SWELLで特化サイト作ってみた

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の感想…ホラーアニメだった

あのはなの感想

2011年にアニメ化されてから感動アニメの代表作となった「あの花」

実はいまにいたるまで見ていなかった。

もともとゴリゴリの感動推しは好きじゃないってのもあるが、大流行した鬼滅も楽しめないあたり、基本ナナメにかまえたひねくれ者というのはご了承いただきたい。
鬼滅の刃の感想鬼滅の刃【感想】アニメと漫画を全部見たけど面白くないしつまらない理由

で、約9年の時を経てU-NEXTで視聴。

結論からいうと、俺の感動代表作にはなりえなかった……。

類似作ってほどでもないけど、ファンタジー要素いれつつ、男女グループの恋愛や葛藤(かっとう)を描く物語だと「orange」のが好きかな。

というわけで、アニメ11話と映画を見た感想を書いていく。

\\予告動画:1分05秒//
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
NETFLIX
U-NEXT
Amazon Prime全11話

超平和バスターズはギッスギスでなにも平和じゃなかった…

小学校の時に仲良しだった男3×女3計6人の複雑な人間関係や(こじ)れを描いた物語。

ヒロインのめんまが事故死したことにより、メンバーたちは疎遠(そえん)になっていく…。

時は流れ、高校生になったところからが本編。

当時から現在までの葛藤(かっとう)が徐々に描かれていくが、フタを開けてみれば、ガチのテラスハウス状態。

その関係性をわかりやすくしたのがあ→じ→←め←ゆ←つ|ぽ

まずは彼らの特徴と関係性を軽~くおさらい。

じんたん・・・ウジウジ野郎

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。じんたん

超平和バスターズのリーダーだったが、母親の死とめんまの死をきっかけに徐々に歯車が狂いだす。高校受験に失敗してからは引きこもりになってしまう。

当時からめんまを好きだったが、仲間に(あお)られたことで素直になれず「誰がこんなブスっ」が最後の言葉になってしまい、ずっと後悔している。

めんま・・・メンヘラ天使

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。めんま

小学生のときに事故死した本作のヒロイン。その数年後、じんたんのもとに幽霊として現れる。

ただし、じんたん以外には見えない。

当時からじんたんを好きだったが、現世に現れたのは別の理由。

ゆきあつ・・・努力する変態

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ゆきあつ

小学生のときは、特に目立たない存在。しかし、めんまへの想いは断トツで、もはや狂気のレベル。

過去の自分が許せなくて、勉学や運動をして見た目は高身長イケメンに変貌。

あなる・・・エセギャル

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。あなる

昔からじんたん一筋なだけに、ずっとめんまに嫉妬していた。

地味な自分を隠すようにギャルになろうと必死だが、なりきれない生真面目キャラ。

ぽっぽ・・・急成長したおじさん

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ぽっぽ

小学生のときは、チビでおバカなハナタレ小僧。

しかし、現在では底抜けに明るい老けた10代。

恋愛面では、孤立しているがメンバー屈指のいい奴。

つるこ・・・ミス大和撫子

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。つるこ

ずっとゆきあつに想いを寄せているが、めんまに敵わないことを悟り、よき理解者にとどまっている。

めんま亡き後、自分にもチャンスが…と思いきや、ゆきあつの二番手には「あなる」がいるため、一番救われないポジション。


超簡単にだが、メンバーの人間関係はこんな感じだ。

ここからは、作中の中でとくに印象にのこったシーンを4つほど紹介する。

めんまの圧倒的メンヘラ感は童貞殺し

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。めんま

ヒロインの本間 芽衣子(通称:めんま)は、マジで見た目天使。白銀のロングヘアーにジェイブルーとホリゾンブルーのキレイな瞳。

絶妙なバランスのぱっつん前髪のクォーターバック。見た目は高校生、頭脳は小学生の逆コナン幽霊。

中身が小学生のまんまだから、普通にくっついてくるわ、股の上に乗ってくるわで、もう天然の殺し屋。

爪真っ黒、楊枝で取ってあげるね」ってとこは鬼カワだったけど、やってもらうこと想像したら爪の中がブルっとした。

とはいえどっからどうみてもメンヘラだから、免疫のない童貞たちには効果抜群。めんまを巡るじんゆき戦争も見ているこっちが恥ずかしくなるほど。

いやまだ「じんたん」の素直になれない感じはわかるんだよ。好きな子に好きって、いきなりストレートかますのはなかなか勇気いるからさ。

だからこそ恋愛では、ジャブで牽制(けんせい)しつつ、フックに変えてみたり、死角からアッパー打ってみたり、ディフェンスを固めたりするわけで。

ただ「ゆきあつ」はマジヤバっ!!!!コイツの本性を見た瞬間、一気にホラーアニメになった……。

ゆきあつの闇はスルーできないとんでも案件

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ゆきあつ

ゆきあつもめんまが好きで、忘れられないんだけど、じんたんにしか見えないもんだからハラワタ煮えくりかえってる。

でなにを思ったか、俺もめんま見えるとかいいだして…。

まぁ自分のほうがめんま好きだし、しっかり告って気持ちを表明したし、フラフラしてるじんたんに腹立つところまでは理解できる。

でもさ、深夜に女装して山をうろつくのは、さすがにまずくねーか?

