレスト最大横幅:10cm
肘を乗せる部分:7.5cm
奥行:16.5cm
ランバーサポート横幅:41.5cm
高さ:29cm
座面横幅:39cm
厚み:9cm
※公称:11cm
正面最大幅71.5cm
耐荷重1100kg
Bauhutte G-530正面サイズ

1.耐荷重に関しては、キャスター交換することにより、上限値を変更できる。
関連Bauhutteのキャスター交換したら超快適になった

Bauhutte G530側面サイズ
項目寸法
最大高さ118〜123cm
※シリンダーによる上下の分
座面高42〜47cm
1cmの沈み込みを考慮すると
41〜46cm
※公称:40〜45cm
座面奥行ランバーサポートあり
43cm
ランバーサポートなし
53cm
背もたれ90°の奥行73cm
Bauhutte G-530側面サイズ
項目寸法
背もたれ角度134°
公称:135°
背もたれ全開時の奥行118cm

すべて手作業で測った数値のため、多少の誤差はご了承いただきたい。
特に角度に関しては、アプリ計測なので、合っているのかわからん。

また公称サイズとの違いで気になったのは、座面の厚みに1〜2cmの差異があること。

ただし、型くずれしにくいモールドウレタンクッション(硬めの高反発)を採用しているので、3時間程度座って作業していてもケツが痛くなることはなかった。

  • Bauhutteバウヒュッテ G-530
  • 低身長向けモデル
    アームレストは4D設計
    座面は取り外し可能
    4色展開
    ヘッドレスト4段階調整
    Amazonの口コミを見る

Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530
組み立て方

Bauhutte G530付属品

組み立て方は別記事にて解説しているので、そちらを参考にしてほしい。

Bauhutte ゲーミングチェア G-530
レビュー

ロッキング(ゆりかご)はほぼ機能していない

ご覧の通り、Bauhutteバウヒュッテ G-530のロッキングはほとんど機能していない。
右側の動画は、以前レビューしたFLEXISPOT GC01のものだ。

ロッキング機能には、以下の3つがある。

ロッキング機能 3タイプ
  • ゲーミングチェア背もたれロッキングタイプ
    背もたれ型
    ※上記動画右側を参照
  • ゲーミングチェア背もたれと座面一体型ロッキングタイプ
    背もたれと座面一体型
    ※G-530はこれ
  • 背もたれ2座面1ロッキングタイプ
    背もたれ2対座面1型
    ※高価なオフィスチェアなどに多い

下に行くにつれ価格も高くなるが、基本的にスムーズに動かなければロッキングとしては使い物にならない。

ただし、通常作業時は背もたれをロックするため、休憩やリラックスタイムのときに使う機能である。

個人的にはそこまで重要ではないが、こればかりは実際に組んでみないとわからなかったことなので、記載しておいた。

ちなみに、以下のバルブ部分でロッキングの硬さを調整できるが、動画は最大まで緩めた状態だ。

Bauhutte G530ロッキングバルブ
※この画像は締めている状態

背もたれの中央がベコベコしている

下から3段目と4段目に注目!!

俺のだけがそうなのか?
こういう仕様なのかはわからんが、なぜか背もたれ中央がベコベコしている。

後ろに体重をかけるたびに、ベコベコするので神経質な方はかなり気になるかもしれない。

クッションを外せるゲーミングチェアは掃除がしやすい

Bauhutte G530クッション取り外し

G-530から座部クッションを外せる仕様になった。
座面とマジックテープでくっついているだけなので、着脱は簡単。

クッション側面にはいつの間にかゴミが溜まっていくので、気が向いた時に掃除できるこれは良きアップデート。
ちなみに同時期に販売されたスタンダードモデル「G-550」の方は、着脱不可。

掃除の方法や使用アイテムは「Bauhutte G-530の掃除方法と汚れ防止策」で紹介している。

また着脱により座面の奥行を調整できるため、脚長さんは少し手前に設置すれば、自分好みのポジションが手に入るはずだ。

座面高40cmの低いゲーミングチェアは低身長or女性向けサイズ

G-530は、Bauhutteバウヒュッテのゲーミングチェアシリーズの中でも、座面高が低く設定されたモデルだ。
そのため、低身長者は実質下位モデルの「G-550」と2択になる。

両者の違いは「よくある質問」にて回答。

また「150cm・163cm・174cm」の身長別3名で、座面を一番下げた状態、最大まで上げた状態それぞれの写真を撮ってみた。

※ただし同じ身長でも脚の長さも関係してくるため、あくまで参考程度にしてほしい。
なお、ランバーサポート(厚み10cm)を装着し、座面の一番奥に腰掛けた状態

身長150cm:素足
椅子を一番下げた状態

Bauhutte G530最小高身長150cm素足

座面を一番下げても、モモ裏あたりがやや突っ張り気味だが、かかとはベタ付きしている。

身長150cm:素足
椅子を一番上げた状態

Bauhutte G530最大高身長150cm素足

座面を最大まで上げると、完全にかかとが浮いてしまい、下半身に非常にストレスがかかる。

身長150cm:スリッパ着用時
椅子を一番下げた状態

Bauhutte G530最小高身長150cmスリッパ着用時

靴底の厚さ2.5cmくらいのスリッパを履けば、理想的なシッティングポジションになる。

身長150cm:スリッパ着用時
椅子を一番上げた状態

Bauhutte G530最大高身長150cmスリッパ着用時

座面を最大まで上げた場合は、なんとかかかとは付くものの、モモ裏は前傾し圧迫気味だ。


身長163cm:素足
椅子を一番下げた状態

Bauhutte G530最小高身長163cm素足

座面を一番下げれば、素足でも完全にかかとが付き、モモ裏の角度もほぼ90°で理想的なポジションだ。
※ちなみに俺は超短足。

身長163cm:素足
椅子を一番上げた状態

Bauhutte G530最大高身長163cm素足

座面を最大まで上げると、かかとは浮き、モモ裏も圧迫感をハッキリと感じる。

身長163cm:スリッパ着用時
椅子を一番下げた状態

Bauhutte G530最小高身長163cmスリッパ着用時

靴底の厚さ2.5cmくらいのスリッパを履くと、モモからヒザまでほぼ直角となり、かぎりなく完璧なシッティングポジションになる。

身長163cm:スリッパ着用時
椅子を一番上げた状態

Bauhutte G530最大高身長163cmスリッパ着用時

座面を最大まで上げると、スリッパを履いてもモモ裏にやや圧迫感を感じる。


身長174cm:素足
椅子を一番下げた状態

Bauhutte G530最小高身長174cm素足

座面を一番下げると、モモ裏が上向きに浮いてしまい、明らかに低すぎる。

身長174cm:素足
椅子を一番上げた状態

Bauhutte G530最大高身長174cm素足

座面を一番上げた状態では、ややモモ裏に圧迫感を感じるものの、位置を少し下げれば問題ない。

身長174cm:スリッパ着用時
椅子を一番下げた状態

Bauhutte G530最小高身長174cmスリッパ着用時

スリッパを履いた状態では、さらに窮屈感を感じるため、この状態で作業するのは厳しい。

身長174cm:スリッパ着用時
椅子を一番上げた状態

Bauhutte G530最大高身長174cmスリッパ着用時

スリッパ+座面最大高であれば、ヒザも90°近く曲がり、理想的なポジションだ。

4方向に動く肘置きでブラインドタッチも捗る

上下・前後・左右・幅」の4方向に微調整できるアームレストは、ブラインドタッチ時の快適さに影響する。

特に「幅」を変更できることが重要で、広すぎる肘置きを内側に調整すれば、理想的なシッティングポジションになるはずだ。

また電動昇降デスクとの相性は抜群で、天板とアームレストの高さを合わせることで、最高のライティングが可能となる。

ゲーミングチェア業界初?
ヘッドレス4段階調整は昼寝に最高

Bauhutte G530ヘッドレスト位置調整

おそらくゲーミングチェアで、ヘッドレストの位置を4段階に調整できる商品は初ではないだろうか?

163cmしかない俺は、既存のゲーミングチェアのヘッドレストはいつも高さが合わず、妥協してきた。
今回ついに、自分史上初めて頭の位置に合ったヘッドレストを体験し、非常に満足している。

デスオ

昼寝は平均2分で落ちてる…

ゲーミングチェアが最強な理由は
手軽にカスタムできるとこ

Bauhutte G530カスタムパーツ一覧

上記はカスタムに使ったパーツ集である。
長くなりそうだから、詳細は別記事にて解説しているが、とりあえずビフォー・アフターをどうぞ。

デザイン性も重視される高級オフィスチェアは、高級車と同じく、下手にカスタムすると田舎のヤンキー車のように美しいフォルムを崩してしまう。
しかし手頃な価格で手に入るゲーミングチェアであれば、自分好みにガシガシいじくり倒せるミニバン的な感覚があるのだ。