いや、このシーン見て、当時の人は何も感じなかったんだろうか。マジでクソ怖いぞ。

頭脳明晰、身体も鍛えて、俺は勝組だぜ~ってドヤってた奴が女装して、夜の山ん中うろついてるんだぜ?

いくら「めんま」が好きでも奇行種すぎだろ。そんで、それがバレたあとも普通に接する仲間たちを見ていて、逆にこっちの心臓をえぐられた気分になった。

他にもめんまの髪色のカツラに「成仏しよっなっ」と話しかけながら頬擦りしたり、王子キャラでこれはダントツでヤバイ奴。

イラついて線路の柵蹴(さくげ)りくらいはわかるけどさ。といっても「つるこ」の前だったら抑えるけど……。

このアニメ見てると、自分はまだまだカッコつけて生きてるんだなぁと思い知らされる。

今だからとかじゃなく、仮に高校生だったとしても「ゆきあつ」の行動と自分の価値観にあまりにも乖離(かいり)がありすぎて、ただただ怖い……。

これをピュアとか素直と受け止めるには、ちと荷が重すぎる。

未視聴の方は、ぜひ大暗黒黒歴史(だいあんこくくろれきし)をやらかすゆきあつホラーをご覧あれ。

イレーヌの気持ちは理解できそうでできない

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。本間イレーヌ

めんまの天使っぷりは、ハーフの母親からきてるんだけど、この親がなかなかのクソっぷり。

めんまが死んで悲しいのはわかる。俺も娘が小学生で死んじゃったら気が狂うと思う。

でも息子もいるわけじゃん?息子ガン無視おねぇちゃんだけってのは、あまりにも息子がかわいそうだった。

だから娘を失った母親にじゃなくて、甘えたい気持ちを必死に抑えて、強くあろうとする息子のさとしに感情移入しちゃったな。

ねぇちゃん死んでから5~6年、母親の目にはめんましか映ってなくて、親父さんはそんな母親に呆れて会話もほとんどなくなった家庭で、腐らず努力してる「さとし」アッパレだろ。

極めつけは、娘の願いをかなえるために集まってくれた当時の友達たちに「結局自分たちが楽しんでるのよね、芽衣子をダシにして」ってつっかかる始末。

事故直後に不安定になるのはわかるけど、5~6年たってあの態度は親側の視点で見るとありえねー。

別に娘のことを吹っ切れってことじゃなく、せめて娘の友達の前では気丈にふるまおうやと。

俺の結論:つるこが優勝

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。つるこ

上述の通り、恋愛面はかなり入り乱れてるんだけど、俺の中では想いを押し殺し、決して感情を見せない「つるこ」の気高さが一番良かった。

「じんたん」はウジウジしてるし「めんま」はメンヘラだし「ゆきあつ」は怖すぎるし「あなる」は頭悪いし「ぽっぽ」は蚊帳の外で、結局「つるこ」が一番大人でまとも。

俺も他人に自分の気持ち伝えるの苦手なほうだから「つるこ」の気持ちすげーわかるんだよな。

「好き」って感情を伝えるのは言葉が一番早いけど、好きな男に負けまいと必死に勉強して進学校入って、学年2位のゆきあつに引き離されないように学年4位キープの不言実行ってお前は武士かよって、その姿勢に惚れるわ。

かぐ告の白銀会長の逆パターン。

あと好きな男にこのセリフを言い放てるのが好き。

自尊心のバランス取るために都合よく使わないでもらえる?

これだけだと堅物にも見えるが、めんまが幽霊としているってわかったら、あなるに抱き着いちゃう当たり、普通に女の子なんだよね。

このギャップがGood。

ということで「つるこ」が優勝。あとコンタクト&ショートのが可愛い。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。感想・まとめ

以上が「あのはな」のレビューだ。

ゆきあつの奇行があまりにもぶっ飛んでて、俺の中ではホラーアニメにしかならなかった。

でもリアルな恋愛で地獄を見たことない方や本当にピュアな高校生くらいまでなら結構楽しめると思う。

見る順番としては、アニメ→劇場版がおすすめ。

劇場版はアニメの補足もあるので、別の角度から見ることができる。

\\予告動画:1分05秒//
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
NETFLIX
U-NEXT
Amazon Prime全11話

コメントはお気軽にどうぞ