だからこそ「G-530」を選んだといっても過言ではない。
実際、正確な寸法が知りたかったから、1月に秋葉原まで足を運んでいる。

Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェアの価格推移
G-530は今が買い時な理由

Bauhutte G530価格

こちらが発売当初、大手家電量販店が買い占め、値上げした価格だ。
もともと3万円台の商品を55,000円にしやがった。

Bauhutte G530受注生産

そして良心的な秋葉原の「イイヤマストア」で受注生産を頼んだときの注文書がこれ。
もともと34,981円だったから42,878円でも定価より高いけど、当時は心躍ったものだ。

またAmazonの価格推移がグラフ化される「Keepa」で過去一年をみたデータがこちら。

1月中旬〜4月後半までグラフがないのは、在庫切れにより手に入らなかった期間

Bauhutte G530Amazon販売価格推移

発売当初34,981円だった…。

ところが、現在はもとの3万円台まで下がり、AmazonなどのECサイトで普通に買えるようになっている。
以上のことからも、G-530に興味を持っているなら、今が買い時だ。

  • Bauhutteバウヒュッテ G-530
  • 低身長向けモデル
    アームレストは4D設計
    座面は取り外し可能
    4色展開
    ヘッドレスト4段階調整
    Amazonの口コミを見る

Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530
口コミと評価

Bauhutte ゲーミングチェア G-530
よくある質問

よくある質問
Bauhutteバウヒュッテ G-530の耐荷重は?

100kgまでなので、大柄の方には向かない

Bauhutteバウヒュッテ G-530は夏でも蒸れない?

最長3時間程度だが、特に感じない。
素材は通気性に優れたポリエステル100%だが、メッシュ素材には敵わない。

またそもそも椅子に長時間座ると寿命を縮めるので、当サイトでは電動昇降デスクとの併用を推奨している。

Bauhutteバウヒュッテ G-530の座面の高さは?

公称:40〜45cm
実測:42〜47cm

実際座ると1cm沈むことを考慮しよう。

Bauhutteバウヒュッテ G-530の推定身長は?

154〜177cm

Bauhutteバウヒュッテ G-530にほかのカラーはある?

ブラック・グリーン・レッド・ブルーの4色展開

Bauhutte G530カラー展開

またカラーにより価格が異なっている。

カラー価格
ブラック37,121円
グリーン37,528円
レッド36,000円
ブルー37,121円
2021年7月8日Amazonの価格
Bauhutteバウヒュッテ G-530のクッションの厚みは?

公称:11cm
実測:9cm
製品により1〜2cmの差異はありそうだが、いずれにしても底付き感は全くない。

Bauhutteバウヒュッテ G-530は全開までリクライニングできる?

できない。
135°まで

Bauhutte G530リクライニング角度
Bauhutteバウヒュッテ G-530はどこで試座できる?

取り扱い店舗一覧はこちら

Bauhutteは公式サイトから購入できる?

できない。
公式サイトのリンクはすべてAmazonに移行する。

Bauhutteの保証内容は?

基本は1年間、初期不良対応は購入から7日以内。

製品保証対応期間は、お買い上げ日もしくは商品到着日から1年間です。

初期不良対応期間はお買い上げ日もしくは商品到着日から7日以内です。初期不良、部品の不足は初期不良対応期間内にお申し出ください。

製品ごとに定められた保証期間内、保証規定に沿うものであれば無料保証となりますが、保証規定に無いものや下記保証の適用外に該当するものは有料となります。
また、初期不良対応期間以降の修理では保証対応期間内であっても、弊社へお送りいただく際の送料はお客様のご負担となります。


製品保証対応をご依頼される場合には、お届け時の外箱もしくは同等の外箱をお客様にてご準備いただき、弊社までご連絡ください。


故障箇所を確認の上、簡単な調整や部品の交換で機能復元が可能な場合は、お客様に調整や弊社より送付させていただいた部品への交換をお願いしております。

※製品毎の製品保証規定がある場合はその製品保証規定の内容が優先されます。

※保証書の付属していない製品につきましては初期不良対応のみの保証となります。
製品に不具合のあった場合はお買い上げ日もしくは商品到着日から7日間以内に、弊社製品サポートへご連絡ください。 初期不良対応期間を経過している場合は有料となる場合があります。

※修理・出張修理・交換発送等は行なっておりません。

※保証期間内に製品に不具合が生じ、代替製品、代替部品と交換した場合は、それぞれ到着した日から30日間、または当初の保証期間のどちらか長い方を保証期間とします。

※製品保証規定は日本国内においてのみ有効です。

※部品によっては取り寄せが必要になり、お時間をいただく場合があります。

※代替部品については予告なく仕様変更する場合があります。

引用元:Bauhutte製品保証規定
デスオ

ほかに何か聞きたいことがあればコメント欄よりどうぞ

Bauhutte ゲーミングチェア G-530
掃除方法と汚れ防止策

さてここまで読んでくれた方は、この商品が気になっているころだろう。
そこで、G-530もといファブリック素材のゲーミングチェアをキレイに保つコツや掃除方法を紹介しておく。

ゲーミングチェアの最強汚れ防止策は背もたれに120×60cmのバスタオルを被せておくこと

ゲーミングチェアで一番汚れるのは、ヘッドレストの部分だ。
整髪料や頭皮の皮脂は思っている以上に汚い。

そこに120cm×60cmバスタオルを被せると、あら不思議、背もたれをキレイに覆ってくれるではないか。
コイツをゲーミングチェア用に2枚持っておけば毎日使い回せる。

また腰のあたりまで被せておくと、背中の汗対策にもなり、一石二鳥。
薄いバスタオルでも良いが、ある程度厚みがある方がリクライニングした時に心地よい。

上記のタオルはこれ

タオル研究所

2枚セットから購入できるのは、Amazonだけ

ゲーミングチェアの表面は
小型の粘着式クリーナーで掃除する

全体はポリエステル100%のファブリック張りなので、粘着式クリーナーでコロコロしておけばバッチリ。

黒いから「クロコロ」ってネーミングにもセンスを感じるし、パール金属のBLKPシリーズは黒い小物がたくさんあるので、黒好きにおすすめ。

動画内で使っているのはこれ

BLKPクロコロ

気に入ったら「専用のスペアテープ」もお忘れなく〜。

またデスクの脚が金属製であれば、以下のように側面にぶら下げて保管できるってのもポイント。
なんでも物を浮かせたい病にかかっている俺は、最近これができるか否かで購入を決めている。

BLKPクロコロ保管方法

ぶら下げに使用しているアイテム
Fahfiaマグネットフック
インシュロック
ケーブル結束バンド

ゲーミングチェアのクッション下は
ハンディクリーナーで掃除しよう

クッション下は、小型ハンディクリーナーがあると便利。
充電がMicro USBなのは、ちょっと残念だけど、見た目もオシャレだし、なにより3千円台で購入できる掃除機ってのが魅力。

GRERLLDハンディクリーナー付属品

ノズルは「すき間ブラシ」と「長ノズル」の2つ

GRERLLDハンディクリーナー

公称のカラーは黒ってなってるけど、どう見てもグレー。

GRERLLDハンディクリーナー保管方法

クロコロと同じく、こちらもぶら下げて保管している。

ゲーミングチェアの肘置きやキャスターは
純水99%のウェットティッシュで掃除する

隙間のホコリが取れると気持ち〜

アームレストやキャスターはアルコールの入っていないウェットティッシュがおすすめ

動画で使用しているのはこれ
Amazon限定だけど超激安

SOLIMOウェットシート
  • SOLIMO ウェットシート
  • 1パック:60枚×20個
    Amazon限定商品
    サイズ:180×150mm
    トイレに流すの不可
    原産国:日本
    Amazonの口コミを見る

定期おトク便で頼めば、1枚あたり1円なり〜。

結論:Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530は低身長or女性の最適解

以上、Bauhutteバウヒュッテ ゲーミングチェア G-530のレビューをした。

  • 身長163cmでも足がベタ付きする座面高
  • 4方向に調整できるアームレスト
  • カラーはブラック
  • 素材はレザー以外

など細かい条件で探していた俺には、この商品以外の選択肢はない。

もちろん前面ブラックだったら〜とか、好みの部分をいえば完璧とは言えないが、機能性、カスタム性、価格の3つを考慮すると2021年7月現在、これ以上理想のゲーミングチェアおよびオフィスチェアは皆無である。

デザイン性を妥協できるのであれば、費用対効果の高いゲーミングチェアは非常におすすめだ。
そして、浮いたお金で電動昇降デスクも検討してみてはいかがだろうか?

  • Bauhutteバウヒュッテ G-530
  • 低身長向けモデル
    アームレストは4D設計
    座面は取り外し可能
    4色展開
    ヘッドレスト4段階調整
    Amazonの口コミを見る
◯おすすめポイント
残念ポイント
  • 4方向に動く肘置き
  • 座面高が低い
  • ヘッドレストの位置調整ができる
  • カスタム性が高い
  • 検品がクッソ雑
  • ロッキングがほぼ機能していない
  • ブラック1トーンじゃない
  • 背もたれがベコベコしている

ブログ更新はこちらで!!

シェアしてくれると励みになるぜ!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

記事の感想や質問はこちらからどうぞ

コメント入力欄

※日本語が含まれていないコメントは投稿できません。(スパム対策)

目次
閉じる